19日午前8時50分ごろ、長野新幹線高崎-大宮間を走行中の長野発東京行き「あさま510号」の運転士が、ブレーキの異常を知らせる運転席内の表示を確認。点検のため大宮駅で運行を取りやめた。JR東日本で原因を調べている。

 このため、同じ車両で折り返し運転の予定だった東京発長野行き「あさま513号」も運休、計900人に影響した。

【関連記事】
大雪でヒッチハイク、合格は運転手のおかげ
浜松駅で新幹線の線路に不審者 上下線7本に遅れ
つながる青森~鹿児島 3月に九州新幹線レール連結
東北新幹線で一時停電 パンタグラフから煙り 爆発音も
あかね色の秋田新幹線 「E6系」仕様公開

ヤミ金業者に携帯レンタル 容疑で会社経営者ら4人逮捕(産経新聞)
全日空 定期点検怠り欠航 羽田-三宅島など(毎日新聞)
死因究明、現時点で法案化するなら「民主党案」―民主・梅村氏(医療介護CBニュース)
温暖化基本法の議論、国民の声聞いてない 森電事連会長が批判(産経新聞)
予算案、年度内成立へ=3月1日にも衆院通過-与党方針(時事通信)