出版・広告会社「イー・マーケティング」(東京都)の未公開株をめぐり詐欺罪に問われた金融会社元役員小菅孝吉被告(72)ら2人の判決が23日、神戸地裁であり、五十嵐浩介裁判官は「手口は巧妙で計画性、組織性も顕著である。刑事責任は重い」として、それぞれ懲役4年(求刑懲役7年)を言い渡した。
 五十嵐裁判官は「高齢者が多く、今後の生活に不安を抱えた被害者らが一定の弁償がされた後も処罰感情が厳しいのは当然」などと指摘した。 

<郵便不正転送>AKB48被害受け確認書でチェック(毎日新聞)
カラーボール見事命中!コンビニ強盗すぐ逮捕(読売新聞)
敏いとう氏を参院選擁立=国民新(時事通信)
<福岡切断遺体>顔見知り関与か…争いの跡なく(毎日新聞)
<文化財保護法違反>死んだ雌ジカ 妊娠していたと判明(毎日新聞)