コーリーやコブラの情報によく出てくる用語、存在の簡単な解説です。
 
コーリー

コズミックディスクロージャー(宇宙の情報開示)
コーリーとデービッドウィルコックが作っているGaiamTVの番組 コーリーの情報は主にここから。

SSP→Secret Space Program(秘密宇宙プログラム)の略
 第一次世界大戦直後から始まる。
すでに太陽系にはインフラ整備が進んでおり月、火星をはじめとするさまざまな惑星に基地が建設されており、そのお金は民衆の税金から横流しされていた。
LOC・ダークフリート・ソーラーウォーデンなどが存在する。

スフィアビーイングアライアンス(球体同盟) SBA
 
第6~第9密度からなるグループ。5つの存在がおり、そのうち3つがブルーエイビアンズ、ゴールデントライアングルヘッド、オーブビーイング、残りの2つは判明していない。
コブラはこの存在のことをセントラル文明と呼んでいる。
triangle3

ゴールデントライアングルヘッド

ブルーエイビアンズ  
 SBA(球体同盟)の5つの存在のうちの一つ。青い鳥人族とも呼ばれている。
コーリーは基本的にロー・ティア―・エーと名乗るこの存在と直接コンタクトしている。
20160126_920217

 ロー・ティアー・エー

一なるものの法則(oneの法則) ラー文書
著者ドン・エルキンズ ラーという第6密度の存在とのチャネリング本。

秘密地球政府シンジケート
 ロスチャイルド、ロックフェラー、イエズス会、イルミナティなどと言われる存在のこと。
カバル、カバールとも言われる。
簡単に言うと支配者、闇の勢力のこと

コブラ

アガルタ・ネットワーク
 様々な古代文明が地表から逃れ地下へ脱出し、分離した文明を築きそれらが互いに繋がり出来たネットワークのこと。
簡単に言うと地下文明/組織の集まりですが、すべての文明/組織が繋がっているわけではないです。
(地球の地下は空洞ではなく蟻の巣のように小さな空洞とそれをつなぐトンネルがあり様々な文明や組織があり、非常に複雑だと言う)

銀河連合
精神的に成熟した種族が緩やかに結びついた、連合体。
簡単に言うとポジティブな宇宙人の集まりです。

ライトワーカー 光の戦士
地球の人々を恐れや不安から助けるために、自ら望んで生まれてきた人たちのこと。
人類解放のために動いている人が沢山います。

レジスタンスムーブメント RM
 
抵抗運動。地下で生活しており、人類解放のために動いていて、絶えずプレアディアンと物理的コンタクトをとっています。
RMの一般市民向けの窓口がコブラです。

プレアディアン(プレアデス人)
非常にポジティブな宇宙人。宇宙人の中でも人類と関係が深いと言われており、人間と瓜二つの外見をしています。
後のファーストコンタクトの時、最初にコンタクトするのがプレアデス人の予定になっています。

アルコン
 
ギリシア語で支配者を意味し、アンドロメダ銀河からやってきたグループ。
闇の勢力の頂点に位置するグループで、肉体を持つ者と持たないものに分かれており、
肉体を持つものは権力のトップに立ち(黒い貴族やイエズス会の人間として転生)、肉体を持たないものは、精神的・霊的に人類を支配・洗脳するものに分かれている。

キメラ・キマイラグループ
 
アルコンと同じ闇の勢力の頂点。
アルコンが精神的・霊的な部分に対しキメラは技術的、テクノロジーで妨害や支配、洗脳などを行う。
ストレンジレット/トップレット爆弾を設置した存在。

ストレンジレット/トップレット爆弾
地球を一発で破壊できる強力な爆弾。(SWのデススターのように)
イベントが起きず、光の勢力の介入ができない主な理由がこれ。
この爆弾がすべて取り除かれた時がイベントの始まりとなります。
物理的、非物理的なものに分かれており物理的な爆弾はすべて取り除かれており、非物理的なものの残りもトップレットのみになっております。


レプティリアン ドラコニアン
 
爬虫類人。レプティリアンはドラコの奴隷でドラコは奴隷使いと言われている。
陰謀論で度々世界の支配者の頂点と言われているが、コブラによると彼らは一度も頂点に立っていないとのこと。
また、ドラコ自身も自分たちに大君主がいると言っている。(おそらくアルコン/キメラのことだと思われる)
White_Draco_full_scene_sm

White_Draco_close_up_sm


↑コーリーグッドが出会ったというドラコの皇族。

 
 ・インプラント
 
アルコンが人間に対して埋め込んだもの。人の負の感情を増幅させたりポジティブな思考や行動を起こしにくくする原因にもなっている。
非物理的なウイルスのようなものと考えればわかりやすいかも。物理的にもワクチンによって埋め込まれている。

コンゴ侵略
1996年にコンゴの地下で核爆発が起こされ、ネガティブポータルが創られ、そこから大量のアルコンやレプティリアンなど闇の勢力が地球に侵入した事件。
イベントは当初2000年までに起きる予定だったが、これにより計画が狂い、イベントが遅れることとなった。

 
イベント
 コブラやコーリー、全ての光の勢力の最終目標。
人類を解放する文字通りの:イベント:(私は楽園の到来と捉えています)

金融リセット
イベントの一環として行われる。
あまりにも腐敗した現在の金融システムを停止し、リセットすること。

フリーエネルギー
 
永久機関。すでに発見されており闇の勢力に隠されている。
イベント時に公表される。
これにより全てのエネルギー問題は完全に解決する。車を動かすエネルギーにもなるのでそれらも当然無料。(というより無限なのでエネルギーにお金を払うことはなくなります)

ディスクロージャー
 ETの存在、闇の勢力による人類支配、カバルの人類に対する犯罪、隠されてきた高度な技術など様々な事を人類に開示すること。イベントの一環
SSP同盟は全ての情報を開示するフルディスクロージャーを目指していますが、カバルは自分たちに都合がいいように重要な情報以外を開示する部分ディスクロージャーをしようとしています。

 ・ファーストコンタクト
 ETと政府が公式に行うコンタクトのこと。イベント後しばらくしたら行われる予定。

内なる導き
自分の勘、直感。
コブラはよく「内なる導きに従いなさい」と言いますが、自分がこうするべきだ、こうしたほうが良いと強く感じることに従えということだと思います。
自分の勘、直感を馬鹿にせず、それに従ってみてください。
私はコブラ、コーリーの情報を信じろ!と押し付ける気はありません。
信じるか信じないか、決めるのはあなた自身です。