自民党に離党届を提出した舛添要一前厚生労働相は23日午後、東京都内で記者会見し、「新党改革」の旗揚げを宣言する。舛添氏は改革クラブに合流したうえで党名を新党改革に変更し、代表に就任する。改革クラブは自民党と国会で統一会派を組んでいるが、舛添氏は同日午前、統一会派を解消する考えを記者団に明らかにした。自民党との政策連携についても「状況に応じて考えたい」と述べるにとどめた。

 舛添氏は自民党に離党届を提出しているが、同党は除名処分にする方針。改革クラブの中村喜四郎衆院議員と大江康弘参院議員は離党したうえで自民党との会派にとどまる。新党のメンバーは自民党の矢野哲朗、小池正勝、改革クラブの渡辺秀央、荒井広幸、山内俊夫の5氏で、いずれも参院議員。【木下訓明】

【関連ニュース】
舛添氏:離党届を提出 矢野氏も
舛添氏:23日新党結成 近く離党、改革クと連携
自民党:舛添氏「新党の『し』の字も話していないのに…」
舛添前厚労相:新党に触れず 東国原知事と会談
舛添氏:次の一手は? 新党構想、援軍なく

子ども手当の満額支給に慎重論 政府・民主のマニフェスト企画委(産経新聞)
新幹線 八戸-新青森駅間で試験電車停止 電気系統故障か(毎日新聞)
外国人参政権「一万人大会」 UIゼンセン同盟「組織として反対」(産経新聞)
【新・関西笑談】さらば火の玉流(3)将棋棋士九段 有吉道夫さん(産経新聞)
<将棋>甲斐が女流初タイトル(毎日新聞)