横浜市中央卸売市場(横浜市神奈川区)にある竹家食堂がバンクーバー五輪開催中の12~27日、五輪をテーマにした「聖火丼」を期間限定販売する。

【特集】バンクーバー五輪

 キムチの赤、ブロッコリーの緑、卵の黄色、しば漬けの青、トンカツのソースで黒--と五輪カラーを表現。メダルを願って、イカとタマネギのリングを添えた。値段も「○」(輪)が五つになる880円。

 「お店は午前6時から開いていますので、早朝に中継される競技を、食べながら観戦してほしい」と店主の飛田和晃さん(38)。市場直送の新鮮な丼で元気いっぱいに声援すれば、日本勢の活躍も期待できそうだ。【高橋直純】

【関連ニュース】
【特集】郷土料理百選
【丼モノ】こちらは東京の深川丼
【写真特集】全国各地のご当地バーガー
【写真特集】「富士宮やきそば」「せんべい汁」…各地のB級グルメ、集合!

株式、2人で100億円超=鳩山兄弟「労働なき富」? -衆院資産公開(時事通信)
<水門談合>8社に損害金6億3000万円を請求 農水省(毎日新聞)
派遣法の順守徹底要請=違反続出で、経済団体に-厚労省(時事通信)
首相動静(2月7日)(時事通信)
<インドネシア>熱帯雨林が温室ガス排出? 北大など研究(毎日新聞)