鳩山由紀夫首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」を巡る偽装献金事件で、政治資金規正法違反に問われた元公設第1秘書、勝場啓二被告(59)について、東京地裁(平木正洋裁判長)は18日、初公判を3月29日に開くことを決めた。勝場被告は総額約4億円にわたる虚偽記載・不記載を行ったとして昨年12月24日、在宅起訴された。

【関連ニュース】
首相官邸:実弾?入り封筒、小沢氏事務所にも
鳩山首相:小沢、石川氏に「説明義務」
加藤紘一氏:「秘書がやったことは…」首相に「責任」迫る
鳩山首相:小沢幹事長の続投確認
普天間移設:名護市長が首相に「海にも陸にも造らせない」

檜原村長の敗訴確定=再雇用職員の賃金訴訟-最高裁(時事通信)
子ども手当に異論相次ぐ=衆院予算委が地方公聴会(時事通信)
グアム移設に全力=社民・福島氏(時事通信)
立ち退き求められ自殺か=80代姉妹? 民家庭に焼死体-大阪(時事通信)
子ども手当「23年度は満額」 首相が強調(産経新聞)