25日午前9時20分ごろ、兵庫県姫路市網干区網干浜、市ごみ焼却・リサイクル施設「エコパークあぼし」内にある健康増進センター建設工事現場で爆発があった。市消防局によると、作業員8人がやけどや骨折などの重軽傷を負い、病院に運ばれたという。

 県警網干署によると、爆発があったのは健康増進センター内の温水プール建設工事現場付近といい、詳しい原因を調べている。

 エコパークあぼしは、ごみ焼却施設のほか、焼却熱を利用した温水プールや、環境問題を学べる体験型施設などがあり、27日に完工式が行われ、4月から稼働する予定になっていた。

【関連記事】
トヨタの工場で小爆発 従業員1人が軽いやけど
インド機で爆発物見つかる 乗客らにけがはなし
空き地で爆発音、車2台全半焼 茨城・神栖市
新幹線あわや…ドラム缶爆発、日本新薬3社員あすにも書類送検
ライターつけたら…千葉の交番で爆発 原因は天然ガス?

1都2県でひったくり70件以上 容疑の男追送検(産経新聞)
ほかの駅でもケーブル点検=埼京線などの停電トラブル(時事通信)
「177」が10時間更新されず=気象庁の誤配信原因、陳謝(時事通信)
精子になりかけても逆戻り=精巣の幹細胞数を維持-マウスで発見・日米チーム(時事通信)
愛子さまを市民ら歓迎=皇太子ご一家、静養で長野に(時事通信)