伝統と高いレベルを誇る「2009年毎日写真コンテスト」(主催・毎日新聞社、日本報道写真連盟、特別協賛・東日本旅客鉄道、協賛・ニコンイメージングジャパン、富士フイルム、エプソン販売)の表彰式が29日、毎日新聞東京本社の毎日ホールで行われ、内閣総理大臣賞、文部科学大臣賞、水と緑の環境賞はじめ、ドキュメント、ネーチャー、デジタルアート、ファミリー、高校生、中学生、小学生の全7部門の入賞・入選者ら約100人が出席した。

 7部門に2949点の応募があり、最高賞の内閣総理大臣賞に選ばれた神奈川県の時田正義さん(61)に賞状、副賞のほか毎日新聞社から賞金50万円が贈られた。

 入賞・入選作品120点を展示する優秀作品展は東京都港区赤坂の富士フイルムフォトサロン(2月4日まで)を皮切りに、福岡、大阪の同サロンを巡回する。入場無料。 

25日の小沢民主党幹事長の記者会見要旨(読売新聞)
前年上回る1.0倍=出願状況の中間集計-国公立大入試(時事通信)
岐阜・土蔵岳で滋賀県の夫婦遭難か(読売新聞)
篠山紀信さん書類送検へ=公然わいせつ容疑-屋外でヌード写真集撮影・警視庁(時事通信)
社民党 幹部ポスト3日空席、「党首の調整不足」の批判も(毎日新聞)