鳩山由紀夫首相に近い民主党の牧野聖修衆院議員は27日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設候補地として鹿児島県奄美群島の徳之島を調査したことを明らかにした。ただ、島内の3町長から同日、移設反対の意向が伝えられたとしている。
 牧野氏は昨年11月以降、徳之島を訪れ、同島の徳之島、天城、伊仙3町長と複数回会い、移設受け入れの可否を打診。同月に調査中であることを首相に伝えた。だが、27日に3町を代表して伊仙町の大久保明町長から電話で「今回は駄目だ」と連絡があったという。 

内陸10キロに海の珪藻…古代遺跡が示す大震災「高さ10メートル津波」(産経新聞)
<通貨偽造>金庫の1万円札抜き取り、コピーを戻す 孫逮捕(毎日新聞)
【中医協】医療技術72件の新規保険適用を了承(医療介護CBニュース)
街頭に防犯カメラ設置=東京・秋葉原の町会-無差別殺傷事件受け(時事通信)
<匿名通報ダイヤル>2月から児童虐待の情報も受け付け(毎日新聞)