高速水着素材の開発で知られる山本化学工業(大阪市)の製品を「がんに効能がある」とうたって販売したとして薬事法違反罪で略式起訴された健康用品販売会社「壮快薬品」(東京都)と同社社長(58)について、京都簡裁が罰金100万円の略式命令を出したことが25日、わかった。命令は24日付。

【関連記事】
「がんに効く」バイオラバーの違法販売で店長らに罰金刑
「がんに効く」の悪質商法、消費生活センターに相談相次ぐ
バイオラバー「がん効く」逮捕の販社、所在地・社長が山本化学と同じ
がん抑制うたい健康器具を販売 会社を家宅捜査 京都府警
浴槽畳で体ぽかぽか 「バイオラバー」新製品 山本化学工業
あれから、15年 地下鉄サリン事件

震災貸付金264億円焦げ付き 兵庫県が試算(産経新聞)
「総務相に問題」=2度遅刻の原口氏批判-民主・平田氏(時事通信)
公約作り、週内に始動=首脳会議を定例化-政府・民主(時事通信)
指示通り服用「非難できない」=抗うつ剤で心神耗弱認める-強盗殺人未遂・さいたま(時事通信)
地域通貨「龍馬小判」でまちおこし=静岡県下田市〔地域〕(時事通信)