大阪府寝屋川市で1歳の女児が両親に虐待され死亡したとされる事件で、傷害致死容疑で逮捕された父親の無職岸本憲(26)と母親の美杏(27)両容疑者が、4人の娘のうち死亡した三女瑠奈ちゃんにだけ、乳幼児健康診断を受けさせていなかったことが10日、府警寝屋川署捜査本部の調べで分かった。
 瑠奈ちゃんの全身には、あざやたばこの火を押し付けたような跡があった。捜査本部は、両容疑者が瑠奈ちゃんに対する虐待を隠そうとした疑いもあるとみて、健診を受診させなかった理由についても調べる。 

【関連ニュース】
虐待の疑いで両親逮捕=1歳女児死亡、容疑否認
パトカー追跡の車が事故=2人けが、運転手を逮捕
東京消防庁職員を逮捕=酒に酔って駅員暴行容疑
警官切り付けられ軽傷=包丁男逮捕、知人もけが
74歳男、弟殴り死なす=容疑で逮捕、「ばかにされた」

<たちあがれ日本>党人事決まる 幹事長に園田氏など(毎日新聞)
寄付金税額控除は50%=社会福祉・学校法人にも適用を-鳩山首相(時事通信)
高速無料化は堅持を=参院選マニフェストで-国交相(時事通信)
虐待の恐怖から救え 松本聖香さん事件から1年 遺族、厳罰化訴え(産経新聞)
「赤旗」配布無罪 東京高検が上告(産経新聞)