【アクラ時事】アフリカ・ガーナ訪問中の皇太子さまは8日午後(日本時間9日未明)、首都アクラのガーナ大学敷地内にある野口英世博士記念研究室を視察された。
 研究室は、1927年にアクラに渡航して黄熱病の研究に当たり、翌28年に自ら感染して死亡した野口博士が利用。皇太子さまは、研究室管理者の案内で博士ゆかりの展示物を見て回り、同博士が実際に使ったとされる顕微鏡をのぞき込むなどして業績をしのんだ。 

在宅だけでは「限界」―全国老施協・中田会長(医療介護CBニュース)
トランス脂肪酸、自主表示を=メーカーに通知へ-消費者庁(時事通信)
<交通事故>7台が正面衝突、追突 巡査長ら重軽傷 栃木(毎日新聞)
1歳女児虐待死?たばこの火の跡・低体重(読売新聞)
北朝鮮側の身勝手な要求 鳩山政権はどう認識?(産経新聞)