全国の3月の自殺者は、前年同月比で205人少ない2898人だったことが16日、警察庁のまとめ(暫定値)で分かった。昨年9月以降、7カ月連続で減少した。
 例年、3月は自殺者が増える傾向にあるといい、2月と比べると483人増加した。
 今年1月からの累計は7815人となり、前年同期より445人少なかった。
 都道府県別の累計自殺者は、長崎(29人増の118人)、群馬(23人増の155人)、石川(22人増の77人)、愛知(21人増の415人)など17県で増加した。 

<お別れの会>中野寛孝さん=3月13日死去(毎日新聞)
プライバシー配慮?「裁判員」回避で強姦容疑に(産経新聞)
<山崎直子宇宙飛行士>物資搬入を再開 野口飛行士と作業(毎日新聞)
貧困ビジネス封じ込め、大阪市が申請者囲い込み(読売新聞)
<ネット中傷>接続業者の責任は限定的…最高裁が初判断(毎日新聞)