栃木県足利市で90年に4歳女児が殺害された「足利事件」で無期懲役が確定し、09年6月に釈放された菅家利和さん(63)の再審で、宇都宮地裁(佐藤正信裁判長)は26日、無罪判決を言い渡した。論告で無罪を求めた検察側は同日、上訴権放棄を申し立てる方針で、逮捕から18年余を経て菅家さんの無罪が確定する。

 死刑か無期懲役が確定した事件で、再審無罪判決は89年の「島田事件」の静岡地裁判決以来21年ぶり。【北村和巳】

【関連ニュース】
足利事件:「冤罪の構図」解明は? 26日に再審判決
日弁連:「誤判」原因究明へ、第三者機関設置を提言
裁判員裁判:女性刺殺の被告に懲役15年 静岡地裁判決
三崎事件:証拠品付着の血液、DNA鑑定へ…再審請求中
足利事件:論告わずか1分 菅家さん「物足りない」

<鳩山首相>内閣支持率の下落傾向に強い危機感 記者会見で(毎日新聞)
<気象庁>4月の気温は高め 3カ月予報(毎日新聞)
風で足場倒れ電柱直撃、200世帯が停電…京都(読売新聞)
足利事件あす判決 菅家さんに聞く「真実明らかに」(産経新聞)
児童虐待 過去最多 21年、子供が申告も(産経新聞)