10日午後0時25分ごろ、岐阜県下呂市小坂町落合の県道の下約40メートルにある山林で、林野作業員の男性(33)が、乗用車が立ち木に引っ掛かり、付近に白骨遺体があるのを見つけた。通報を受けた県警下呂署が11日午後、遺体を収容、身元を調べている。

 同署によると、車内に胴体部分、車外に頭部の遺体があり、いずれも白骨化していた。死後十数年経過しているとみられる。遺体は1人分で性別は不明。乗用車は県道から転落したとみられ、フロントガラスが割れていた。現場周辺はクマが生息する山林。【立松勝】

都公安委に苦情申し出=長官銃撃の警視庁発表で-アレフ(時事通信)
ヘリ近接飛行で事実関係照会=中国側に外交ルートで-防衛省(時事通信)
衝撃!「よし、8人始末した」 米軍ヘリの極秘動画公開(J-CASTニュース)
<中尊寺>僧侶逮捕 女子高校生にみだらな行為した疑い(毎日新聞)
将棋 封じ手は「8一飛」 名人戦第1局2日目始まる(毎日新聞)