警視庁組織犯罪対策2課は、強盗致傷の疑いで、千葉県流山市の無職、洞下英範容疑者(21)ら3人を逮捕した。同課によると、3人は容疑を認めている。

 逮捕容疑は3月16日午前11時40分ごろ、東京都中央区日本橋兜町のカード決済代行会社に覆面マスクをかぶって押し入り、男性社員(51)にモデルガンを突きつけ、「金を出せ、殺したくない」などと脅迫。男性社長(30)から現金約7万円などを奪い、男性社員に骨折などのけがを負わせ逃走したとしている。

 この事件では、逃げ遅れた韓国籍の白徳男被告(29)が現場で社員に取り押さえられ、強盗致傷容疑で逮捕、同罪で起訴されている。白被告は「事務所を襲えば1人100万円の報酬を出すと男に誘われた」などと供述、同課は他にも関与した男がいるとみて捜査している。

【関連記事】
牛丼店に強盗、8万円奪う、革手袋にはどくろマーク
気弱なコンビニ強盗、すぐ出頭「怖くなって署に行った」
東久留米で強盗、未遂が相次ぐ バイクに乗った刃物男 関連性を捜査
強盗が寄ってくるリサイクル店? 3カ月連続で被害に
警官装い「事件の証拠品として預かる」 忘れ物の免許証詐取した男逮捕

消費税率、11年度から上げ提言=「毎年2%」-持続的成長に不可欠・経団連(時事通信)
田辺三菱に25日間の業務停止命令(医療介護CBニュース)
障害者自立支援法訴訟7例目の和解 大津地裁(産経新聞)
大阪市議の弁護士が「橋下新党」に参加へ(産経新聞)
保健師個人を対象とした初の全国調査―日看協(医療介護CBニュース)