東京都台東区のビジネスホテル「ホテル蔵前」の火災で、煙を吸うなどして宿泊客の男女4人がけがをし、病院に搬送されていたことが14日、警視庁蔵前署への取材で分かった。
 同署によると、けがをした宿泊客は20~30代の女性3人と30代の男性1人の計4人。同日未明の段階では3人だったが、その後1人増えたという。いずれものどの痛みなどを訴えていたが軽症。
 火元とみられる1階部分には、生ごみやシーツなどが置かれており、同署は出火原因を調べる。 

【関連ニュース】
消火設備の法令化提起へ=邦人遺族、19日帰国
福岡県の2人と連絡取れず=JR九州が旅行手配

公邸入居費を修正、官房長官「隠した訳ではない」(読売新聞)
<防犯ボランティア>団体数、参加者ともに過去最多 09年(毎日新聞)
酒気帯び運転 容疑で医師逮捕 奈良(産経新聞)
<富士山>山小屋の環境型トイレ故障、汚水垂れ流し(毎日新聞)
警視庁捜査1課長を配転、元女性職員と問題?(読売新聞)