26日午前2時50分ごろ、三重県亀山市小野町のビジネスホテル「カンデオホテルズ亀山」で、従業員の倉田昌彦さん(58)が1階フロント奥にある事務所に入ると、金庫の中を物色していた男にナイフ(刃渡り約20センチ)を突きつけられ、「金を出せ」と脅された。倉田さんがフロントのレジから現金約100万円を出すと、男は奪って逃走した。倉田さんにけがはなかった。県警亀山署が強盗事件として男の行方を追っている。

 同署によると、男は30~50歳で身長175~180センチ。灰色のパーカを着て、サングラスやマスクで顔を隠していた。【岡大介】

【関連ニュース】
強盗容疑:都立高教諭を逮捕 顔殴りバッグ奪う
不起訴:元Jリーガーを東京地検 告訴取り下げなどで
強盗:シティホテルから16万円奪う 愛知・一宮
強盗:牛丼店で25万円奪われる 愛知・半田
強盗:パチンコ店から2人組660万円奪う 千葉・白井

足利事件の再審 菅家さんに無罪判決(産経新聞)
築地市場移転で都譲歩、民主は予算案賛成へ(読売新聞)
郵政改革 郵貯上限2000万円に引き上げ…概要を発表(毎日新聞)
横尾忠則さん、泉鏡花文学賞受賞後第2作 小説集「ポルト・リガトの館」刊行(産経新聞)
小1生の母親「学校に慣れるか不安」76%(産経新聞)