東京書籍が優れた教育実践論文に贈る「第25回東書教育賞」の表彰式が24日、東京都内で開かれた。最優秀賞は、小学校部門が市立志貴小(愛知県安城市)の岩月佐江子教諭の「過去の三河地震の教訓から防災を学ぶ地域密着の総合的な学習」、中学校部門が市立庄内中(静岡県浜松市)の石原貴志教諭の「意欲的に取り組む生徒を育成する天体学習」がそれぞれ受賞した。
 今回は、両部門合わせて251本の論文の応募があり、最優秀賞(副賞50万円)のほか、優秀賞(同30万円)が小学校3本、中学校2本、特別賞(同5万円)が1本ずつ選ばれた。 

【関連ニュース】
専修学校の指導内容充実へ=社会人らにも対応
ボール遊びのプログラム開発=子供の体力低下など背景に-JTL
政策経費は4.6%減=情報通信を学校に活用
ホンダ、自転車シミュレーター
文科大臣賞に千葉・大山口小=時事通信社の第25回教育奨励賞

子育て支援策 「ビジョン」閣議決定 認可保育所の定員増(毎日新聞)
普天間「民意は重い」=次期名護市長と会談-小沢氏(時事通信)
自民総裁「説明責任果たしていない」=小沢氏聴取(時事通信)
<火災>住宅が全焼し男性1人が死亡 宇都宮(毎日新聞)
篠山紀信容疑者を書類送検=公然わいせつ、モデル2人も-警視庁(時事通信)