ロックバンドのSOPHIA(ソフィア)は21日、現在行っている15周年記念の全国ツアー最終日の4月10日でライブ活動を休止すると発表した。キーボード担当の都啓一さん(38)が2月上旬に血液のがんの「ろ胞性悪性リンパ腫」と診断され、ツアー終了後に治療に専念するため。都さん以外のメンバー4人はSOPHIAとしての楽曲制作やソロ活動を続ける。 

【関連ニュース】
がん治療費、年133万円=患者7割「負担大きい」-NPO調査
がん患者取り違え手術=前立腺摘出、2年半後発覚
白血病薬への抵抗たんぱく質発見=再発防止へ期待
つかこうへいさんが肺がん公表
小澤さん休養、中国も心配=メディア

<日米密約>衆院委で参考人質疑「文書リスト引き継いだ」(毎日新聞)
五輪招致検討費削除、広島市長「早急に打開策を」(読売新聞)
初のハイブリッド機関車公開=排出ガス40%削減目指す-JR貨物(時事通信)
<クロマグロ>「よかった」禁輸否決に首相(毎日新聞)
長男の首絞めた母逮捕=意識不明、殺人未遂容疑で-岩手県警(時事通信)