青森県六ケ所村で建設中の日本原燃の使用済み核燃料再処理工場について、全国の反原発団体など89団体が20日、稼働凍結を求める9万5694人分の署名を鳩山由紀夫首相あてに提出した。

 工場は10月完成予定だが、原発の使用済み燃料を裁断後に溶かす溶融炉の破損や高レベル放射性廃液が建物内に漏れるなどの事故が続き、08年11月から試験が中断している。

【関連ニュース】
放射性廃棄物:英の核燃料再処理物質、3月に日本返還
六ケ所村の核燃再処理工場:蒸気の温度急上昇、加熱設備が停止--原燃 /青森
六ケ所村の核燃再処理工場:原燃社長「試練の1年」 今年廃液漏れ3回 /青森
六ケ所村の核燃再処理工場:廃液漏れ 原燃、原因を国へ報告 /青森
日本原燃:排風機トラブル バックアップ機能せず 重要性高いA情報に変更 /青森

「石川容疑者が起訴されないことを望む」…首相(読売新聞)
都議補選、自民候補が勝利 小沢氏問題、影響か(産経新聞)
<大阪出資法違反>女相場師に懲役3年求刑 2月15日判決(毎日新聞)
小沢氏の公設秘書、大久保被告の西松献金事件公判を延期 (産経新聞)
民家全焼、姉妹が焼死 石油ストーブ原因か 千葉・市原(産経新聞)