平野博文官房長官は24日午前の記者会見で、鳩山由紀夫首相が官房機密費(内閣官房報償費)の使途を一定期間後に全面公開する方針を示したことについて「5年、10年後にオープンにすると言ったときに、(情報提供者から)情報をもらえるのか懸念する。国益にプラスなのか、考えなければいけない。そのことを首相に言いたい」と否定的な見解を示した。 

リコール済み生ごみ処理機が発火=ヤンマー、他社製品と無償交換へ(時事通信)
障害者自立支援法訴訟 和解…負担ゼロ、母の願い(毎日新聞)
<再リコール>ヤンマー修理済み製品が発火(毎日新聞)
都の高齢者、「支えられる」から「社会を活性化」へ―協議会が最終報告(医療介護CBニュース)
<名古屋市長>支援団体2人辞任「信頼できない」(毎日新聞)