鹿児島県阿久根市の竹原信一市長(51)が市議会本会議への出席を拒否している問題で、市議会は11日、予算特別委員会(15人)を開いた。

 出席した上野正順総務課長は「市長の命令で説明できない」と退席した。委員会は一時、審議がストップした。

 竹原市長ら執行部は4、5、10日の3日間、「議場にマスコミがいる」などとして本会議を欠席。市議会は新年度予算案の質疑ができず、議案を予算特別委に付託した。

 予算特別委はこの日午前10時に開会。議会事務局、監査事務局などは審議に応じたが、市政運営全般にかかわる総務課の上野課長は「市長から『説明及び質疑について対応せずに退席しろ』と命令を受けた。申し訳ないですが退席させてもらいます」と述べ、席を立った。

 委員からは「市民への説明責任の放棄だ」などの声が上がった。

<吉川英治賞>文学賞に重松清氏の「十字架」など決まる(毎日新聞)
「JALは沈んじゃった」=鳩山首相(時事通信)
児童買春で教員免許失効の男、県立高講師に採用(読売新聞)
新潟市美術館 かびの次は虫、展示室でクモなど大発生(毎日新聞)
総務相は有識者会議好き?新設ダントツの18(読売新聞)