平野博文官房長官は1日午前、内閣府で開かれた入府式で新職員41人に訓示し、「内閣府は、(鳩山由紀夫)首相がリーダーシップを発揮する官邸を全体的な視野の下にサポートする職場だ」と述べ、政治主導を掲げる鳩山政権への協力を求めた。
 政権交代後、各省の政務三役が政策決定を主導する形となり、「指示待ち」の官僚が増えたとの指摘も出ている。これに関し、平野長官は「政治主導は、公務員が政治家の指示を待つということではない」と強調。「今まで以上に皆さま方の活力と知恵をこの政権が求めている。日本を支えていくという自負を持ってもらいたい」と激励した。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
日医会長選、投開票へ=4氏が立候補
普天間移設、地元了解は当然=鳩山首相「腹案既に用意」
景気「悪い方向」、3年連続トップ=財政、外交にも懸念

首相動静(3月30日)(時事通信)
「脳トレ」で高齢者事故防止=出張講座、「ゲーム感覚」好評-愛知県警(時事通信)
老人ホームの軽自動車衝突、93歳と81歳死亡(読売新聞)
【1都4県週刊知事】東京 石原慎太郎知事 老獪答弁、次はあるか(産経新聞)
月内にも新党結成の意向=5人確保に自信-平沼氏(時事通信)