07年8月16日に40.9度の日本最高気温を記録した埼玉県熊谷市に15日、高さ5メートルの巨大温度計が登場した。「なおざね商店街」が4年前から夏場、八木橋百貨店正面に設置している。これまで7月に取り付けていたが、「5月中にも暑い日は多い」との声が寄せられ、2カ月前倒しした。

 目盛りは記録を更新できるよう、45度まである。暑さを売りにする市の事業名「あついぞ! 熊谷」のコピーと、シンボルキャラクター「あつべえ」が添えられている。

 百貨店の店員が近くで測定し、巨大温度計の目盛りを1日3回、動かす。商店街の滝沢寧和会長(64)は「温度計を見て熱中症に注意し、暑い夏を元気に乗り切ってほしい」と話している。【清水隆明】

<津波ハザードマップ>沿岸自治体の半数、未策定(毎日新聞)
国家公務員キャリア採用2割減へ、総務省が通知(読売新聞)
DV夫が裁判所内で弁護士殴る(スポーツ報知)
民法規定を認識せず受理=元妻の娘との婚姻届―兵庫・明石市(時事通信)
<虐待>床にたたき付けられた1歳児死亡 静岡(毎日新聞)