認定中古車.com Experience Report

スマートから旧車メルセデスまで
クルマ好き「認定中古車.com」スタッフが綴る体験レポート!
試乗だけじゃ分からない気になる情報をお届けします!

e6c686b0.JPG

写真は、今話題のクルマとイプ君のツーショットです。

とは言ってもこれは旧モデルなので大丈夫なんですよね。(?)

先週・今週とTOYOTA車の不具合に関するニュースが大きく取り沙汰されていますね。

昨年から問題になっている北米でのアクセルペダル問題からはじまり、遂に新型プリウスのブレーキリコールにまで発展しました。

結局は、豊田社長自ら会見を行い、国土交通省にリコールの届出をしたことで多少落ち着いてきているようですが、今回の原因はABSのプログラムに有ると言われていて、アップデートすることで解消するようです。

このニュースに関して言いたいことは沢山有るのですが、その一つ「なぜ今までのモデルでは大丈夫だったのに新型では、こんなことになっちゃたのか?」ということです。

とあるジャーナリストが、その件について「コストダウン」と「性能(特にエコ性能)アップ」に原因があったのでは?と言っていました。

つまり、カタログ上のスペックを上げるために回生ブレーキから通常のブレーキに切り替えるタイミングなどがそれまでと変わっていたのでは?という事です。

これが、記者会見で言っていた「従来のフィーリングと違う」という部分のようです。

セールストークになり易いカタログスペックを上げるために安全性がないがしろになったとするなら、TOYOTAが自動車産業全体に与えたダメージは大きいものと言って良いでしょう。

ただ、これってメディアや消費者にも責任が有るようにも感じます。

流されること無く、正しい判断で見極められる消費者にならないとと今回の件も思わされました。

安全を犠牲にしたり、安全面で冒険しちゃだめですよね。

今回の件で得した人って・・・オザワさんくらい?(世間の目が多少逸れて)

まぁ、それまで大きくトクをしていた人が結果的に大きく損をして、その他の人もみんな損をしたって感じですね。だれも結局、トクしてない。

…と、まぁ今回はイプ君のレポートに関しては何も無いほど平穏なんですが、前回書いた駐車場問題、次の車庫が決まりそうです♪

他の皆さんは…案の定、管理会社と揉めているようです。。。(汗


y-100203-02この週明けは、天気予報で数日前から予測されていた通り、全国的に寒気に包まれ、ここ東京でも積雪がありました。

午後から雨が降り始め、辺が暗くなる頃には気がつくと雪に変わっていました。

あとから知ったことですが、東京での積雪は2年ぶりとの事で、今思い返してみるとその2年前って確か、当時乗っていたAUDI TTクーペをモディファイのために工場に入庫中で、代車に借りていた走り屋仕様のGOLF4 GTIで雪の中を走ったなぁと思い出しました。

過ぎてみれば、今回はあまり大したことがありませんでしたが、東京という街は、僕が生まれ育った長野なんかにくらべて雪には滅法弱い。まぁ当たり前といえば当たり前ですが。

道路に関しては除雪・融雪設備なども十分な準備が無いために、交通量が多い主要幹線道路でさえ一晩で3cm程度の降雪量で麻痺してしまいます。JRなども大幅にみだれたり止まってしまったりします。

10年ほど前に東京で大雪が降ったときなど、当時勤務していた会社から帰宅するさい、通常であれば1.5時間程度で帰れるものが、6時間以上、7時間ほどかかった思い出があります。

そんなトラウマ的思い出もあり、今回は大事に至る前に早々に帰宅しました。

慎重に運転をし、無事自宅にたどり着くと新たな問題が待っていました。

y-100203-01

前々回のレポートで気にることとして書いた「駐車場問題」が現実のものとして待っていました。

前回、工事計画の立て看板を見て管理会社へ連絡した際に「現状そのような話は聞いていません。もしそのようなことがあれば、契約書に記載されている通りひと月前には告知しますから」と言っていましたが、きっちりひと月前に書面が届きました。

送られてきたのは「解除予告通知書」なる書面。

それによると、契約書に書いてある通り「ひと月前に告知したんだから一方的に契約の解除をしますよ。」という内容です。

契約書に書かれている事が全てだと言ってしまえばそれまでですが、本当にひと月前に告知ってあまりにも誠意というか優しさを感じられません。

現状、時間貸しと月極で150台以上の大型駐車場に月極車両が70台以上いるようです。

この70台が一斉に解約となると・・・どう考えてもその台数分の駐車場なんて周りになさそうです。皆さんどうするんだろう?

しかし、次から次へと問題が。。。まだまだ春遠しです。


安心と信頼のクルマ選びは
「認定中古車.com」 
http://www.ninteicyukosha.com

ガレージに入れる趣味のクルマ・名車をお探しの方は
「名車館」 
http://meisha.ninteicyukosha.com

 

イプ50000km

平日の深夜にひっそりとイプシロンがついに50,000kmを超えました。

一般的なウィークエンド・ドライバーであれば年間1万kmくらいが目安となるので、2年でこの距離は、立派な過走行といっても良いでしょう。

僕がこのレポートを始める前までの4.5万kmmでは、バリバリの営業車でたまにレポートする程度で走行内容としても1/3ほどが長距離・高速道路での移動だったことを考えると、純然たる街乗りが3.5万km位だったと思われます。それでも過走行には変わりはないですね。

整備記録簿を改めて確認しても、前任者時代にも故障を示すような記録もなく、ごく一般的な点検とオイル交換程度の整備だったようです。

信号と信号の区間距離が短く、日中は過度の渋滞。夏は高温多湿と、世界的に見てもクルマにとって過酷な東京という街でコンディションを崩すこともなく走り続けていることは、僕にとってはちょっと驚きです。

10年15年前であれば、東京からイタ車に乗って箱根を越えることは無謀とか言われるほど信頼性・安心などのイメージからはかけ離れたクルマ好きの常識みたいなものがありましたが、そんなことはもう昔話なのかもしれませんね。考えの古いクルマ好きも考えを改めなくてはいけませんね。(まぁ、古いクルマであればイタ車であろうが国産車であろうが不安なのは一緒なんですけどね)

ちょっと前のレポートにも書きましたが、何も無さすぎで書くことがないって感じです。

まぁ、シアワセな悩みってやつなんですけどね。

もう少し暖かくなったらどこかへ出かけようかなぁ。

房総あたりにいちご狩りなんてイプ君に似合いそうです。


安心と信頼のクルマ選びは
「認定中古車.com」 
http://www.ninteicyukosha.com

ガレージに入れる趣味のクルマ・名車をお探しの方は
「名車館」 
http://meisha.ninteicyukosha.com

 


MB320CDI 004


新車から6ヶ月が経過、マイレージ25,000キロ。通勤と営業に毎日乗っております。普通に乗っていて何ら不満も無いと言うか、余りにも乗りやすいので(体に合ってきた)25,000キロまでマイレージを伸ばしました。私的には長い相棒と言う感じなのですが、実は付き合ってまだ6ヶ月なんです。本来ならまだ、まだ、新車の香りのするクルマのはずなのですが?
スッカリ中古車になりました。マットは擦り切れ、ダッシュボード、ドア周り
は白くなり、革シートはシワが増えるのとより深くなりました。一般的には馴染んで来たと言う様です。が、私はシワは目立たないほうがいいです。

MB320CDI 003

座面、ショルダー右側にシワが、輝って見えるのは汚れです。
当たり前ですが革も汚れます。輝って来たら水ぶきしましょう。

MB320CDI 006水ぶき前


左側を比べてください。









MB320CDI 007

水ぶき後

うっすらと汚れが取れています。
普段から洗車時に行っておりますのでこの程度ですが、革は結構汚れます。





MB320CDI 001

うっすら輝っている。










MB320CDI 009

輝りとシワも弱くなった。
気が付いたらスット拭いて
あげるといいと思います。

私はシート下の物入れに
人口セーム革を入れています。

Eクラスはいい場所に物入れがあります。


MB320CDI 011

まだまだ新車の香りを?
日々綺麗にしてあげなければ。

次回はある物を交換します。さて?ここに写っているものです。

                                 T M











y-100120-01点検整備から戻って1週間、ネタになるようなこともなく極々普通に過ごしています。

実際問題、こうも何もないのもレポートする側にとっては辛いものでもあります。(嬉しい悲鳴。贅沢なナヤミってヤツです)

最近気がついたのは、寒い日はやっぱり多少暖気運転をしたほうが乗りやすいという事です。

ここで、「乗りやすい?」「クルマが痛むからじゃなくて?」と思う方もいらっしゃるとは思いますが、実際にそうなのです。

エンジン・ミッションが温まっている時といない時ではスムーズ感の違いが普通のガソリン車よりも大きいのです。

むしろ温まっていないと、エンジンの回転とミッションの繋がりの関係から、妙にギクシャクしてしまうのです。傍から見ているとまるで運転が下手な人がマニュアル車を運転しているような感じです。

それも一定の回転以上で走っていれば問題がないようですが、低回転・低速度時などは結構ツライものがあります。

それにオイルが温まっていないのに回転を上げることはエンジンにとっても一番負担になるので(いわゆるコールドスタートですね)、やはりチョコっと暖気はしてあげたほうがクルマのためにも精神衛生上からも良いようです。

まぁ、そんな感じで本当にイプ君自体には全く問題が無いのですが、ここにきてイプ君ライフを脅かす問題が発生しています。。。というか、正確には「発生しそう」です。

先日、事務所で仕事をしていると珍しく妻からメールがありました。

そこには、イプ君を停めている駐車場に建築計画の看板が立ってるけど知ってるか?という内容でした。

その駐車場は元々近隣の大型スーパーの臨時駐車場に使われていた所で100台近く停める事が出来る駐車場で、月極めと時間貸しを併用しています。

何年か前に地主(大手製薬会社)が土地を売りに出したが買い手がつかず、結局そのような形で駐車場として使用していました。

最近ようやく大手不動産経営会社に売却出来たようで、そこが宅地化への工事を行うとして計画看板を立てたようです。

そこで問題なのは、駐車場を管理している不動産会社から連絡もなく、こちらから事実確認の連絡をしても「知らない」の一点張りで、「契約書に書いてある通り、もしそうだとしてもひと月前には遅くとも連絡しますから。」と電話を切られてしまいました。

すでに置いてあるクルマもある訳ですので、突然「駐車場は閉鎖です」と言われても代わりがすぐに見つかればいいのですが。。。

我が社のM君もちょっと前に同じような事があり、「そうなった場合そこに停めていた人たちが一斉に駐車場を探し始めて不足する事が目に見えているから早めに手を打ったほうが良いですよ!」とアドバイスされました。

しかし・・・向こうから言って来ない以上、解約するにも一か月前告知が必要で、無駄な費用が掛ってしまいます。

その上、新たに別の場所を契約するにしても手数料やらで余計なお金が・・・。

現駐車場の管理会社から早めに連絡があれば良いのですが、タイミングが非常に読みづらい。。。どうしたものか・・・。

都市圏でクルマを持つうえで大きな足かせの一つとなる駐車場問題・・・ただ今、真っただ中です。


安心と信頼のクルマ選びは
「認定中古 車.com」 
http://www.ninteicyukosha.com

ガレージに入れる趣味のクルマ・名車をお探しの方は
「名車 館」 
http://meisha.ninteicyukosha.com

このページのトップヘ