認定中古車.com Experience Report

スマートから旧車メルセデスまで
クルマ好き「認定中古車.com」スタッフが綴る体験レポート!
試乗だけじゃ分からない気になる情報をお届けします!


CDI点検 004


1年間で4回目の点検(12ヶ月もしくは1万キロ)終了しました。
それも、中1日と言う早業で、主治医のメルセデス・ベンツ品川
サービスフロント鈴木氏に1年で4回目って凄いですよね、何か
儲かった気がします。
渡された作業明細書の合計欄に72,585円が見えたので
つい出た言葉に、微笑んだ鈴木氏から次回は1万キロですね
このペースですと速そうですね。

いやいや、余りハードに走らないようにします。こう頻繁に点検
しては申し訳なくて。結構掛かってるし。

今回の作業は、
1.MB1年点検
  フロントワイパープレートセット、エンジンオイルフィルター、
  シーリング、エンジンオイル、エアコンのフィルター、他今回は
  エアコンの点検を依頼した。
  昨年導入時、センター噴出し口より風が出なく修理。問題なった
  のですが最近風の出が弱いような気がして依頼。
  結果、問題なしとの事。最近は全てコンピューター管理の為
  症状が出たり出なかったりでサービス泣かせに成るのでOK
  とした。(今はシッカリ風出てますので)
 
  CDI点検 006

今回の作業明細書 工賃38,115円 部品34,470円の
合計72,585円掛かった。

現在メルセデス・ベンツは、新車から3年間このケアーで守られて
いてガンガン乗っても安心。有難いことです。

但し、ユーザー負担の無い本ケアーは新車に付加されているもの
で、認定中古車保証とは保証内容は異なりますのでご注意ください。

実はメルセデス・ベンツ サーティファイドカーの中にも
本ケアー付車両と認定中古車保証付車が存在します。
どちらが徳なのか?価格、年式、等、色々な条件で異なりますが、
こんな悩み方もあります。

ディーラー購入ならではの悩みですね。

我がE320CDI絶好調です。

                                    T M
      今日は保証内容で悩むサーティファイドカー選び
      特集 「これまでも、これからも、メルセデス・ベンツ」
                   こちらです

      iPhone,iPad,でも悩めます。
                アプリダンロードはこちらから


















CDIオートクチュール 018

年を取った性なのか、現に早かったのか、E320CDI導入から一年が
経過。マイレージも41,000キロまで成りました。

来週月曜日には4回目の点検整備を受ける予定。
一年で4回もの点検を受けるのは、ディーゼルエンジン特有のメーカー
規定で、一年もしくは10,000キロ毎の点検が指定されており、
我がCDIは10,000キロ毎の方が適用され、一年で4回目の点検を
受ける事に。

昔は6ヶ月、12ヶ月と法定点検を義務付けられていて金銭的にも負担だったので、今何とも無いから6ヶ月点検を飛ばす人も結構いた記憶があります。実際12ヶ月を実施していれば特に問題は無かったですし、6ヶ月は安心点検みたいな物でした。

現在ではクルマの信頼性が増したのか12ヶ月毎の点検で良い事になっておりエンジンオイルも1年もしくは1万キロまで交換不要と言われてます。以前、新車の納車を受けた時、営業担当者が次は一年後です。
といわれた時、本当にビックリした。えー、1,000キロ点検は?
エンジン、ミッションのオイル交換しないの?

考えられない!壊れないの? 聞く所によると新車時に入れられているオイルには色々な添加剤が入っているので変えない方が良いそうです。
それを聞いてナルホド、ナルホド、でも、どんなにオイル交換が伸びても
メーカーは12ヶ月点検は指定しています。

クルマを安全に乗る為にも12ヶ月点検は必ず受けた方がいいでね。
でも、掛かるものは掛かります。

今では笑い話ですが、2ヶ月間で1万キロ走って点検時、新車保証3年
なので3回の点検は無料だよな、でもこのペースだと1年で3回使って
しまうので2年目以降は自腹か?と心配になりMB品川サービスフロント
の方に聞いたところ、「ディーゼルエンジンはガソリンエンジンと違い
1年もしくは1万キロでエンジンオイル交換とエンジン調整点検がメーカー
より指示されています。新車3年保証期間中は何キロ走ろうと1万キロ
毎の点検は無料です。でも、4年目からはお客様のご負担になってしまいます。
ご了解くださいとの事だった。

点検終了時渡される作業項目シート及び請求書には過去3回とも6万円台
の金額が記入されていた。但し、本請求枠には0円と記入されている。
(実際はメーカーが負担している。)おお、4年目からは自腹か。

メルケア(メルセデス・ケア)に守られたE320CDI。
2年後は軽く10万キロオーバーしている。

最近復活(日本において)した、オーナー表彰制度。
「走行距離なら10万キロ、保有期間なら10年を超えて
メルセデス・ベンツを所有する
オーナーを対象に、感謝の意を表すエンブレムを贈呈する制度。」

走行距離10、20、30、50、100キロ以上、の10万キロエンブレム
でも狙ってみるのも楽しいかも。
1年間、4万キロほど乗って分かった事は、
4万キロなんて新車感覚、10万キロ普通、20万キロこれから、100万キロ気持があれば可能。
メルセデス・ベンツE320CDIそんなクルマです。が、エンブレムを
目指すには当たり前の事ですがクルマを綺麗に使う事が重要。

MBオーナー制度 002

 自慢じゃないですが、私はいつも綺麗にしていりますので、
 4万キロ走行でも新車同様です。クルマだって綺麗に大切に
 されれば気持ちよく走ってくれますし、文句も言いません。
 結果エンブレムに届くと思います。

 それで、メルセデス・ベンツ認定中古車選び基準はと問われれば
 距離は気にせず、綺麗にされていたクルマが良いと答えます。

 大事に綺麗にされたクルマは、どんなに掃除されていても分かります。

                                T M

  メルセデス・ベンツサーティファイドカーステージ
  「これまでも、これからもメルセデス・ベンツ」 こちら

  iPhone,iPad,からもサーティファイドカーが検索可能に成りました。
             アプリダウンロードは こちら

  認定中古車ドットコム 総力特集
  「ミニバンを卒業したらアッパーミドルクラスセダンで自由を楽しもう」
                     こちら

              認定中古車ドットコムTOPは 
                     こちら

日本の経済に悪影響をもたらすと言われる円高。
でも、反面燃料価格に反映されて来たようです。

先週土曜日、恒例となりました1,000円出張で名古屋方面に行ったのですが
夏休み最後の土曜日と言う事か、ひどい渋滞。

愛知県一宮まで6時間と言う有様、時間も燃料も悪かっただろうと思いきや我が
相棒E320CDIさすがディーゼルエンジン。更に円高効果99円有難かったです。

燃料

愛知県一宮、小牧方面往復838キロ走行で、
71,80リッター×99円=7,108円

高速料金、行きが1,550円、帰り1、350円
燃料費7、108円
合計、10,008円 (2名出張)

この経済性を見越して導入したディーゼルエンジンの
メルセデス・ベンツE320CDI。

今更ですが経済性の高さを証明した一日でした。

追記、不当に高かったと思われた軽油、100円を切って来ると
    その経済性の高さを実感できますし、ディーゼルエンジン
    を選ぶ理由が見えてきます。
    そして、本音は売り上げ単価が下がる中、高速も通常料金
    ハイオク燃料で、ほいほい出張なんて出来ない。
    でも、営業の基本は「訪問回数と滞在時間に比例する」
    この言葉は忘れない。
 
                                   T M

  認定中古車ドットコム iPhone,iPadアプリ 更にパワーアップ中
  です。 詳細はこちら 


    

3年で、19万キロを走破しBMWの信頼性を証明した白ビー元気です。

現在は、普通乗用車として平穏に日々過ごしております。

日々身奇麗に、まさか19万キロオーバーの加齢臭を漂わせてはいけないと気を使っています。

先日、久し振りにドライブに連れ出して記念撮影。

BMW116 001

ポジションランプ点灯させて雰囲気は出したものの、流行のLED
に比べチット古くさいか。

BMW116 002

アングルを変えて全体シルエットを強調。
116のシルエットがよく出ている。

BMW116 003

更にローアングルからのカット。
この角度からの眺めがカッコイイいいと思う。

BMW116 004

でも普段目にするアングルはこちら。
角度によってこんなに変ります。
たまには、ご自分のクルマ眺めなおすのもいいですよ。

BMW116 005

お待ちかね、現在の距離は 197,729キロ。

   iPhone,iPadアプリ配信中です。 ダンロードはこちら                                 

   特別企画 「やっぱりBMWに乗ろう」は、こちら

   信頼と安心のクルマ選び「認定中古車.COM」は、こちら

オートクチュールインターナショナル様のEクラスプロジェクト
協力の為、永らく不在いたしておりました。

で、イケメンになりましたでしょう。

CDIオートクチュール 002

ニューアイテム W211後期型
付けた感が無い一体感を大切にした、大人のドレスアップ。
メディア取材時は車高も下げたのですが、ノーマル状態に
戻しました。オヤジはカッコより乗り心地重視。
ベースがアバンギャルドなのでおかしくないですね。

CDIオートクチュール 017CDIオートクチュール 009CDIオートクチュール 004

ハーフバンパースポイラーにリップスポイラーが付いている。

CDIオートクチュール 013

後方よりのサイドステップ

CDIオートクチュール 014

前方よりのサイドステップ

CDIオートクチュール 011

リアバンパー ハーフスポイラー
マフラー直ぐ上のラインまで

CDIオートクチュール 018CDIオートクチュール 019

トランクスポイラー

CDIオートクチュール 007

フロント
AUTO-COUTUREを代表する「レイティブ」鋳造3ピース20インチ
TOYO PROXES T1R 245-30ZR20

CDIオートクチュール 008

リア
AUTO-COUTUREを代表する「レイティブ」鋳造3ピース20インチ
TOYO PROXES T1R 285-25ZR20

CDIオートクチュール 021

フットワークは自分の運転技術をワンランク向上させてくれる
TOYO TIRES 「PROXES T1R」 メルセデス・ベンツの中
に潜むスポーティ性を引き出し、そしてドライバーを楽しませて
くれる。ハイパフォーマンス系サルーンにベストマッチな大人の
クルマ好きが選ぶに相応しい。それが「PROXES T1R」。

ホイールに張り付いている程度のPROXES T1R F25、R30
と言う超扁平タイヤだが乗り心地も悪くない。恐るべきタイヤ
技術と言うべきか。

CDIオートクチュール 024

デザイン、クオリティともに申し分ない仕上がりに満足。
振り向いて見るこの角度の眺めが好きです。

W211認定中古車の流通量が豊富です。
安心と信頼のメルセデス・ベンツ サーティファイドカーで
あなたもイケメンに、如何ですか。

                                   T M

               商品紹介
ボディキット・ホイール
オートクチュールインターナショナル
メルセデス・ベンツE-Class(W211後期型) Credential Line
詳細はホームページでご覧ください。こちら

タイヤ
TOYO TIRES PROXES T1R
詳細はホームページでご覧ください。こちら

      iPhone,iPadからでもご覧いただけます。
                  iアプリダウンロードは 「こちら」

このページのトップヘ