認定中古車.com Experience Report

スマートから旧車メルセデスまで
クルマ好き「認定中古車.com」スタッフが綴る体験レポート!
試乗だけじゃ分からない気になる情報をお届けします!

いよいよ夏って感じがしてきました。
今日この頃、で、ベタベタしてませんか?

上級グレードのレザーシート仕様車などは特にです。
夏場は蒸れる、冬場は冷える。それなのに別途料金を出してまでレザー
シートがいるのでしょうか。

経済性を求めてディーゼル車に乗って思います。華美な装備は不要で
スタンダード仕様車の廉価版が必要なのではないか。

衣・食・住のステージを表す道具として使われてきた輸入車なら豪華
装備は必要だったのだろうけど。

リーマン以降様変わりした世の中。本当に必要な物は何なのか売り手
も、買い手も、真剣に考える時期なのだろう。

E320CDI 075

高級ナッパーレザーシートも夏場はこうなります。
いつの頃からか分かりませんが、レザーシートが高級車の定番
になってしまった。

実際使い勝手は布シートの方がいいと思うのですが。

それから写真でお分かりの様に、座面が短く見た目が悪いの
ですが使ってみると分かります。短い部分の段差で太ももが
シートに触れない。なるほど考えてるなと関心。

次回は燃費向上計画終了報告です。

                               T M


IMG_0025


イプ君レポート、先週1回ずる休みをしてしまいました。スミマセン

当のイプ君はと言うと、パンクやら灯火類のバルブ切れなどのマイナートラブルが続きましたが、それ以降は特に何事も無く毎日元気に走っています。

以前装着して今は外してしまっているSEVの効果ですが、やはりはっきりとは分かっていません。ただ、外してからしばらく経ちますが、最近ちょっとエンジンの感じや乗り心地などが全体的にガサガサするような気がするのは、元々そんな感じだったのがSEVを付けたことでシットリとした感じになっていたからかもしれません。外ししてから時間が経つ事で徐々に効果が薄れて元通りになっただけかもしれません。

そのシットリとした感じが、装着時には「ちょっと重い」と感じたのかもしれません。付けていたほうが良かったのか?無くても別に良いのか?と聞かれれば、「まぁ何となく有った方が良かったような気がします。」って感じです。

でも、以前も書きましたが、この「気がする」って言うのは、運転していてキモチ良いとか、なんかシックリ来ないとかと同じで、非常に重要な事だと思っています。

さてさて、タイトルとまた関係ないことを書いてますが、一体なんのタイミングが難しいかと言うとこの季節洗車するタイミングって難しくないですか?

折角洗ってもすぐに雨が降ってくるし、でもあまり汚れ過ぎるとボディも痛むし、それより何より乗っていてキモチが良くない。

そんなこんなで、夕立降りますよ!とか、局部的に豪雨になりますよ!とか言われても、結局晴れ間を見つけて洗っています。

-------------------------------------------------------------------------------------

安心と信頼のクルマ選びは 「認定中古車.com」 

ガレージに入れる趣味のクルマ・名車・クラシックカーをお探しの方は 「名車館」


ML350ブルーテック 002


先週はスマートで都内をチョコチョコしておりましたので、E320CDI休養しておりましたが
巷では、ニューEクラス E350BlueTECはや1,000台のセールスを記録し、更には
先月発売になったML350BlueTECも多くの関心を集めているそうです。

今月発売の自動車専門誌には、一斉にインプレッション始め多くの記事が掲載されています。

「汚い、うるさい」から「低燃費、大トルク」の代名詞へ
ディーゼルはSUVにこそ似合う。静かでパワフルで低燃費。SUVの重量をものともせず
MLクラスでもブルーテックの美点を享受可能だ。など各誌の評価も上々の様子。

欧州ではガソリン仕様を凌ぐ評価さえ獲得しているディーゼルモデルだが、日本ではようやく
石油価格の高騰をきっかけに、その燃費性能(経済性)を持って市民権を獲得しつつある感じ
です。
日本はハイブリット一辺倒ですが、本当の経済性を求めるのならディーゼルとのハイブリットが
いいと思うのですが。

ご存知ですか?今年のル・マン24時間 AUDIディーゼルが1.2.3.4フィニッシュ
だった事。

時代は・・・・・です。だから言ったでしょ。

ところで、E350BlueTEC、我がE320CDIと同じエンジンなのに燃費が良くなっているようです。
ドウシテでしょうか?誰か教えてください。新しいからなんては駄目ですよ。

ML350ブルーテック 001

いよいよメインステージへ上がってくる日も近い。BLUETEC

                                T M

  これまでも、これからもメルセデス・ベンツステージは こちら

  信頼と安心のクルマ選びは認定中古車ドットコムで こちら

  認定中古車を選ぶ理由は こちら


y100623-04

TWINGOレポートからイプシロンにまた乗るようになって、前回のパンクに引き続きトラブルが発生しています。

と言っても、本当はトラブルって言うほどの事じゃないんですけどね。

y100623-01いつものように帰宅中、突然インパネにビックリマークのサインが点灯しました。

デジタル表示には英語で「右のブレーキランプバルブをチェックしろ!」と出ています。
どうやら左リヤのブレーキランプが点かなくなってしまったようでした。

その時は、深夜だった事もありそのまま気を付けて帰路につきました。

翌日、エンジンを掛けるとまた同じようにランプが点灯しました。

ブレーキランプのバルブ程度であれば、簡単に交換できます。
事実、以前車用車のメルセデス・ベンツAクラスのバルブが切れた際にも自分で交換しました。

y100623-03バルブを用意する前に、一応外して調べようとリア周りを観察すると、最近の多くのクルマのようにトランク側からはバルブにアクセスできず、どうやらテールレンズASSYごと外して交換するようでした。

うむ〜。イタ車らしいと言えばイタ車らしい。というか、メルセデスのように出来るのがドイツ車らしいともいえます。

国産車などでは、テールレンズASSYとボディの間にブチルゴムなどで防水のためのシールが施されていることなどもあり、ここは時間を作って一度サービス工場へ持ち込んだ方が良いと判断しました。ASSYを外す際にツメなどを折って涙目ってこともありますし。。。

そんなこんなで数日過ごしました。なるべく早く修理したほうが良いのですが、ブレーキランプが切れた場合、テールランプが代用されるようで、今のクルマって意外と考えてるんだなぁと改めて思いました。(もしかしたらアタリマエなのかもしれませんが)

明日こそは工場へ!という前日の夜、またまたいつものように帰宅していると、ビックリマークが!

今度は「左リヤのウインカーをチェックしと」と出ています。
どうやらこちらも切れてしまったようです。

ただやはりこちらもテールランプがウインカーの代わりに点滅するので「イタリア人!なかなかやるじゃん!」と感動してしまいました。

翌朝、ガレージ伊太利屋さんのサービス工場へと向かいました。

なぜか朝にはウインカーは治っていました。でも、接触不良なども考えられるので見てもらうことに。

案の定、ブレーキランプはバルブ切れ、ウインカーは接触不良だったようです。
ウインカーに関してうと、コネクタに多少焼けたような跡があることから、なにかの拍子に過電流になったようです。
昔のクルマなどでは良くあることで、一つバルブが切れると次々と切れてしまったりするので、意外と今回もブレーキランプが切れた事が要因かもしれません。まぁ結局は、何事もすぐに直しなさいってことです。

BlogPaint今回、お邪魔した晴海のファクトリーには、フェラーリをはじめに様々なクルマが整備のために入庫していました。

そんな中でこんなクルマも・・・。アルファロメオ1300GTジュニ!いわゆるダンツキです。

ビミョーな感じのシルバーも良い雰囲気を醸し出していました。

BlogPaintその横には、カバーを被った1700SSらしきクルマも!!!

最新モデルから、こういうヒストリックカーまで引き受けてもらえるなんて非常に頼もしいです。

なにはともあれ、灯火類も直りイプシロンは変わらずに絶好調です。
-------------------------------------------------------------------------------------

安心と信頼のクルマ選びは
「認定中古車.com」 http://www.ninteicyukosha.com

ガレージに入れる趣味のクルマ・名車・クラシックカーをお探しの方は
「名車館」 http://www.ninteicyukosha.com/brand_top.asp?brand=meisha

今回はSEV S Block 3Dの効能についてのご報告です。

まず、装着順にお伝えいたしますとスマート、ランチャ、E320CDIになり
それぞれの効能体験をお伝えいたします。

今回はスマート、E320CDIのご報告です。

E320CDI 065

スマート燃料計、184キロ走行で2メモリ消費。
給油値で1メモリ 6リッターなので12リッターで計算すると
1リッター当り15,33キロ。

E320CDI 071

こちらは、228キロ走行で同様に2メモリ消費。
実は両者とも、ほぼ同様の使用状況での数値なんです。

更に写真は無いのですが、154キロ走行で2メモリ消費時
が有りました。

それは今回レポートのSEV S Block 3Dを装着し満タンスタート
で計測した結果1リッター当り 12,83キロまで悪化してしまった。

最初の写真はSEVを外し満タンスタートでの数値の推移に成ります。

数値の通りSEV装着によりレスポンスなどは飛躍的に良くなった
変りに燃費は悪化したと言う結果になりました。

何故、悪化したのか?
装着当初は余りのエンジンレスポンスのよさにブンブン回してしまった
からと思っていたのですが、高速走行時ある事に気付いた。

80キロでタコメーターが3,000回転を示している。ギアは5速ギアで
走っている。今までは80キロ、2200回転 6速だったはず、

レスポンスが良くなった理由は一段低いギアだった為であった。
俗に言うスポーツモード(電気式にシフトタイミングを遅らせる)と同じ
事になっていたのが原因と思われる。

但し、SEV伝道師として言い訳を申しますと、スマートにはすでにフル
SEV状態(旧、SEV S Block)も付いていたので外して付ける様に
指示されていたが、簡単に外せる箇所では無かったので追加装着
になっていた。

思うにSEV過剰摂取状態ではなかったか?
結果、効き過ぎ。

データーから判断すると
1.装着状態・・154キロ、12リッター消費 1リッター当り12,83
2.外した状態・184キロ、12リッター消費 1リッター当り15,33
3.外して300キロ走行後、228キロ(同上)1リッター当り19、00
以上がオートマチックモード走行データー。

SEV効能については色々な評価があることは分かっているのですが
このデーターから考えられることは、何らかの影響を及ぼしている事
なのだろう。

次にE320CDIに装着して800キロほど走ってきました。

E320CDI 066

E320CDI 069

799,6キロ走行、燃費12,8キロ、給油量64,30リッター
平日だった為、結構いいペースで走れました。

リッター当り 103円でしたので6592円。

SEV効能を考える前にディーゼルエンジン自体の効能を申し
上げたいと思います。
V8エンジンパワー乗り味を持って、この経済性こそが本来
の効能と申し上げます。

E320CDIに対してSEVは脇役でしかないかも。

私見ですがSEVは、メルセデス・ベンツとの相性がいいようです。

    これまでも、これからも、メルセデス・ベンツ
                       特別企画は こちら
    
    メルセデス・ベンツ認定中古車2年保証キャンペーンは
                   6月末まで詳しくは こちら

    認定中古車を選ぶ理由は こちら

    信頼と安心のクルマ選び 認定中古車ドットコム

このページのトップヘ