認定中古車.com Experience Report

スマートから旧車メルセデスまで
クルマ好き「認定中古車.com」スタッフが綴る体験レポート!
試乗だけじゃ分からない気になる情報をお届けします!


IMG_1935




















 「寄る歳には勝てない」とは、こう云う事か!
 車齢11年のイプシロンの内張りが酷い事になっている。
 IMG_1923




















 左後部
IMG_1929




















 右後部
IMG_1927




















 左側ドア
 この夏、左右ドアから始まった浮症状は後部に波及。
 始まりの左右ドアはレザーが、伸びたり、縮んだり、忙しくしてこの通
 り納まってます。
IMG_1926




















 右側ドア
IMG_1933




















 あちこち小キズが目立って来たイプシロン。
 社有車として此奴が一番働いている。だらか、可愛い!
 さあ、如何するあなた!
 


















IMG_0325 (1)




















 心に残るリポートカー2台目は、初代Sクラスを名乗ったW116
 450SEL AMGスタイル。
 AMGフロントスポイラー、AMGヒトデホイール、苦労して手に入れ
 ボディ同色に塗装。車高も下げ当時の雰囲気を出してみた。ステアリン
 グもAMG純正4本スポークを見つけシフトノブと合わせてナッパ―レ
 ザーに巻き替えた。そして、シートには手持ちのムートンを敷いて当時
 を懐かしんで見た。写真を眺めながら、これがクルマ好きで良かったと
 思える瞬間です。
IMG_0324




















IMG_0332




















IMG_0327




















IMG_0328




















IMG_0321







































IMG_1831




















 昨今の急激な燃料高騰に対抗するにはクルマに乗らないこと!ですが、
 微かな抵抗として保有車中で安い燃料で遠くまで行ける奴に乗っています。
 LANCIA Y マルチジェット(1.3 ターボディーゼル)車齢11年になる
 老体。(リフレッシュして中身は新品)
 先月は大阪方面、先週は浜松、今週は都内と連日の相棒になっています。
 やはり燃料消費量と価格は無視出来ないと思い知らされます。
 浜松往復、都内チョロチョロして594キロ走って、30リッター給油。
 リッター19.8キロでした。最近のディーゼル車に比べれば劣るかも
 知れない。でも、何とも言えない満足感を味わえます。
 小さな高級車を謳ったイプシロンまだまだ現役です。
IMG_1830





















IMG_1826








































IMG_1434





















 民主党政権時代、週末高速何処までも1,000円を利用して全国行脚の
 相棒だったメルセデス320CDI(W211 ディーゼル)。
 4年間で94,000キロを記録。当時は私も元気だった〜、、
 IMG_2575





















 流れるラインが実にエレガントで綺麗なクルマでした。
 オートチュチュールエアロに同20インチアルミでちょっとオメカシ
 もしていました。

IMG_1395 (1)





















 乗るのも、弄るのも、愉しかった。























IMG_1678
 



















 
 先ごろ、スマートフォーツーの生産終了を告げる最終限定車が発売された。
 その名も「スマートフォーツーファイナル」クーペとカブリオ各10台
 合計20台と言う。クーペ409万円、カブリオ432万円。 
 スマート好きには気になるモデルに見えます。エイ!と行きたいところ
 ですが、私も451ブラブス アルティメイト112ファイナルワンを持
 っているので、、そのうち出て来るか? でも、出さないだろうなぁ〜
 クルマの価値をどこに求めるか難しい判断だと思います。そんなこんな
 で最後の記念車は20台ばかしなのかも?
 
IMG_1619





















 我がBRABUSアルティメイト112 ファイナルワンのキャビン。













このページのトップヘ