認定中古車.com Experience Report

スマートから旧車メルセデスまで
クルマ好き「認定中古車.com」スタッフが綴る体験レポート!
試乗だけじゃ分からない気になる情報をお届けします!

2010年07月

y-100730いきなりの猛暑から一転、昨日・今日と雨模様です。

連日の真夏日でグッタリしていたので、この纏まった雨はまさに恵みの雨!って感じです。非常にすごしやすいです。

そんな雨の日もイプ君は日々活躍しているわけですが、さすがイプ君!小さな高級車といわれるだけあってワイパーやライトもオート機能付がおごられています。

感応式のワイパーは雨が強くなれば一生懸命に雨を掃き、弱まればそれにあわせて間欠の間隔が長くなったり自動でとまったりします。アタマ良いです。そして便利♪

雨が強いときなどは、ブレードがアームごと吹っ飛んで行っちゃうんじゃないかと思うほどブンブン働いてくれるのですが、たまーに戻ってとまった時に、勢いあまって写真のような位置でとまったりします。憂いヤツです。

使っているうちにまたちゃんとした位置で収まるんですけどね。

------------------------------------------------------------

認定中古車.comアプリiPhoneアプリ
認定中古車.comアプリ誕生!
いますぐインストール!
国内唯一の輸入車正規ディーラー認定中古車情報 ポータルサイト“認定中古車.com”のデータベースと完全連動でメーカー・ブランド検索から絞り込み 検索まで、様々な検索条件であなたにピッタリな情報をスムーズに表示。いつでもどこでも!お気軽に認定中古車情報をチェックできます!

-------------------------------------------------------------------------------------

安心と信頼のクルマ選びは 「認定中古車.com」 

ガレージに入れる趣味のクルマ・名車・クラシックカーをお探しの方は 「名車館」

早いもので、メルセデス・ベンツE320CDIに乗り始めて1年になります。

「あなたは、ディーゼルが合っていると思う。
全国あちこち行くようだから、E320CDIがいい」 と、ディーラーの
営業責任者に薦められたのと、ランチャYでのディーゼル体験も有って
抵抗無く素直に「はい、と返事」

1年経過しての感想は「はい、と返事した事」は大正解だったと思える。

ヨーロッパでは主流のディーゼル・エンジンなのに、ここ日本では如何い
う訳か影が薄いのが残念で成らない。

燃料費が安くて、燃費もいい。更にV6、3リッタービックエンジンはV8
同様にトルクフルで驚くほど速い。

それなのに何故普及しないのか?

いまだに輸入車は「衣・食・住」のステージを表す道具としての役目が
大きいから、ガラガラとエンジンが音を立ててはいけないのか。

音以外を気にする事で違ったクルマ選びもいいと思うのですが。

さて、1年乗って大体分かった事を記します。

E320CDI

SEV伝道師を自負する者として、まずは燃費向上にトライ。

E320CDI 072

最近では、高速利用で14キロ台はコンスタントに出ます。
SEV装着以前は12キロ台でした。

E320CDI 074

平均燃費もSEV装着前の11,2から11,5に、但しもうこれ
以上伸びないようです。

E320CDI 073

SEV装着前は満タンで1,000キロは無理だったのですが

最近では1,000キロを余裕でこなします。
エコ運転は一切せずにです。

聞く所によりますとニューEクラス E350ブルーテックは高速
で14キロ台らしいので、我がE320CDIはSEV装着により
ブルーテック同等の燃費になっているようです。

考えて見れば、見かけは新しくなってもエンジンは同じですから。
排ガス処理方法が違う事ぐらいしか分かってないのですけど
何処か違うでしょう。

E320CDI 058

そして、オヤジクルマとは言わせない。
オヤジだから乗り心地が重要。プロジェクトに・・・。

選んだのがカールソンアニバーサリーモデル19インチ。
思った以上に似合ってると思っています。

乗り味に直接関係するタイヤは、「コンフォート・クルージング性能
を実現した」TOYO PROXES C1Sをチョイス。

タイヤはクルマと路面をつなげる重要な役目をしている事を教えら
れたのがこのタイヤでした。

タイヤとはクルマに付いてくる物ではなく、目的に合わせて選ぶ物
です。重要ですね。

                          次回に続く  TM

  iPhone, iPad,から簡単にE320CDIを検索可能になりました。
                 詳細はこちらから

2010y07m21d_112421245

東京も先週末に梅雨が明けて、本格的な夏模様です。

そんなここ数日の猛暑もものともせずイプ君も毎日都内を走っております。

しかしこうも外が暑いと、クルマに乗って出かけるのもなぁと思ってしまいます。

そんなときにお勧めなのは、オフィシャルサイトを見るというのも新たな発見があって楽しいものです。

2010y07m21d_113951229イプシロンのHPでは、カラーコーディネイトをシミュレーションできたりと結構楽しいページもあります。

そして、今回はディーラーネットワークのページから各ディーラーの中古車在庫なんかをチェックしたりしました。

ざっと見た感じではイプシロンは2~3台。200万円〜といった感じです。意外と値崩れしていない?

台数もあまり多くないようなので「良いなぁ」と思ったときが買い時かもしれません。

ほかにもリーズナブルなアルファロメオ156やデルタのディーゼルなんかもあったりして、たまにこうして巡回してみるのも楽しいですね。

なんといっても、涼しい家にいながらにして全国の物件がみれますから。

話はちょっと変わりますが、認定中古車.comアプリはもうダウンロードしましたか?

クルマ好きのiPhoneユーザーならいま一番のマストアプリです。

iphone_app_rban1007ちょっとした空き時間に認定中古車.comに登録されている認定中古車情報がiPhoneでサクサクっと見ることができます。

残念ながらイタ車系はまだまだ少ないですが、人気車種の認定中古車データがデイリーで更新されていますのでぜひ活用くださいね♪

-------------------------------------------------------------------------------------

安心と信頼のクルマ選びは 「認定中古車.com」 

ガレージに入れる趣味のクルマ・名車・クラシックカーをお探しの方は 「名車館」

いよいよ夏って感じがしてきました。
今日この頃、で、ベタベタしてませんか?

上級グレードのレザーシート仕様車などは特にです。
夏場は蒸れる、冬場は冷える。それなのに別途料金を出してまでレザー
シートがいるのでしょうか。

経済性を求めてディーゼル車に乗って思います。華美な装備は不要で
スタンダード仕様車の廉価版が必要なのではないか。

衣・食・住のステージを表す道具として使われてきた輸入車なら豪華
装備は必要だったのだろうけど。

リーマン以降様変わりした世の中。本当に必要な物は何なのか売り手
も、買い手も、真剣に考える時期なのだろう。

E320CDI 075

高級ナッパーレザーシートも夏場はこうなります。
いつの頃からか分かりませんが、レザーシートが高級車の定番
になってしまった。

実際使い勝手は布シートの方がいいと思うのですが。

それから写真でお分かりの様に、座面が短く見た目が悪いの
ですが使ってみると分かります。短い部分の段差で太ももが
シートに触れない。なるほど考えてるなと関心。

次回は燃費向上計画終了報告です。

                               T M


IMG_0025


イプ君レポート、先週1回ずる休みをしてしまいました。スミマセン

当のイプ君はと言うと、パンクやら灯火類のバルブ切れなどのマイナートラブルが続きましたが、それ以降は特に何事も無く毎日元気に走っています。

以前装着して今は外してしまっているSEVの効果ですが、やはりはっきりとは分かっていません。ただ、外してからしばらく経ちますが、最近ちょっとエンジンの感じや乗り心地などが全体的にガサガサするような気がするのは、元々そんな感じだったのがSEVを付けたことでシットリとした感じになっていたからかもしれません。外ししてから時間が経つ事で徐々に効果が薄れて元通りになっただけかもしれません。

そのシットリとした感じが、装着時には「ちょっと重い」と感じたのかもしれません。付けていたほうが良かったのか?無くても別に良いのか?と聞かれれば、「まぁ何となく有った方が良かったような気がします。」って感じです。

でも、以前も書きましたが、この「気がする」って言うのは、運転していてキモチ良いとか、なんかシックリ来ないとかと同じで、非常に重要な事だと思っています。

さてさて、タイトルとまた関係ないことを書いてますが、一体なんのタイミングが難しいかと言うとこの季節洗車するタイミングって難しくないですか?

折角洗ってもすぐに雨が降ってくるし、でもあまり汚れ過ぎるとボディも痛むし、それより何より乗っていてキモチが良くない。

そんなこんなで、夕立降りますよ!とか、局部的に豪雨になりますよ!とか言われても、結局晴れ間を見つけて洗っています。

-------------------------------------------------------------------------------------

安心と信頼のクルマ選びは 「認定中古車.com」 

ガレージに入れる趣味のクルマ・名車・クラシックカーをお探しの方は 「名車館」

このページのトップヘ