認定中古車.com Experience Report

スマートから旧車メルセデスまで
クルマ好き「認定中古車.com」スタッフが綴る体験レポート!
試乗だけじゃ分からない気になる情報をお届けします!

2011年04月

11

走行距離:618.8km
給油:36.82L
→16.80km/L

継続中のオンボードコンピューターでは、17.7km/L


今回はピッタリ動かないほどの渋滞に何度かハマってしまい、
この結果です。
前回はトータルで18km/Lを越えたのですが、
17台に舞い戻りました。

しかし、軽油で1リッター124円。
安いほうだと思いますが、高い。
ひと昔前の倍の価格ですね。。。



-------------------------------------------------------------------------------------------------

安心と信頼のクルマ選びは
「認定中古車.com」 
http://www.ninteicyukosha.com

ガレージに入れる趣味のクルマ・名車・クラシックカーをお探しの方は
「名車館」 
http://meisha.ninteicyukosha.com

328

当イプシロン、営業車としていろんな車屋さんにお邪魔するのですが、
クルマのプロからしてもなかなか珍しいようで、

「何コレ?」
「フィアット? おぉランチアか!」
とか、

中には
「旧イプシロンに昔乗っていた」
なんて方も。

全くスルーされることはほとんどありません。
街中を走っていると、「日産〇ーチ」だと思われているのでは・・・
なんて被害妄想を抱きますが、
クルマ好きには何か気になる雰囲気があるのでしょう。


画像はフェラーリ328と並んで。
こんなイタ車2台体制も楽しいかも。




-------------------------------------------------------------------------------------------------------

安心と信頼のクルマ選びは
「認定中古車.com」 
http://www.ninteicyukosha.com

ガレージに入れる趣味のクルマ・名車・クラシックカーをお探しの方は
「名車館」 
http://meisha.ninteicyukosha.com

最近はすっかりスマートにやられてしまい出番の無かったE320CDI君、久振りのお呼びが掛かりオヤジ2人をチョット岡崎、浜松まで日帰りで乗せる事になりました。
クルマの性能など今更言うまでも無いので、今回は車中でのオヤジの会話をお届けします。
2人のオヤジとは、A「私」 B「元UCG編集長のN氏」
 
4月19日午前8時30分、東名高速東京インターチェンジより一路岡崎へ渋滞も無く順調に時速100キロで流していると追い越し車線を黒のメルセデス・ベンツML350BLUETECがシューンと音と共に過ぎ去った。

A「おお、MLそれもBLUETECだぞ、それに黒だ、中々いいね」
B「そうね」 A「おお、ケイマンじゃない」 MLを追うように黒のポルシェケイマンも行った。
B「最近は昔の様に追い越し車線をピュート行く輸入車見なくなったけどいいね」「それもリアウイングが上がって     るケイマンカッコイイじゃない」
A「ほんと、最近はスピード取締り厳しいから、行けないよ」

A「SUV系はディーゼルだよな、BLUETEC本国ではゲレンデにも載ってるよね。G350BLUETEC入れればいいと思う。需要はあると思うけど」
B「そうですかね」
A「現実に並行で入ってる。フル装備状態で1200万円。チョット高い気がする俺はスタンダード仕様で買った
人が自分好みに仕上げた方が面白い。シートだって例えばレカロで4席仕様にするとか永く乗りながらいじる
これ楽しいと思うけど。価格は5〜600万円位だったら売れると思う。
B「・・・・いますかね」
A「オレは居ると思う。以前Gに乗った事のある人達には刺さる。もしかしたら最後に乗るクルマになりえるのが
ディーゼルのゲレンデバーゲンなら」
B「そうかもしれない。このご時勢でハイオクガソリン、リッター5キロを毎日乗れない」
A「いくらそのクルマ好きでも気がひけるし金も掛かる」
・・・・・・・・・・・そんな話題で・・・無事、岡崎到着。平日だった為1000円ではなく通常料金でゲート通過。

約3時間でインタビュー、車両撮影などなどこなし次の目的地浜松へ向かう東名高速でトレーラーを引くクルマ
を目撃。オヤジ2人痺れました。

B「見てよトレーラー牽引してる」
A「結構な大きさだね。SUVあたりじゃないと引けないでしょう」
B「チョット見てみようか」
後方から追いつき追い越し車線で並びビックリ。
A「おおおおお、ハマーだ、それもH1だ。それに薄いブルーメタリック(ガンメタリックのブルー版、表現が出来ない。いい色でした。)
追い越し、バックミラーに写った姿は引かれているトレーラーの幅と、引いているクルマの幅がほぼ一緒。
B「ヤッパリ、ハマーはH1だ」
A「同感です」
A「品川ナンバーのH1さん、あなたは本当にカッコ良かったです」

・・・・浜松ではディーラーの社長と熱く語り、その後お決まりの浜松名物「うなぎ」を食べ無事戻りました。
オヤジの如何でもいいお話でした。
                                                    T M

追伸、今回乗せていただきましたメルセデス・ベンツE320CDIは走行5万キロを越えておりますが
    B氏のコメントとして「5万キロ超えているのにゼンゼンヤレていない。シッカリしているこの事でした。
    また、燃費についてもリッター13,3キロ。満タンで1000キロオーバーのコンデションを維持しており
    ます。    
    








ジュネーブショーで正式公開された、
新型イプシロンの映像です。



このPV、かなり謎めいた箇所もありますが…

フィアットのグランデプントと同じプラットフォームらしいです。
リア周りは今の雰囲気を残していますが、
顔つきはPTクルーザーとかグランドボイジャーとか、
クライスラー系を思い出す気が。

2012年モデルということになるんでしょうかね〜



-------------------------------------------------------------------------------------------------------

安心と信頼のクルマ選びは
「認定中古車.com」 
http://www.ninteicyukosha.com

ガレージに入れる趣味のクルマ・名車・クラシックカーをお探しの方は
「名車館」 
http://meisha.ninteicyukosha.com

 

99

北関東のアウディディーラーさんへお邪魔しました。
高速道路で燃費がだいぶ伸びるな… と期待していたのですが、
思ったほどではなかったのです。

100km/hくらいまではオンボード上でも20台・30台を示すこともありますが、
そこからもう少し速度を上げると、回転も上がって数値も下がります。
15km/Lくらいで、一般道とあまり変わらない数値になってしまいます。
まあ1.3リッターですからこんなもんですかね。

ただ、一般道の燃費が思いのほか優秀なので、
今回のトータルは・・・


走行距離:681.2km
給油:35.38L
→19.25km/L

継続中のオンボードコンピューターでは、
現在18.1km/Lです。


癖のあるミッション特性上、
やはり加速時は気にせず踏み込んで早めにギアを上げ、
「4速か5速&低回転」でゆったり走るのが良さそうです。




------------------------------------------------------------------------------------------------

安心と信頼のクルマ選びは
「認定中古車.com」 
http://www.ninteicyukosha.com

ガレージに入れる趣味のクルマ・名車・クラシックカーをお探しの方は
「名車館」 
http://meisha.ninteicyukosha.com


E320CDI 101


最近ではすっかりスマートに乗っている事の方が多い。
E320CDIに問題がある訳ではないのですが気が付けばスマート
に乗っていると言う具合。

環境に優しい事と経済性を重視して始めた2台体制。
遠・近使い訳をするのですが200キロ位ならスマートで行ってしまいます。

スマートから乗り換えると「ホットする感じでヤッパリEクラスはいい」と
思うのですが、またスマートに乗り換えてしまう事に。

何故そんなにスマートばかりなのか?
答えはサイズなんです。
クルマ移動時まず考えるのは駐車環境、あそこは駐車スペースが
狭いとか道が狭いとか考え出すと小さいクルマが有利になる。

昔から言われる様に「せまい日本そんなに急いで何処へ行く」
今では「せまい日本小さいクルマで何処でも行く」感じです。

最近のクルマどんどん大きくなりそのサイズを持て余す感があります。
国土は広く成らないのにクルマだけが大きくなってゆく実際今のEクラス
は昔のSクラスの大きさがあるんです。

スマート運転席に座って前方だけ見ている限り普通乗用車となんら
変わりません。振り返ってみる後部座席が見当たらないだけの賢い
(スマート)クルマです。

E320CDI 096

スマート、E320CDIどちらもメルセデス・ベンツクオリティー
サイズ感が絶妙な2台体制は続きます。

                                 T M

1

メーターに表示されるチェックランプの中に
何かわからないものがあったので、
「そういえばマニュアルらしきものを見たことがなかった」
と思い出し、ざっと読んでみました。

結果、その表示はライト光軸の高さの数値で
何の異常でもなかったのですが、
取扱い説明書がなかなかランチアっぽかったので紹介します。

ランチアっぽいと言うと怒られるかもしれませんが・・・

まず表紙をめくって1ページ目がいきなり、
ヒューズボックスの説明。(笑)

2

普通は目次とか、「これをすると危険!」みたいな
お決まり説明があるのですが。
突然始まります。
なので、調べ物がある時は
全ページをひっくり返して探さなければなりません。

図や文章も限りなく怪しいです。
海外製品を怪しいルートで仕入れたものについている、
複数言語が混ざっている説明書みたいな。(笑)

まぁ、シンプルなおかげでページ数は少ないので、
探すのもそれほど苦労はしません。
内容も一応把握できるので、ラテン車ということでOKでしょう♪



-----------------------------------------------------------------------------------------------

安心と信頼のクルマ選びは
「認定中古車.com」 
http://www.ninteicyukosha.com

ガレージに入れる趣味のクルマ・名車・クラシックカーをお探しの方は
「名車館」 
http://meisha.ninteicyukosha.com

 

1

例年より少しだけ遅れましたが、
都内でも桜が満開です。

ワインレッドのイプシロン、
桜の下でなかなかイイ感じです。

トゥインゴGTのブログにもありましたが、
こんな時はサンルーフの開放感が特に贅沢に感じますね。
ただ、私の場合は花粉が怖くて開けることはできませんが…

2

明日は雨らしいので、
かなり桜色が減ってしまいそうです。
この儚さが桜の魅力でもありますが〜




-----------------------------------------------------------------------------------------------

安心と信頼のクルマ選びは
「認定中古車.com」 
http://www.ninteicyukosha.com

ガレージに入れる趣味のクルマ・名車・クラシックカーをお探しの方は
「名車館」 
http://meisha.ninteicyukosha.com


E320CDI 110
E320CDI 111
メルセデス・ベンツリアウインドウ
左側下部に貼られている
ブルーのステッカー。





日本に正規輸入されたメルセデス・ベンツ車両のみに貼られている事を
ご存知でしたか。
今では街で見かけるほとんどのメルセデスに貼ってあり、その理由を考える事も無いようです。

今から2、30年前は輸入車を新車で買えるのは法人か、一部のお金持ちで一般人は頑張って中古車から将来の新車を夢見たのですが、当事のディーラーでは現在のように中古車を積極的に扱っていなかった。

そこで、需要と供給の原理で街の中古車屋さんが登場。
当初はディーラーの下取り車が中心だったのですが、時代と共に需要
が供給を上回るようになって正規ルート以外の輸入が始まる。

これが並行輸入車と言われるクルマです。
並行輸入車には、新車と中古車の二種類があり俗に新車を「新並」、
中古を「中並」と呼びます。

ここでステッカーの話に戻るのですが、当時のベンツ リアウインドウ
にブルーのステッカーが有るか無いかは結構重要視されました。
最大の理由は「信頼と安心」が担保されていることの証として見られて
いたからです。

外車から輸入車へと普及してきた歴史を振り返っても、昔も今も変わらないのは「信頼と安心」が担保されていなくては成らないと言う事です。

日本における中古車販売の歴史は実質30年位と考えて見ると、
正規輸入車と並行輸入車から、街の中古車専業店が販売する正規
輸入車された中古車と正規ディーラーが販売する保証付の認定中古車
のどちらを選ぶかだった。そして、選択肢の基準は「信頼と安心」が
担保されているのか。

成熟した社会において、多くの輸入車メーカーが中古車の信頼と安心
を担保し続ける中で、今後超えなければならない問題があります。

認定中古車で登録から5年経過し、4万キロ以上走行したクルマを
ディーラーは商品化する。そして、ユーザーは安心して購入する事
が重要と思うのです。

何故ならば、現代のクルマは走行距離でコンディションを計るのでは
無くコンピューターが判断し、メーカーの基準に沿って商品化されて
いるので距離に関係なくイコール基準といっても過言ではないんです。

認定中古車ドットコムはお勧めするアラフォー(登録から5年、走行4万
キロ以上)車両は価格的にも美味しいと思います。

E320CDI 112

走行5万キロを超え益々乗りやすくなっているE320CDI。
サーティファイドカー(メルセデス・ベンツ認定中古車)で
300万円台で買う事が出来ます。

                                   T M   
    
           幸せのEクラスライフを楽しもうはこちら

               ディーゼルの説明はこちら

         

















11

イプシロンのホイールは、ご覧のように細かいスポークになっています。
色的には多少汚れても全然目立たないので
ついつい気付かずにいたのですが、
あらためてのぞいてみるとかなり汚れていることが判明。

細かいと洗うのは大変ですが、
手間をかけるほど綺麗になった時の嬉しさは倍増です。

美しいポリッシュが復活しました。
やはりオシャレは足元からですな。



-----------------------------------------------------------------------------------------------

安心と信頼のクルマ選びは
「認定中古車.com」 
http://www.ninteicyukosha.com

ガレージに入れる趣味のクルマ・名車・クラシックカーをお探しの方は
「名車館」 
http://meisha.ninteicyukosha.com

このページのトップヘ