認定中古車.com Experience Report

スマートから旧車メルセデスまで
クルマ好き「認定中古車.com」スタッフが綴る体験レポート!
試乗だけじゃ分からない気になる情報をお届けします!

2011年06月

M


以前から、このイプシロンのミッション(DFN)は最悪だ!
と書いていました。
これはAUTOモードの話。

AUTOモードとは、いわゆるオートマのように
勝手にシフトチェンジしてくれます。
しかしその「勝手」に馴染めず、
発進時、渋滞時などはガコガコと不自然な振動に悩まされておりました。

で、ふと思いました。
マニュアルモードだとどうなんだ?

実はほとんど試したことがなかったので・・・
しばらくはMモードで走ってみることにしました。


すると・・・、目からウロコとはこのこと!
発進時からとってもスムーズ。
特にありがたいのは、バックする時。
前進する時はある程度アクセルを踏み込めば良いのですが、
バックはそうもいきません。

加速もスムーズ。
これからって時に変速&減速されてイライラすることもありません。
シフトアップする時に手動で行う手間はありますが、
クラッチを踏む作業がないのでなんてことはありません。


いやいや、なぜ気付かなかったんだ。
本来はマニュアルで乗るべきクルマで、
おまけ程度にAUTOモードが付いてるということを再認識しました。

(渋滞など低速ダラダラ時は相変わらずヒドイですが・・・)


とりあえず、しばらくはMモードで走り回ってみようと思います。




ランチア イプシロン 1.4 DFN

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

安心と信頼のクルマ選びは
「認定中古車.com」 
http://www.ninteicyukosha.com

ガレージに入れる趣味のクルマ・名車・クラシックカーをお探しの方は
「名車館」 
http://meisha.ninteicyukosha.com


この数日の猛暑でもエアコン温度は23度で過ごしています。
数時間の炎天下駐車後でも温度調整せずに短時間で平常温度に戻っています。
やはりフイルム効果があると言えます。

写真

写真

 ・正確に計ってはいませんが何度か違うと思う。
 ・フロントガラスより差し込む太陽光線の刺す感じが違う気がする。
 ・結果・・・ECO
  
  信じていいでしょう。   T M












いよいよ暑い、暑い、夏がやって来る。車にとっても、乗る人にとっても日差しとの戦いが始まる。
そう、あの蒸し風呂車内でのビチャビチャ、ネトネト、対策についてのお話です。
高速遠距離走行が多いCDIはレザーシート仕様でもある為対策は必須条件。特に午前中は西方向に向かうと太陽が助手席側を直撃します。じっと座っているパッセンジャーにとって地獄なんです。

そこで最近話題の住友3M製フイルムをフロント、運転席、助手席の3面に貼ることに。

写真

一番の売り文句としては紫外線99%以上カット、車内温度上昇の制御によるエアコン効率向上。
という事は助手席の人は暑いと感じなくなる?のか、隣のNオヤジに聞いてみたところ「????」
との事でした。もう少し体験してみます・・・・やはりお日様は暖かいですよね。

CDIフィルム 002

 車検証 避けてフロント前面に貼った。

CDIフィルム 004

  最近の傾向なのかフロントガラスが傾斜している為、全席では全身が日にさらされてしまう。
 見かけも大切だけど暑いのは問題ですよ。

    心頭滅却すれば火もまた涼し、か、 T M







11

12

13

だいぶ前、ステアリングにシワが! と前担当者が書いていましたが、
ここにきて新たなシワが続々と生まれつつあります。

一番上の画像のシワが一番大きく、これが前からあった(できた)やつ。
この他にも、2・3枚目のように徐々にできてきております。
手に触れるところなので、たまに気になります。。。
力いっぱい握ってる、ってことはないはずなんですが。


現在約3年半、私が乗るようになって猛烈に走行距離を延ばし、
先日めでたく7万kmを迎えたところであります。
イタリア車的には、お肌の曲がり角を越えてきたということでしょうか。

まあエンジン・ミッションが好調であれば、
内装のこの程度のことはたいしたこっちゃない。

ん? でも7万kmっていろんなところがどうにかなっていきそうな気もするし・・・

そろそろ点検してもらったほうが良いかな。




さて今回の燃費。

走行距離:490.2km
給油:27.12L
→18.07km/L


う〜ん、最近確実に18km/L台をキープしている。
素晴らしい。




ランチア イプシロン 1.4 DFN

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

安心と信頼のクルマ選びは
「認定中古車.com」 
http://www.ninteicyukosha.com

ガレージに入れる趣味のクルマ・名車・クラシックカーをお探しの方は
「名車館」 
http://meisha.ninteicyukosha.com

11

69,500kmを越えたあたりから
70,000kmジャストで写真を撮ろうと思っていたのですが、
うっかり、2kmオーバーしてから気付きました。

めでたく? 7万越えを果たしてしまいました。
導入から約3年半なので、年間平均2万km。

今後どんなトラブルに見舞われるのか、
はたまた何も起こらず快調に過ごせるのか?




ランチア イプシロン 1.4 DFN

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

安心と信頼のクルマ選びは
「認定中古車.com」 
http://www.ninteicyukosha.com

ガレージに入れる趣味のクルマ・名車・クラシックカーをお探しの方は
「名車館」 
http://meisha.ninteicyukosha.com

1

夏のイプシロンは、暑い!熱い!
ツインルーフにメッシュのシェードというおかげで、
頭上はほぼ直射日光。
ドアが長いのでBピラーも日よけにはならず。

ということで、
エアコン使用頻度が上がり、
燃費は悪化しているはずが〜

今回は、

走行距離:665.2km
給油:36.09L
→18.43km/L


ほとんど変わらずでした。




-------------------------------------------------------------------------------------------------------

安心と信頼のクルマ選びは
「認定中古車.com」 
http://www.ninteicyukosha.com

ガレージに入れる趣味のクルマ・名車・クラシックカーをお探しの方は
「名車館」 
http://meisha.ninteicyukosha.com

1

静岡県のマセラティ正規ディーラー 「アヴァンティオートモビルズ」 にて。
なんと、デルタの中古車が!
同じ色、しかもディーゼルです!

おもわず2ショットを撮らせていただきました。
こうして並べると、かなり大きい。
というか、イプシロンが小さい。
各ディテールはイプシロンよりも角がありますが、
まさに兄弟といった感じです。

2

リアテールのあり方が、なんだか凄いです。

3

内装はさすがにイプシロンより高級感に溢れてます。
レザーも良い感じでした。
シフトゲートは同じですね。

4

リアラゲッジスペースも広大。
ちなみに、後席もスライド&リクライニングしますので、
かなりゆったり乗れます。


デルタは1.6Lのディーゼルターボなので、
そこそこパワーはありそうです。
イプシロンのように坂道を登らないなんてことはないでしょう。(笑)
それと、やっぱりドアが4枚あるのは良いですな。



冒頭にも書きましたが、このデルタは中古車として販売しています。
探していた方は必見かもしれませんね。



AVANTI Automobiles http://www.maseratidealers.com/avantiautomobiles/
 TEL:054-655-2110 




ランチア イプシロン 1.4 DFN

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

安心と信頼のクルマ選びは
「認定中古車.com」 
http://www.ninteicyukosha.com

ガレージに入れる趣味のクルマ・名車・クラシックカーをお探しの方は
「名車館」 
http://meisha.ninteicyukosha.com


2005_lancia_ypsilon_zagato

現行イプシロンにザガートモデルがあるなんて、知りませんでした。
と言っても、2005年のジュネーブショーで公開された、コンセプトモデル。
しかし市販を前提にした開発だと言うことらしいのですが、
6年経った今、本国では市販されてるんでしょうか?

ゴツいバンパーが付いてますが、タイヤは17インチ、15mmローダウン、
1.9リットルのターボディーゼルは150hpを発生し、6MTの採用で最高速度212km/h。

2005zagato

1.3のマルチジェットはかなり非力なので、これはMTならちょっと楽しそう。



さて、今回の燃費。

走行距離:700.8km
給油:38.00L
→18.44km/L

たまにエアコンを使うと途端に悪化するので、
夏に向けて下がっていくでしょう。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------

安心と信頼のクルマ選びは
「認定中古車.com」 
http://www.ninteicyukosha.com

ガレージに入れる趣味のクルマ・名車・クラシックカーをお探しの方は
「名車館」 
http://meisha.ninteicyukosha.com


99

橋の上で大渋滞。 前も後ろもこの通り・・・
約1時間近く、1mずつ進む状態にはまりました。

そんな状況が一番苦手なイプシロン。
アホなミッションのおかげで、
1速の半クラでちょろちょろ進むとガコガコガコ・・・といいながら、
教習所でマニュアルを練習してるかのように揺れます。
この振動が最悪で、腰痛がかなり悪化します。

これを解消するには、
ある程度踏み込んで発進する必要があるのですが、
いかんせんこの渋滞。
踏み込んでもすぐ止まるので、
それはそれで急加速・急ブレーキのせっかち野郎に見えてしまいます。

このミッションで喜ぶ日本人はいるのでしょうか。
普通のオートマだったらもっと売れている。
いつもそう思います。(アルファやフィアットも)


そして、その半クラ状態が続いたせいで、
警告が。

英語表記ですが、おそらく
「クラッチが熱い!」

という感じ。

アクセルを離すと消えますが、発進するたびに警告音が鳴ります。
う〜ん怖い。
さすがに止まるとこはないだろうが、
この渋滞がいつまで続くかわからないし、
万が一止まったりしたら、後続車に何て言われるか (笑)



そんな思いを抱きながら、30分後にかろうじて脱出。
助かった。
これから真夏の渋滞には気をつけなくては。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------

安心と信頼のクルマ選びは
「認定中古車.com」 
http://www.ninteicyukosha.com

ガレージに入れる趣味のクルマ・名車・クラシックカーをお探しの方は
「名車館」 
http://meisha.ninteicyukosha.com



_MG_1440

内外観LED球に変更された我がCDI。
震災後の全国的節電努力の一環で実施と言うのは言い過ぎ
ですが節電努力はクルマでもと思いまして。
装着の帰路撮影、暗い中でのチョースローシャッターで撮影
したのですが車内の明るさは一目瞭然です。

_MG_1386

右側は交換前、左側は交換後になります。
明るさの違い(正確には色温度の違いなんですが)

_MG_1401_MG_1396

足元もこの通り

_MG_1382

ドア足元灯もこの通り

_MG_1404

通常電球はそこで点灯している感じ、LEDは照らしているとでも
説明しましょうか。
ペダルに光が反射しているの分かりますか。
アルミペダルだったらキラキラ輝やいて綺麗でしょうね、でAMG
のペダルに変更する事にしました。

_MG_1427_MG_1420

ナンバー灯もこの通り

_MG_1432

左側の黒ずんでいるのがナンバー灯で点灯時間が長い為
熱焼けしている。切れる寸前だったか、LED化で球切れの
心配は無くなった。

_MG_1429

基盤に着いている黄色いのがLED球、黄色一つに2灯入って
いるので12灯仕様。左右で24灯なので本当に明るい。
これは運転席上の物でユニットを外して装着する特別仕様です。

_MG_1438

バニティミラーまでのフルLED仕様。
車内全体が照らされている感じが分かりますか。
聞いてはいたのですが本が読めます。
老眼年齢の御仁にはお勧めします。

車内で眉間にしわを寄せて資料を見なくて済むLEDの明るさ
は従来電球と比べて以下の通りになりました。

今回交換した電球は
5W球ー21個  105Wになり。
一方 0,6W球ー15個 1,2W球ー6個のLED球に変わり
トータル16,2Wの消費となり結果、88,8Wの節電になった。
但し、これは21個全て点灯してのことですが。

LED交換後の感想としては節電、物が見やすくなったのですが
一番感じたのはLEDに輝くポジション、ナンバー、室内トータル
クルマが綺麗見える事です。

装着が終了して開発の方が仰いました。
我々はクルマがいかにして綺麗に見えるように成るかが開発の
テーマでした。
このLEDの色は拘った結果見つけ出した色(ケルビン)なんです。

                           T M






1

ランチアイプシロン。

2

日産リーフ。


う〜ん、似ている。
最近リーフを見かける機会が増えたのですが、
見るたびにリアが似ていると感じます。
造形と、クリアな細いテールレンズは特に。

しかしこちらはディーゼル・・・
リーフは電気。

リーフは音も立てず排ガスも出さず走っていきますが、
私はガラガラと言いながら、ほんの少し黒煙を吹いております。(笑)

はたから見れば同じクルマにすぎませんが、
中身はもはや別物。
いろんなクルマが走る時代になったもんですね。




-------------------------------------------------------------------------------------------------------

安心と信頼のクルマ選びは
「認定中古車.com」 
http://www.ninteicyukosha.com

ガレージに入れる趣味のクルマ・名車・クラシックカーをお探しの方は
「名車館」 
http://meisha.ninteicyukosha.com

このページのトップヘ