認定中古車.com Experience Report

スマートから旧車メルセデスまで
クルマ好き「認定中古車.com」スタッフが綴る体験レポート!
試乗だけじゃ分からない気になる情報をお届けします!

2011年08月

1

クルマ好きは洗車好き。
というか、クルマに対して綺麗好き、と言ったほうが正しいでしょうか。
洗車嫌いな人や、自分でやらない人もいますから。

私はそもそもが綺麗好きですが、
特にクルマのホイールについては汚れているのが許せません。
輸入車乗りの共通の悩みである「フロントホイールの汚れ」が
いつも気になってしまいます。

なので、気になったら雨が降っていようがホイールだけは洗います。
すぐ汚れると分かっていても、1回リセットしたくなるのです。
そうしないと、だんだん落ちない汚れが増えていくので・・・


先日も土砂降りの中、フロントホイールだけをセコセコ洗っていると〜

イプシロンの細いスポークに有効な、
いつも使っている「黄色いもじゃもじゃ君」の付け根がポキッと・・・

2

折れてしまいました。(T_T)

もじゃもじゃの中心に針金のようなものが入っていて、
いろんな角度に曲がるのですが、
曲がりすぎてもはや真っ直ぐには戻らなくなっていたので、
変な負荷がかかっていたのでしょう。

黒いのが持ち手です。



う〜ん、困った。
やっぱりスポンジを握ってやるのが一番ですかねぇ。
でも手が真っ黒になるんですよね。

何かニューアイテムを仕入れてこなくては。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------

安心と信頼のクルマ選びは
「認定中古車.com」 
http://www.ninteicyukosha.com

ガレージに入れる趣味のクルマ・名車・クラシックカーをお探しの方は
「名車館」 
http://meisha.ninteicyukosha.com

11

洗車。
いつもセルフスタンドの洗車機で洗い、
その後自分で拭き上げるといった感じなんですが、
たまたま時間があって立ち寄った初めてのガソリンスタンドが
とても嬉しいサービスをしてくれました。

いつも自分で拭くので
車内に多少の洗車グッズは常備してあるのですが、
「どうぞお使い下さい!」と
写真の下側に写っているカゴ2つを渡してくれました。

拭きあげ用タオルが数枚と、タイヤワックスも。

おお、これは有り難い。
特にタイヤの艶出しは業務用の液体に限ります。
市販品とは持続力が違います。

見ると、周りの洗車中の人にも同じように渡している。
嬉しいサービスですね。
このおかげでここに洗車に来る人も多いのでは?


我々のエリアからはちょっと遠いので残念です。
近くに行く時は、また寄りたいですね。



■今回の燃費。

走行距離:657.3km
給油:36.16L
→18.17km/L

久しぶりに18台。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------

安心と信頼のクルマ選びは
「認定中古車.com」 
http://www.ninteicyukosha.com

ガレージに入れる趣味のクルマ・名車・クラシックカーをお探しの方は
「名車館」 
http://meisha.ninteicyukosha.com

昔よりお洒落は足元(げそ)からと良く言われます。
同様に中古車業界でもタイヤホイール、ウインドウの綺麗なクルマの方が売れやすいと言われています。
そんなホイールでクルマのイメージがガラリと変わって見えるのは不思議ですね。
我がCDIは現在オートクチュール レイティブ20インチを履いていますが、以前はカールソン1/5
リミテッド19インチでした。

E320CDI 035

E320CDI 109

上はカールソン 1/5リミテッド19インチのみ装着
下はオートクチュール エアロキット フロントリップ、サイドスカート
 リアバンパーリップ リアトランクスポーラーを装着

 車検2回受は当たり前になった昨今、こんな変化もいいと思います。
 今、絶対お買い得なW211 Eクラスでお洒落を始めませんか?

 
 
 












1

少し前に、このルーフのおかげでとにかく車内が熱い!
ということを書きましたが、
何か日差しを遮るものがないかと探し・・・
とりあえずダンボールみたいなものを一時的に置いてみて、
その効果のほどを計ってみました。

すると、やはり直射日光と日陰の違いは大きく、
太陽が真上にある時間帯なんかはかなり違います。
エアコンの効きにも影響しますし、
若干エコであります。

これは良い。
しかし、ご覧の通り見た目がダサすぎる。
ピッタリではないので曲がる度に動くし。
何かもっとしっくりくるものがあれば良いのですが。

外からは全く気付かれないのが救いです。



さて今回の燃費。

走行距離:427.1km
給油:29.46L
→14.49km/L

渋滞にはまりまくったせいか、
ダンボール効果は表れていません(笑)




-------------------------------------------------------------------------------------------------------

安心と信頼のクルマ選びは
「認定中古車.com」 
http://www.ninteicyukosha.com

ガレージに入れる趣味のクルマ・名車・クラシックカーをお探しの方は
「名車館」 
http://meisha.ninteicyukosha.com

100

セルフのガソリンスタンドにて給油中。

入れ始めてすぐに燃料が出なくなり、あれっ?と思ったら、
向こうから店員さんが猛ダッシュ!!

店員さん:「け、軽油ですよ!」

私: 「はい、軽油ですよ。」

店員さん:「あれっ!? そ、そうなんですか? いや〜すいません」


そうか、軽油車には見えなかったから、
コンピューターで止めたのね。
ガソリン車に軽油を入れたら大変ですからね。

セルフと言えども、一応ちゃんと見てるんだぁ〜と少し感心しました。






-------------------------------------------------------------------------------------------------------

安心と信頼のクルマ選びは
「認定中古車.com」 
http://www.ninteicyukosha.com

ガレージに入れる趣味のクルマ・名車・クラシックカーをお探しの方は
「名車館」 
http://meisha.ninteicyukosha.com

20万キロオーバー後もノントラブルのBMW116こと白ビーにとうとう起きました水害です。
と言っても水没した話ではなく水が湧いてきたのです。
BMW116 015

ご覧の通り状態です。
実は昨年も同様なことが有ったのですが水の浸入経路がハッキリ
せずじまい。
熱せられた車内に冷えたジュースなどをシートの上においた為に
汗をかいた?など色々考えたがわから取り合えず掃除後元に戻して
おいた。

ところが又シートが濡れている、汗をかく様なものは乗せていない。

BMW116 010

左側

BMW116 009

右側
染みはセンターより左右に外に向かっている。

BMW116 014

座席をはずしたらマットはご覧の通り、ビチャビチャの上カビも。

取り合えず全て外し水分除去、乾燥も兼ね座席無しで走行中
やや急カーブで後方よりピチャ、ピチャと音がした。
やな予感、汗じゃ無いよな。

BMW116 007

右側

BMW116 006

左側

左右両側に水が湧いていた。
素人には手におえない症状の為、ディーラー行きでしょう。

汗か?なんてまあ、汗がこんなに多いか!
これって保証対象でしょうか。

シートが染みだらけ、いっぺんにボロクなってしまった。







何処へでもスマートで行ってしまうクセが付いてしまったけど
流石に山形までは勇気が無いのでお乗換え。
毎度の事ですが、スマートより乗り換えての感想は、
「やっぱりCDIはいい」ほぼ完成の域に達しているE320CDI、
これ以上褒めちぎっても回し者になりますので事実を報告します。

E320CDI 002

走行距離805キロ、燃費12,9キロ
燃料残量1/4強 渋滞3回にあって。
余裕で1,000キロ走行可能。

総走行距離 57,842キロ ボディ、エンジン、足回り他
問題無し。 

レザーシートの夏対策

E320CDI

E320CDIへの不満と言えばシートクーラーが
無い事くらいか。
それにしても夏場のレザーシートは辛い。



                   


YY

最近は少し涼しい感じですが、
車内はやっぱり暑い!
夜は窓を開けてればなんとかなりますが、
昼間の渋滞時はそうはいかない。

というわけで、最近の燃費。

走行距離:480.0km
給油:35.15L
→13.65km/L

走行距離:660.8km
給油:38.42L
→17.19km/L


う〜ん、13.65はちょっとヒドイ。
非力だからエアコンの使用度にかなり左右されるようです。

いつも通りアクセルを踏んでも全然加速してくれないので、
つい力が入ってしまうのか、最近右足が疲れている気もします。

夏場はあきらめて
ゆったり走らなくてはいけませんね。
精神的にもゆとりを持たなくては。(笑)



-------------------------------------------------------------------------------------------------------

安心と信頼のクルマ選びは
「認定中古車.com」 
http://www.ninteicyukosha.com

ガレージに入れる趣味のクルマ・名車・クラシックカーをお探しの方は
「名車館」 
http://meisha.ninteicyukosha.com


このページのトップヘ