認定中古車.com Experience Report

スマートから旧車メルセデスまで
クルマ好き「認定中古車.com」スタッフが綴る体験レポート!
試乗だけじゃ分からない気になる情報をお届けします!

2012年06月

大三島 003

ランチャY リフレッシュ作戦途中に
ボンネットが開かなくなり緊急入院して1週間が経過した。
ついでにお願いした作業もあるのですが、
今だ何の連絡も無し、どうなっちゃってるのかな〜?と思って
いるのですが・・・・、

これがイタ車だ!で、済まさないといけないと思うこのごろです。

間違っても催促なんてしないのです。
これが昔から教えられたイタ車乗りの基本?

それにしても一回くらい・・・。

*カット写真は、広島県尾道から今治に向かう途中に立ち寄った
  大三島の港前。

出張1 018

全国のディーラー営業に酷使されて5年、10万キロ。
まだまだ乗りたいので始めたリフレッシュ作戦、段々核心の
領域に入ってきた。
昨年12月の点検から1万キロオーバーしていたのでオイル点検
をしようとしたらボンネットが開かない。
ワイヤー外れ、切れか?
早速、ガレーヂ伊太利屋さんに連絡し急遽預ける事に、預け
ついでに気になっていた排ガスの匂いと発進時のギクシャク感
を点検(クラッチの寿命?)、エンジンオイル、エレメント交換を
依頼した。
あ、それとフロントグリルLANCIAエンブレム交換。
水の浸入によって酷い事になっていたので。

やはりイタ車 LANCIA Yはお洒落に乗らなくては成らない。
薄汚れて、黒鉛吐いていてはいけないでしょう。











E320CDI 197

導入から3年、走行71,000キロでの車検整備を受けた。
引き取り時の主治医であるメルセデス・ベンツ品川、サービス
フロント鈴木氏とのやり取り。

何かありましたか?
鈴木氏、クビを横に振りながら「いいえ」
・・・悪いところを見つけられずに何かガッカリした雰囲気?
「何も有りません」
あ、そう!うですか。

淡々と進んだ説明は僅か1〜2分程度、
その内容は先に頂いていた見積もり同様だった。
締めて91,852円(マイメルセデスサポート加入車両、延長保証
に加入していた為5,000円のお値引きを受けた。)

更にお得感を感じたのはディーゼル車は新車登録より3年以内で
有れば、1年もしくは走行1万キロのいずれか到達時点で、点検、
エンジンオイル等の規定消耗品を無償交換を受ける事が出来る為、
今回その恩恵を受けられた。

E320CDI 198

・ワイパーブレード           9,019円
・エンジンオイルフィルター                 2,677円
・エンジンオイル                               16,422円
・エアークリーナーエレメントLH         5,817円
・エアークリーナーエレメントRH         5,817円
・消費税                 1,892円
 合計   39,752円がメルセデスケアとして無償になった。

結果、車検費用総額は以下の通り
車検諸費用として
・自賠責保険料         24,950円
・重量税                          32,800円
・申請書印紙代                 1,800円

整備費用として
・MB2年点検          48,510円  
  ウインドウォシャー液      567円
  ブレーキクリーナー               1,575円
・車両のシャシ洗浄 実施       17,325円
・完成検査                                11,550円
・車検代行                                17,325円
・お値引き                                  -5,000円
(マイメルセデスサポート加入車両)
                             合計 151,402円

7万キロも走ったメルセデスベンツ
の車検費用が15万円で済むなんて
誰が思うだろうか。
輸入車は高い!
そんな時代は既に終焉してます。

但し、新車も中古車もディーラーで購入して
法定点検(12ヶ月)をシッカリ受けている
事が大切です。

E320CDI 035

益々元気な我がE320CDI。
現在はカールソン19インチ、TOYOプロクセスC1Sのセット。
ホンに乗り心地がいい。オヤジ達にお薦めします。








イプシロン 031

密かに始めたイプシロン リフレッシュ作戦。
せっかちで直ぐに結論を求めたがる。
決めたら直ぐにやらないと収まらない、この性格は営業職だからと思っている。
回りは迷惑しているらしいとチラホラ、しょうがないなんて言われている様です。

で、そんな性格の私が始めたイプシロンリフレッシュ作戦2はボディ磨きと
コーティング本日終了しました。

イプシロン 032

蛍光灯の写り込みをご覧あれ。
輪郭もシッカリ出ています。まあ合格点です。
他、細かなキズもほぼ目立たなくなりました。

イプシロン 025

左ドアに有った20センチ位の波状線もご覧の通り目立たなく
なってホットしてます。
何しろ乗り降りの際見えたので!

イプシロン 028

コンチネンタルからYOKOHAMAブルーアース1へ、
特に、乗り心地、静粛性、燃費に優れたECOタイヤ。
ちょこっと乗った感じはふれ込み通りの感あり。

次回はレザーシート他の清掃の予定。
勿論、プロにお願いした。












いい素材で出来ている物はやはり良い。
イプシロン小さな高級車と言われる理由はこれでしょう。
何年かぶりに乗って関心させられるのがシートの素材と
その出来栄えです。まるで大きな高級ソファーの座り心地
と疲労感を感じさせないところは腰痛持ちにはありがたい。
と言うことで密かに始めたリフレッシュ作戦。

写真

手始めは洗車から、足回りからボディー全体を高圧洗浄。

写真

次に汚れ落としと各部のチェック。

経年変化による細かなキズは結構有る。
磨きによってどのくらい消せるか?
後は知り合いのプロと相談するか。

その後、室内の掃除機がけと拭き掃除。
室内の空気が変わりました。

そして、タイヤにスリップサインが出ているのを確認、
固めのコンチネンタルから柔らかめのECOタイヤ
ヨコハマ ブルーアース1を注文した。

もう若くないのでスポーツタイプからコンフォートへ
体に優しさを! です。









イプシロン 018

私の担当から外れて何年になるのか?
昨日からそのイプシロンに乗っている。
スマート451エンジンストール治らず、450エンジンチェック警告点灯、
E320CDI車検と乗るクルマが無くなったのが理由。

11月で5年、走行10万キロまであと1000キロに成ったイプシロン
新車当時と比べれば全体にヤレと汚れは有るが「イイねイプシロン」
これが久し振りに乗った感想。

5年前のイプシロン購入理由であるコンパクト、高級感、経済性、
保有満足感、希少性、環境への配慮である事は、5年経った現在でも
重要な要素である事は変わってないと思う。
そんな条件を満たしたクルマはもう作られる事は無いと思うと、二度と
手に入れる事の出来ないイプシロンマルチジェット(ディーゼル)
リフレッシュしてまた乗りたくなった。

イプシロン 001

ボディーカラー、内装色、オプション等、拘った。
今までも、これからも「イイねイプシロン」でしょう。














99000

過走行のイプー号ですが、大台まであと僅か。
ついに、99,000kmに到達しました。

機関に全く問題無し。(のはず)
無事に10万キロ到達する瞬間を待ちたいと思います。








---------------------------------------------------------------------------------------

安心と信頼のクルマ選びは
「認定中古車.com」 
http://www.ninteicyukosha.com

ガレージに入れる趣味のクルマ・名車・クラシックカーをお探しの方は
「名車館」 
http://meisha.ninteicyukosha.com




E320CDI 196

E320CDI 明日車検に出します。
先週、メルセデス・ベンツ品川さんで車検入庫の
予約をした際、当日必要な諸費用と写真の見積書
を頂いた。
そこにはMB2年点検、シャシ洗浄、完成検査、車検代行
締めて9,6852円とあった。(税諸費用は別)

普段よりの定期点検を欠かさなかったので、コンデション
を把握しているから出来る事?

結果はどうなります事やら。
定期点検やっていて良かった!







Y

そろそろエアコンが必要な時期になってきましたね。
燃費が悪化しないようにしなくては。

そんな最近の燃費は・・・


走行距離:509.9km
給油:33.91L
→15.03km/L

走行距離:509.8km
給油:31.40L
→16.23km/L


やっぱり。
だいぶ悪化してます。
でも実は、まだほとんどエアコンは使ってません。
最近は滑らかな発進をするべくマニュアルモードを多用していたので、
そのせいと思われます。









---------------------------------------------------------------------------------------

安心と信頼のクルマ選びは
「認定中古車.com」 
http://www.ninteicyukosha.com

ガレージに入れる趣味のクルマ・名車・クラシックカーをお探しの方は
「名車館」 
http://meisha.ninteicyukosha.com

このページのトップヘ