認定中古車.com Experience Report

スマートから旧車メルセデスまで
クルマ好き「認定中古車.com」スタッフが綴る体験レポート!
試乗だけじゃ分からない気になる情報をお届けします!

2013年11月

__
















 ヘッドライトが消えない!
 訳のわからない症状が出ては止み、出ては止み2回。
 主治医の元に行く前にクルマを確認した。
 スイッチは何事もなかった様にON、OFFで機能する。
 ドイツ車ではよくあるクルマが、「何もなかった事にして」と言うが、
 イタ車は?そんなに都合よくいかないのは承知している。
 
 今までの学習によると間違いなく壊れる。
 これは前兆なんだと分かっていても祈るのです。壊れなでと、、、
 











 

__
















 12ヶ月点検から戻った翌日に点いた警告灯、担当者によれば
 ヘッドライトが消えなくなったと言う。
 スイッチON,OFFを繰り返して消えたらしいが、先ほど症状が
 出たとの報告と写真が送られてきた。
 三角、マルふたつ計3つ点灯している様だ。
 来週、再度主治医のもとへです。
、、、、エンジン快調ですが、電気系に悪魔が取り付いてきたかも?
 





__
















 イプシロン、本日法定12ヶ月点検終了した。
 警告灯点等以外は特に問題無しだった。
 作業内容は以下の通り
 ・各 オイル量、クーラント 点検
 ・エンジンオイル エレメント交換
 ・ミッションオイル交換
 ・エアバックランプ点灯、消えず テスター点検
   前クラッシュセンサー エラー 交換
 ・クラッチ テスターキャリブレーション、数値修正
 ・Vベルト 点検
 ・スパークプラグ 点検
 ・エアーエレメント 清掃
 ・エンジンスローCO HC 点検
 ・ブレーキ 点検清掃 前パット7,5mm 後ライニング4mm
 ・サイドブレーキ 点検
 ・下回り点検、締付
 ・最近、ランプを付け警告灯、点灯、現在三角の警告灯消えず。
   右前 スモールランプLED バルブ切れ、ノーマルへ左右交換
 以上、
 
 警告灯については何のことなくバルブ切れ、センサーが駄目になっていた。
   その他は問題なしだったが、次回点検時には実施予定の説明を受けた。
   ・走行距離が12万キロを越えているのでタイミングチェーンの交換を考えた
  方が良いと。
     意外だったのはチェーンも交換が必要だった事。
  すっかり半永久だと思っていました。

  点検総費用 72,964円也、(クラッシュセンサーが29190円含む)
 
  総括としては、12万キロオーバー車両にしては安上がりだったのでは?

  
      
     




__
















 メーター内が賑やかになっていたイプシロン、本日12ヶ月点検
 のため主治医であるガレーヂ伊太利屋さんに入庫した。
 依頼事項はランプ、エアバック、その他警告灯のチェック。
 そして、エンジンオイル&エレメント交換をお願いした。
 先日、新担当者に同乗した際に関心した事があった。
 イプシロンのD.F.Nなるミッション、1速から2速にアップする時
 少々コツと慣れがいります。(私は全然苦にならず乗っていたが)
 アクセルを煽りすぎるとガックンとおつりを貰います。
 ショックもなくスムーズに運転する新人に中々やるじゃない!
 と関心していて気づいた、おおお、こやつ2速発進してる!
 なるほどな!新人の癖になんでそんな事知ってるんだ。
 一昔前のベンツは2速発進してた事知ってたのか?
 苦労して行き着いたのか、上手い運転しているわ、後はクルマ綺麗に
 してくださいな。





 



__
















 ECOをテーマにしているこのコーナー。
 メルセデス・ベンツE320CDIが退役し、イプシロンは新担当者
 に渡り来週月曜日には点検に入る予定になっている。
 
 最近手に入れたW116 450SEL AMG仕様、買ったわいいが、
 自宅を1往復するとハイオク10リッターを消費する。
 数日乗ると見る見るうちに燃料が減って行くのが分かる。
 
 そんなベンツですが、「楽しいECOライフ」から間逆の
 「楽しいがぶ飲みライフ」 も悪くないです。

 さてさて、「がぶ飲み飲みライフ」 どのコーナーに入り込むか
 狙ってるんですが、がぶ飲みいいのかな〜あ。
 正しくは「やらかしたクルマ好きオヤジ」が正しいかも?

__




__
















 またまた、担当車両の変更でスマートに乗るようになった。
 十数年ぶりにひいた風邪もやっと良くなりかけ元気が戻って
 来た気がする。すると、クルマも元気に走る奴に乗りたくなる
 のがクルマ好きの常。

 先日、スマートと入れ替わったイプシロン担当者が、ラテン系
 ディーラーに訪問した際、イプシロンに乗っている事を褒めら
 れたと嬉しそうに話していた。
 
 オヤジは元気にスマート、若者はにわかエンスーになって喜ぶ、
 スマート、イプシロン悪くない交換だった様です。
 でも、綺麗に乗ってくれるだろうか、心配です。










このページのトップヘ