認定中古車.com Experience Report

スマートから旧車メルセデスまで
クルマ好き「認定中古車.com」スタッフが綴る体験レポート!
試乗だけじゃ分からない気になる情報をお届けします!

2014年07月


写真 2 (1)















 
 お洒落に乗りたい! と、思って乗っているのですが、我慢できない
 ここ数日の熱さです。
 シートクラーが付いていれば、、ぐじょ、ぐじょにならないのに!
 と思っていても更にぐじょ、ぐじょになる始末。
 さすがに我慢できずカーショップに駆け込んで買うたぞ!

 シワシワのズボンの方がお洒落じゃないですね!

写真 1 (2)
















 あの時は涼しかった?
















 


写真 3
















 そろそろかな?
 以心伝心、伝わったようです。
 翌日、主治医のガレージ伊太利屋さんより連絡が来た。

 今回の依頼事項は、エンジン、ミッションマウント他、気が付いたところ。

写真 1 (1)















 
 ミッションマウント案の定破れていた。

写真 2
















部品代 14,796円、工賃 8640円。

エンジンマウント2か所中、1か所は交換歴あるが一緒に交換することにしたが、
部品欠品のため発注となった。そして、交換費用について説明があった。
足回りスタピライザーと左右ロアアームに繋がっている為、ロアアーム交換、加工が必要とのこと。
部品代60,156円、工賃19,440円、ロアアーム片側 42,228円 工賃片側17,280×2
合計156,384円ほど掛る話だった。
10月の車検時に実施することにした。

さて、以前より気になっていた傷だらけのドアステップ左右交換した。
部品が有るうちに交換しておこうと思っての事。

__















  
 ステップに足を掛けなければこんなにはならないものを、、

写真 5 (1)

 














どうです、、綺麗でしょう。
ドアを開け目に入る景色がとてもいい。

左右で、部品代24,408円 工賃5,184円 

更に、運転席側ドアハンドルメッキにバリが出ていたためこちらも交換した。

部品代 19,224円 工賃 8,640円

写真 4








 







 他、エンジンオイル、エレメント交換
 EGRバルブ 清掃、インテークマニホールド入口 カーボン付着 清掃
 エアコンフィルター交換
 ワイパープレート左右交換 
 ウインカーバルブ切れ交換
  
 合計 116,904円 (お値引 12,988円) となった。

次回車検はエンジンマウント交換も有るので出費になるだろう。
でも、いつまでも色褪せないイプシロンに乗り続けるための
費用と思えばゼンゼン惜しくないです。

今回は部品の有るうちに交換しておこう。
これは正解でした。次は何を変えるか?目を凝らし眺める楽しみもできた感!
クルマ好きにとって何よりもうれしい喜びとは、クルマが良くなってゆく事ですよね?

 



写真 
















 イプシロンそろそろ帰って来るか?
 エンジン、ミッションマントはじめ各部メンテナンスに入って早
 1ヶ月位になる。
 最近では、新相棒スマート漬けになっていて存在を忘れていたが、
 昨日、スマートで福島県いわき市を往復してイプシロンの偉大さ
 を改めて痛感した。ああ、イプシロンだったらこんな心配ないのに、、
 満タンで1,000キロ走れるその航続距離は何とも頼もし限りだ。
 昨日、財布を忘れて帰りの燃料代の心配をする思いをした。
 スマート32リッタータンクでは往復出来ない。金もカードも無い!
 さあ、どうするあなたである。
 運よくモービル、エッソで使用できるスピードパスなるものを
 持っていたおかげで(モービル、エッソSS探しは苦労した:が、)
 腹をすかしながら戻れた。
 やはり中・長距離はディーゼルのイプシロンだわな!
 
 そろそろ戻りますか? 主治医のガレージ伊太利屋さん。
 




 


写真 2 (2)
















 我が新相棒アルティメイト112。
 リアルカーボンパーツがあちこちに奢られています。
 
 写真 1 (3)
















  そこで、考えた前シルバー451から、いつかはまた?
  と、思いひっぺかしてあったルームミラーカバー(フェラーリタイプ)
  をカーボン仕様に変身させようと考えた。
  午後のスケジュールが空いたのでイエローハットにカーボンシート
  を探しに行く。
  なんと3,000円もするではないか、R形状に貼れるのか?
  説明書を読む限り簡単に貼れるような事が書いてある。
  人が出来るのなら俺だって!いきよいで購入。
  
 説明書に偽りあり!!!
  
 諦め、丸めて捨てるか???

  どうせ人は見やしないか!

 と、思うと、これまた気が楽になり、切り貼りして完成を迎えた。

 人の目を気にせず、こんなもんだと思うこと。これが楽しむ秘訣と理解。

 クルマだって大小、新旧、色、問わなければ選択しは無限です。

写真 3 (1)
















 外からのパット見はカーボン、シワは気にしない。

 



 
  















  


写真















 
 納まるところに納まって2週間。
 気づけば1,000kmほど乗った。
 
 実に乗りやすい、前451 BRABUSと比べてまったく違う。

何処が違うのか?

それは、もう少し乗ってから検証します。

それでは、また、、、

それから、シルバーに比べブラックは暑いことは間違いなし!



 


写真 (2) 
















 毎日の忙しさで乗り回しているBRABUS Ultimate 112。
 乗りやすいのと、何やら満足感を味わってます。

 検証がてらのイジクリはまだですが、燃費は前451BRABUS
 に比べ20%位劣るようです。現在、走行3,000kmを超えた
 状態で10〜12km位。15位は望みたいのですが走行フィーリング
 を考えると難しいと思える。結構、低いギアで引っ張りながら伸びる。
 そこが特徴のようです。
                         続きます。


 
 


写真 2 (2) 
















 ナビやら、あれこれの設定をしたいのですが忙しくてできず。
 そして、こいつの不思議な素性の検証もしたいと思っている。

 その不思議がこのシリアルナンバー?

写真 3



 












 限定112台のはず。
 最後の1台とはなんなんだろうか?

 時間が出来たらその辺を探って見たい。

写真 1 (4)
















 BRABUS社では、スーパーカーカテゴリーのUltimate 112
 その質感は偽りなしと断言できる。
 そして乗りやすいです。
                         つづきます。
 












 


写真 1 (1)















 
 納まるところに納まる。
 なんて、都合のいい言い訳をして手に入れました。
 
 写真 2
















 スマート大好きオヤジまたまた2台体制になりました。

 詳細は後日として、まずはお披露目です。

 良い買い物をしました。













  

このページのトップヘ