認定中古車.com Experience Report

スマートから旧車メルセデスまで
クルマ好き「認定中古車.com」スタッフが綴る体験レポート!
試乗だけじゃ分からない気になる情報をお届けします!

2015年03月


IMG_4858 
















 最近、このクルマに触れる機会を得た。
 20数年前、砂漠のロールス・ロイスと呼ばれSUV車をプレミアムカー
 ステージに押し上げたランドローバー・レンジローバーというクルマ。
 (最近はクラシック・レンジローバーと呼ばれている)
 私も、1993年型3,9リッターモデルをスタートにレンジローバー
 に嵌り、新型毎に5台ほど乗り継いだ経験があります。
 その中でも、一番印象に残っているのがクラシックと呼ばれる
 此奴です。
 当時2年、26,000キロほど乗り、セカンドの下取りに出して
 3日後に返してほしいとお願いに行ったら既に販売されていた。
 そんな思い出のあるレンジローバーを姉妹サイトYouTube
 名車館で取材させて頂いた。
 詳細はYouTube名車館でご覧ください。

 

フォースレンジもイイとは思うが、最近はクルマを始め
時計、服、など余りにも高くなりすぎていると思うし
「そんな値段認めない!」と思うのです。
だから、買わない、買えない、買っちゃいけない、のです。
すると、昔心揺さぶられた物に興味が湧いてくる。
そんな折、昨日打ち合わせがてら伺ったALCモータース
グループ主催、第22回静岡輸入中古車大商談会に
出展されていた白いクラシックを発見。

IMG_4853
















 1994年型 3,9リッターベースモデル(バンデンプラスはロングボディ)
  俗にいう後期モデルである。
 IMG_4859
 




 
 









 後期モデルはディスカバリーとダッシュボードを共有してクーラー
 からエアコンに進化した。前期型はクーラータイプで温度調整
 が出来ず暑いか、寒いか、だった。
 それでも、低いダッシュボードから見える景色は素晴らしく、
 クラシックは前期型に限ると言われている。

 IMG_4841




 











 これより前後20センチほど長いバンデンプラスもイイが、
 後部座席に乗らないのならこちらの方が乗りやすい。
 バンプラは4,2リッターの為、燃費は5キロ切ります。

IMG_4851
















 当時の人気カラーは、グリーン、ブルー。ホワイトなど滅多に
 見なかったが、最近の流行はホワイトだそうです。
 履いているホイールはバンデンプラス用ですね。

 クラシックレンジローバー1994年型 
 こちらは、ALCモータース グループ 
 ジャガー・ランドローバー浜松 アプルーブドカーセンターさん
 の在庫です。
 こちらが有名な宮沢さん率いる「ディーラー渾身仕上げ」モットー
 に旧車も保証販売を行っているジャガー・ランドローバー三島さん
 老舗ディーラーさんです。
 
 21年間の齢を重ねてきたクラシックレンジ、宮沢さんの手によって
 寿命を延ばしてもらえることだろう。
 これが前期型だったら即、宮沢さんお願いしますと言ってたな〜











 


IMG_4658 
















 前席から後部座席に移したムートン敷物だったが、誰も座る
 ことなく春を迎えた。
 一度くらいはとは思ったが乗る機会を逸したシーズンだった。
 このてのクルマその気をもって乗るもので、車庫から出すの
 が面倒だとか何とか考えたら乗る機会を逸するのです。
 暖かくなったので積極的に乗ってやろうと思うこの頃です。

 さて、綺麗だけどまた掃除をした。

IMG_4651



 
 
 
 









IMG_4652
















 ベージュレザーに張り替えたステアリングとシフトノブ。
 当初は遣らかしたか?と思ったが、見慣れるとまあ、まあですかね?

IMG_4661











 





 この角度が一番のお気に入り。
 セダンは四角のがカッコいいと思えるアングルです。

IMG_4639




 












 今ではビッグセダンとは呼べませんが、当時は大きかったです。

 旧車を知って頂く為のサイトを開設しています。

 信頼ある専門店と在庫車を紹介しています。

 認定中古車ドッットコム 「名車館」 YouTubeチャンネルはこちら

 取材時、心が動いたジャガーXJ-S 4,0 クーペ
 V8なので安心して乗れますし、なんたって128万円で買えます。
 






 


IMG_7706 
















 愚図ることなく元気にしているイプシロン君。
 汚れる前に綺麗にしているのでいつも綺麗でもあります。
 そして、エンジンも定期的にクリーニングしているので綺麗?
 見えないけど謳われている効能を信じて、以前より使用していた
 WAKOS FUEL1以外を試すことにした。
 ディーゼル車を並行輸入している業者さんに薦められた
 アメリカ製、バーダルCRDIクリーナーなる物。
 購入価格でfUEL1の1,5倍ほど、燃料60Lに対して1本で
 OKとある。

 書かれている効能は、
 コモンレール直噴システムに代表される最新ディーゼル燃料
 噴射システムは、高圧高温な条件となるうえインジェクター
 ノズルの先端がより小さく精密になっている為、汚れに対して
 非常に敏感になっています。インジェクターノズルの先端や
 インジェクター内に汚れが付着すると、目詰りをおこしパワー
 ロス」・黒鉛など有害排気の増加・燃費悪化の原因となります。
 バーダルCRDIクリーナーは、全てのディーゼル燃料噴射
 システムから1回の満タン給油で汚れを強力に取り除き、
 燃費とパワーを回復させます。その性能はEuro5規格の
 インジェクターを搭載するエンジンパワーロスを測定する
 「DW10試験」で高い評価を受けています。

 現在まで使用してきたFUEL1と同様と思われる。
 但し、FUEL1では黒鉛の問題は解決できていない。
 高速道路料金所を通過し黒鉛を吐きながら加速する
 イプシロンは美しくないので、CRDIの効果を期待したい。
 何せ、1,5倍ですから!
 IMG_7780
















 背景のMINIは何ら関係は有りません。




 


IMG_4676
 















 久し振りに乗るプジョー407、乗るたびに感心するのがその乗り心地だ。
 尖ったところのない普通の良さが滲み出てくる様なクルマ。
 特別な所がないから、表現のしようが無く考えた結果、
 牛丼のコマーシャルを思い出した。
 庶民の味方、安い、旨い、早い、といったところか?

 実際に当てはめてみると、
「安いよな」 
「乗り心地いいよな」
「早くはないがスピード乗れば早いよな」、、

ピッタシとまでは言わないまでも合うんですね〜

IMG_4680


 














 今年で7年目になるが、前担当者から綺麗にされていたので
 ご覧のとおりの状態を保っている。

 IMG_4670
















 乗り終わったら綺麗にして保管される。
 私のモットーは、「汚れる前に綺麗にする」だからいつまでも綺麗。
 綺麗なクルマは気持ちがイイですね。

IMG_4677




 











 508にバトンタッチされ、一世代古くなったが色褪せない407です。
 ブルーライオン407、お買い得ですよ。
 但し、認定中古車での話ですけど、、、
 






 


IMG_4559 
















 片目になったキセノンヘッドライト、バナー交換に行って薦められて
 イイねと返事して翌日にはこの通り。仕事が早い、早い、
 我がスマート師匠の素晴らしいとこ。
 IMG_7483



 












 キセノン8000ケルビン(やや青白い)が、
IMG_4560
















 LEDとなりこの通り(キセノン6000ケルビン相当)

 今回の最大のメリットが、右側通行用(並行輸入車)反射板タイプ
 のライトで有りながら、LEDになった事で光の拡散が抑えられたことだ。
 これで対向車に迷惑かけずに済みます。
 LEDライト思ったより明るいですよ!

 




















 


IMG_4536
















 片目になった450バナー交換に行ったら、「LEDライト」にしたら
 との声に「イイね」と返して、代わりに乗って来たのが此奴
 スマートの電気自動車です。
 白にグリーン一目でECOカーと解るルックス。 
 乗り心地もイイ、音もしない、今までのクルマとは違う感じがする。
 以前から思っていた事はスマートは電気が似合う。
 俺の上がりクルマはスマートEDのBRABUSテーラーメードだろう!
 チョコット乗った感じではこいつは素のままでいいかも?
 もう少し乗ってみます。




 



 


IMG_0505
















 我が、スマートBRABUSアルティメイト112には高価なカーボン
 パーツが多用されています。
 ところがです。そのカーボンがこんなざまに成ってしまってます。
IMG_4471 






 















 マフラー真上が盛り上がっている。

IMG_4484






















 熱による変形なのです。
 
IMG_4481








 













 これ以上盛り上がらせないための対策がこれ、
 キッチン用のアルミホイルでの断熱。
 最先端技術のカーボンが家庭用アルミホイルに守られているのです。
 それにしても、情けないくみっともない話です。
 考えて付けろよな! と、言いたい。
 
 写真 2 (9)
















 このステッカーが泣いている。












 


IMG_7541 
















 つくば市からの帰り、久し振りにiPHONEの音楽でも聞くかと
 オーディオに繋いだ。
 アルティメイト112、BRABUSオーディオシステムが搭載されていて
 結構イイ音が出ます。
 ついつい音量が上がり楽しいドライブになった。

 ちなみに、ギアはマニュアルモードです。

IMG_7543


 



















 高橋真理子さん
IMG_7546






















チェリッシュ 悦ちゃんの声懐かしい、、、

IMG_7547






















 飛んでイスタンブールで最高潮だ!

 好きなクルマ、好きな音楽、好きな、、いいねえ。

 渋滞も無く楽しい一日になった。

IMG_7545






















 おお、徳永さんもでした。















 


IMG_7522 
















 イジクリまくったスマート450BRABUSカブリオ エディションRED。
 まるで大きなプラモデルの如く、付けられ物は何でも付け、
 イジレルところはイジリ倒してきた。
 結果、奥さんには乗りにくいクルマに成ってしまっていた。
 最後に装着したスロットルブースター低速域で出るギクシャク感は
 ご近所クルマにはむかない。
 結果、パワーOFFとなりました。
 
IMG_7521
















 中高速域でのアクセル反応は中々の物ですけど、
 ご近所クルマの条件、やはり乗りやすさとスムーズさでしょう。
 IMG_7058
















 小さくて安全なスマート、ご近所クルマには最高の選択です。

 スマートに乗ろう! 











このページのトップヘ