認定中古車.com Experience Report

スマートから旧車メルセデスまで
クルマ好き「認定中古車.com」スタッフが綴る体験レポート!
試乗だけじゃ分からない気になる情報をお届けします!

2016年09月


FullSizeRender (8) 
















 認定中古車ドットコム「長期レポート車」に新しい仲間が加わります。
 タイトル通りの長期レポート車達、齢を取り過ぎたため新たに
 レポート車を導入することにしました。
 さて、此奴の正体は?
 今月末には来る予定です。
 
















  


IMG_8608 
















 バルブ切れ警告灯が点いた。
 LEDライトの調整修理を遣ったばかりなのに、、右ライトが
 点かなくなった。
 やはり旧車とLEDは相性が良くないようです。
 


IMG_8194
















 人と同じようにクルマも齢を取りますね!
 気づけばこいつも齢10年目、入院中のイプシロンは9年目、
 C36AMGに至っては19年目と周りは高齢車ばかりになって
 しまった。お前も昔は元気だったな!なんて声を掛けています。
 あそこが、こっちが、痛いとよく言うもんですから、、

 IMG_9010



  












 IMG_5039






 


IMG_1359 
















 我がC36AMGヘッドライトんのテープが外れました。
 H7タイプLED発光体上部の傘からはみ出した部分をカット
 した。見た目には眩しさが軽減して迷惑には成らないと思える。
 シルバーの眉テープが外れ品が良く成った気がするか?
 
















 


FullSizeRender (1) 
















 大迷惑LEDライトに変身してしまったC36AMG。
 師匠の手が空いたので手直しをお願いした。
 応急処置で貼ったシルバーテープ、もう少し綺麗に貼れば悪く
 は無かったのですがね!
 さて、手直しはH7タイプLEDの上方向をカットしてみる。
 効果が無ければハロゲン球に戻すというもの。
 そして、今回一連の旧車灯火類をLED化する作業は思うほど
 簡単では無かった。電圧が一定しない旧車では安定した点灯
 望めない。更に、反射板タイプのヘッドライトでは光のコントロ
 ールが出来ず投光器の様になってしまった事だ。
 労多くして得たことは暗いライトも旧車を楽しむひとつである事
 であり、新旧混在はトラブルの元でした。








 



 

このページのトップヘ