認定中古車.com Experience Report

スマートから旧車メルセデスまで
クルマ好き「認定中古車.com」スタッフが綴る体験レポート!
試乗だけじゃ分からない気になる情報をお届けします!

2017年01月


IMG_0991
















 経年劣化で交換されたLANCIAエンブレム。
 持ち主のイプシロンは昨年7月に主治医の元に入院したまま。
 さすがに半年が過ぎ状況を問い合わせてみた。
 当初予定のターボ、フェーエルポンプ、インジェクションポンプ、
 エアフロメーターなどの交換は終わっていたがパワーがー上が
 らない状況だと聞かされた。現在インジェクション関連の部品
 待ちをしているとの事だった。後は待つだけ、、、
 

 


IMG_0990 
















 前を行くのもW202 Cクラス。
 最近では、新型も旧いもメルセデス・ベンツを見かける様に
 なった。もしかしたら安全な新型を新世代が、ベテランが旧い
 のを選んでいるのかも?そうゆう私も新旧乗り分けてる。
 



 


IMG_0905
















 昨日、「チョット旧いメルセデス・ベンツに乗るのがお洒落」の
 話で喜んだが、実際に乗ると「シックリ来る」と言うのが実感
 です。電気式のレバーやダイヤルを都度確認して操作す
 る最新型に比べ、ブラインド操作が出来る旧いメルセデスは
 何ともシックリ来るのです。特許だったゲート型シフトは
 シフトノブを触るだけでギア位置が解る優れものだった。
 だから、旧いメルセデスはお洒落なのかもしれませんが、
 乗っている者はシックリ来るクルマと思っているかも知れません。




 
 


IMG_1313 

















 「今、チョット旧いメルセデス・ベンツに乗るのがお洒落な理由」

 今日のYahooニュースにこんな見出しの記事が掲載されていた。
 内容としてはヤングタイマー(〜30年位の旧車)C・E・Sクラス
 の解説とメーカーの取り組みについてだったが、C36AMGに
 乗るユーザーの一人としてチョット嬉しい記事でした。
 そして、「そうだろう、そうだろう」と、思うのでした。
 
 
 

 











 


IMG_0702 
















 週末だし、ちょっと余裕(心に)も有ったのでC36で打ち合わ
 せに出かけた。
 シンプルで実に見やすいメーターだ。一日眺めていても飽きな
 し何故か心安らかに居られる。良き時代のクルマは皆こんな
 感じだった。
 
 
 
 
 


IMG_0685
















 OPEC減産合意からジワジワと上がり始めた燃料と比例する
 様に増え続けるディーゼル車。輸入車業界ではディーゼル車
 花盛りの様相です。昨日あるブランドのご担当が言った言葉
 にどう返答するか考えてしまった。
 
 「高いハイオク燃料を使う理由は?」
 
 あなたは、なんて答えますか?

IMG_0690

 















 ちっちゃい此奴も 「ハイオク」仕様です。






 


IMG_0519 
















 11年目を迎える、450後期スマートBRABUSカブリオ 
 エディションRED欧州限定車(Ultimete101同仕様で日本に
  1台と思われる)も大幅な手を入れる時期に来た。
 走行は46,000キロと少なめだが年数的にもそろそろ痛みが
 出ると頃だ。古いクルマは壊れる前に直しておく事が永く乗る
 コツと思っている。
 前回の車検時にターボがオイルを吸っていると言われていた。
 すると、アソコモ怪しくなる、ギクシャクし始めたのも納得できる
 から、、二度と手に入らない稀少車、長生きさせるプロジェクト
 始めます。
 





このページのトップヘ