認定中古車.com Experience Report

スマートから旧車メルセデスまで
クルマ好き「認定中古車.com」スタッフが綴る体験レポート!
試乗だけじゃ分からない気になる情報をお届けします!

2017年12月


IMG_6082 
















 デッカイBMW X6と並んでも負けてないスマート。
 そして、負けていないのが駐車料金も同じ!
 この辺のメリットを検討しないと普及は難しいと思う。
 私は好きで乗っていますので、、でも、都内の駐車料金
 は高すぎる!
 
 
 
 
 


IMG_5988
















 認定中古車で手に入れて2年の黄色。
 初年度登録から6年経過してアチコチ傷んで来た感が!
 定期点検がてら手を入れたらパリットして帰って来た。
 ボロクなる前に戻す!お金は掛るが必要ですね、、
 今回は雨漏り、軋み音、リアガラスハッチのダンパー交換
 等を行った。それから走行26,000キロでタイヤが
 4,5分山と判定された。チョット早くないかい、、
 




IMG_5942 
















 週末の打ち合わせはアメカジファッションにラングラー
 で出かけた。LEDヘッドライトをお世話になったクラシック
 レンジローバーのスペシャルショップ「レンジャース」さんに
 クルマを見せがてら訪問。
「4ドアかと思っていたけど、2ドアか〜、」と驚かれ私の
 クルマ自慢攻撃にお付き合い頂いた。専門家に自慢できるとは
 幸せだな〜と思っていたら、返す刀が襲って来た!
 英国より到着したばかりのクラシックレンジローバーを見てよ!
 外装黒に黒レザー、正規では無かった仕様。中々イイでしょう!
 IMG_5933
















IMG_5934
















IMG_5935
















IMG_5936
















 いやいや、これだけコンディションの良いクラシックを見せられたら
 困っちゃうねぇ〜、どめはサードレンジ(後期)のV8 4,4リッター
 ディーゼルエンジンモデルまで見せられた。
 このV8 4,4リッターディーゼル(日本未導入)乗ったらV6 3,0は
 物足りないでしょう。有れば売れる人気モデルと言う。 
 クラシックもサードレンジ(後期)も乗った経験あるだけにグサッと
 遣られてしまった。やはりレンジはSUVの王様と言われるだけある!
IMG_5938









IMG_5930 
















 リフレッシュ後、絶好調の赤スマート。
 調子が良すぎて燃費が悪化している。喜んでいいのか、
 悪いのか、リッター15キロは切らなかったのに今では
 12キロ台だ!車齢からくるのか、踏みすぎているのか?
 シラット燃料が上がって来ているのが気になる。
 気付けばプレミアムが145円ですよ、、、
 




IMG_5850 
















 最近ギシギシと音がするは珍しく雨漏するなど忙しい黄色。
 12ヶ月点検を兼ねて主治医診断を受けた。
 ギシギシ音はリアヒンジからで鳴き止め処理で対応。
 雨漏りはリアハッチシールドからかと思っていただが差に
 非ず!リアワイパー付け根からの侵入が確認されモーター
 が濡れてしまっており要交換となった。
 後は、ガラスハッチのダンパーの効きが悪いため交換。
 経年劣化によるガタから、あれやこれやで結構な請求書
 が来そうです。悔しかったのが雨漏、ダンパーなどは保証
 対象で合ったにも関わらず保証が半月前に切れていた事。
 早く出しておけば良かった、、、ああ。
 IMG_1117
















 大雨の後の状態

IMG_1116
















 リアを開けた状態。濡れている。

IMG_1119
















 ワイパー根本からの侵入だった。

 


IMG_5812
















 11年目の450後期スマートBRABUS昨年から
 リフレッシュを開始している。エアコンライン、クラッチ、
 騙し騙し使っていた右側通行用ライト(並行車)も左側用
 にユニット交換。その他、あれこれ手を入れている。
 さすがメルセデス製と言えるスマート部品を交換すると
 元に戻る。そう、ある年代までのメルセデスの特長である
 新車迄とは言わないまでも限りなく新車近くに戻った
 のでした。11年付き合って飽きない相棒、イイ奴です。
 
 


IMG_5602
















 沖縄で余生を楽しんで居たはずのイプシロンが酷い事に
 成っていた。3ヶ月振りに目にした我が相棒の惨状!
 屋根下駐車場にも関わらず、、(周辺開発工事中の為か
 砂ホコリ)更に、バッテリーが上っていた。
 それでも、ジャンピングして洗車すれば済む事と思って
 いたが、、ここからが苦労の始まりだった!
 先ず、200メートル横のGSにジャンピング依頼と
 充電のお願いに行った。
 すると、人が居ないので明日来てくれ、そして充電はし
 ていないと言う。そんなGSが有るのか?心配は当たり
 持って来た機器では電圧不足で掛けられず。じゃぁ、
 クルマからジャンピングを心見るも軽自動車のため力
 不足でダメ!普通乗用車無いのと聞けば軽しか無いと
 の返事??、困った。掛けても充電出来ずかぁ〜、、
 それじゃ、ここでのバッテリー交換を心見るも何と
 旧バッテリーを外せない。じゃあ新品バッテリーで
 ジャンピングするも何故か掛らない、、充電出来ない
 スタンドの新品バッテリー(新品と云えども放電はする)
 なんてこんなものか!という事でGSスタッフは帰って
 行ったのでした。取り残された私とイプシロンは大きい
 クルマを持つ友人により始動から充電まで助けられた。
 IMG_5600
















バッチリコーティング処理しているので洗えば綺麗に成る
のですが酷い姿だった。
IMG_5601
















 3ヶ月間で2度の大型台風が来た結果がこれ、
IMG_5598















 
 海風を受ける高台屋内と云えどもクルマにとっては厳し
 い環境だと痛感した。そして3ヶ月でメッキ部分の腐食
 が始まっいたのには驚きイプシロンを戻すことにした。







このページのトップヘ