認定中古車.com Experience Report

スマートから旧車メルセデスまで
クルマ好き「認定中古車.com」スタッフが綴る体験レポート!
試乗だけじゃ分からない気になる情報をお届けします!

2018年05月


IMG_3962 
















 フロント ブレーキローターとパッドを交換をした。
 ローターが少し大きくなったから効きが良くなる
 と聞いていたが、それは本当だった!
 信号ストップ、ちょっと強く踏む機会に恵まれた?これが
 す〜と、止まって驚いた。ローターにパット侮ってはいけ
 ませんね!走る、曲がる、止まる、小さなクルマは得意で
 はありません。






IMG_2297 
















 またぞろ燃料が上り始めましたね。
 我がイプシロンマルチジェット(ディーゼル)は満タン47
 リッターで1,000キロ走れます。それも安価な軽油なので
 嬉しいです。正直これを体験するとハイオク車に乗れな
 くなってしまう。するとクルマは1台でイイじゃないか?
 となるのは普通ですが、クルマ好きには通用しなかった。
 ところがです!??そんな、何か、心に変化を感じてる
 クルマ好きオヤジは居られませんか?
 こうも上がったり、下がったすると面倒じゃありませんか?
 
 




 


IMG_8373 
















 リフレッシュ終了したイプシロンは疲労軽減仕様へと
 生まれ変わった。が、乗り手は簡単にリフレッシュと
 はいかない。日々疲労は蓄積し運転が辛くなる一方だ。
 そこでSEVの登場!物質を活性化させ本来の能力に近
 づける物質がSEV。15年程前になるか、友人が関係
 していた事からスッカリSEVのお世話になり、今では
 伝道師を自負するまで嵌りこんでいる。そこで、今回は
 ドライバーの疲労を減らすべく車内空間をSEV化した。
 イオン化された車内で運転のストレスを軽減することで
 渋滞のイライラ、譲った、譲らない、など些末な次元か
 らの逃避をしたいと思うのです。
IMG_8370
















センターオン
IMG_8372
















ダッシュオン
IMG_8379
















 車内四隅にブロック
IMG_8377
















 そしてタイヤも、疲れないを謳うブリジストン製Playz
 直進性に優れハンドルの微調整を少なく出来る。
 謳うだけの効果は有ると思う。乗り心地もまろやかで
 イイです。

IMG_8375
















 そして、最後は人体にも直接SEV。ネックとアームに!
 ファッションアイテムにも良いです。
 IMG_8399 (1)
















 こんな感じで、何とか元気に振る舞えているのもSEV
 のお蔭と感謝しているオヤジです。
 注)SEVの効能については、あくまで本人の主観であり
         効果を保証するものでは有りません。念のため、、
         















 




 


IMG_8086 
















1年7ヶ月、走行20,000キロのC450AMGの
劣化はステップから始まった。自分では絶対に足を掛けな
いステップだが何故か汚れる。(偶に貸し出すことも有る)
そして、気に入らないのが拭いても綺麗に成らない。
黒いものは黒くなければ成らないのにシラッチャケル。
素材の問題だろうが、これがイケない!
ボロク見えるのです。更に、純正マットもイケない!
此奴もシラッチャケル。昔から「お洒落は足元から」と
言われているにも関わらずだ。プレミアムを謳うのなら
この辺に気を遣わなくてはいけません。但し、まあまあ
なオプション8万円台は有りますが高すぎます。
LCCじゃあるまいしオプション対応はいけませんね!


IMG_8088
 
  


IMG_8255
















ヘッドライト瞬きトラブルの原因は発光体でアース不良疑い
は濡れ衣だった。ご覧の通り6,000ケルビンの白光が綺麗
に光っています。で終わる筈でしたが、そうは問屋が卸さ
ない事になってしまいました。
アース不良による電気系トラブルから戻った直後に運転席
側ヘッドライトが点灯後2〜3分で瞬きして死ぬを繰り返
す症状が発生。これもアースが原因かと疑っては見たが、
先ずは自分で出来る検証として発光体のチェックをする事
にした。日本のメーカー品とは言え大陸製である事から寿命
は3年と考えた。そこで、先週簡単に交換出来るHID
セットを用意したがキャンセラーが付いていたためダメ!
現在付いている同様セット(キャンセラー付)を再注文し
て本日の作業となった。そして、作業開始して愕然!
ヘッドライト裏から簡単に取り付ける予定がバーナー固定
がねじ止めになっていた。(ミラーに映るねじ山)
ああ〜あああ、ライト外さないと駄目だ〜と云う事は、
バンパーも外さないと駄目だな!
IMG_8219
















 何でこんなことしてるかな〜、、バーナーを固定した金属
 をネジで2カ所止める仕組み。
IMG_8221
















そして、作業はバンパー外しへ、
IMG_8226
















ジャッキも出動。
IMG_8230 (1)
















そして、イタリア車特有の長いネジに苦戦。
何故かイタ車のネジは無用に長いのが付いている。
更に、ねじ山サイズが皆違うのです。
IMG_8239
















師匠が黙々と作業する横で、私はバンパーで隠れていた
箇所の掃除を、バンパーが外れて見えたところが気
に成って!
IMG_8235
















そして、ついでの作業を
IMG_8241
















運転席側バンパーチリ合わせを試みた。
IMG_8242
















当てられたのか、当てたのか、定かではないがバンパー
は押されフェンダーラインチリがずれていたのを修正。
残念ながらフロント側のピンが折れておりライン合わせ
るとフロント側が少し浮いてしまう。もちろんライン合
わせを選択。
IMG_8253
















そして、完了。
ライト点灯5分経過、瞬きせず!
完治です。
時間、労力、費用、掛かりました。
たかだかヘッドライト発光体交換がこんな事に成りました。
純正ハロゲンライトのままであれば何も起こらなかったはず。
でも、クルマ好きだからHIDの方が良いかと思いまして!
あ、それから、車検時に交換されていたLEDポジション球
を再度装着。HIDライトとのマッチングも良しです。






































































 







IMG_4097 
















 アース不良なのか?
 バーナー(発光体)が寿命なのか?
3年前にHIDに変更していたヘッドライト運転席側が
 瞬きして死ぬ症状。一連のリフレッシュ作業でアース不良
 による各部不良が発症していたから、瞬きの原因もか?
 の検証を兼ねてHID(簡単付け品)交換をすべくボンネ
 ットを開けて、あら、、キャンセラーが付いている。
 技術の進歩に伴い簡単に交換できるHIDが付きません。
 現状のバーナーを交換するのが最善と部品待ちとなったが、
3年で駄目に成る大陸製と考えれば本体毎交換する方が後々
 世話ないとの判断になった。という事で検証は今週末に延期
 となった。う〜ん、大陸製HID3年ごとに繰り返すこと
 何回目だろう。師匠に「ちゃんとした日本製入れたら!」
 との声に、安いんだらか3年も使えればいいじゃない!
 と仰る。でもね〜3年以上乗るんだった日本製つけた方が
 絶対イイに決まってる。精神的にも!






IMG_8048 
















コンパクトで、高級感があり、経済性に優れ、トレンドを外さない
輸入車。そんな条件で探し当てたのが、当時小さな高級車を謳って
いたLANCIA イプシロン1.3L マルチジェットだ。11年前クルマ好き
が最後に乗るだろう1台を予想してガレーヂ伊太利屋さんより購入し
た。2年、26.000キロ程乗ってスタッフに下し3年前10万キロでズタ
ボロになって戻ってきた時はこりゃ駄目かと思った。が、冒頭の条件
を思い出し”二度と手に入らない”こと、色褪せない魅力を再認識して
リフレッシュ作戦を開始。そして、お決まりの”ここを直せばこちらが”
の蟻地獄に嵌り、機関、足回り等、中身ほぼ新品に迄になった。
そして、解ったことがクルマは部品で買うより丸々の方が安いと言う
ことだ。これを実体験で知った事はクルマ好きを自負する上で財産に
なったと思う。昔の騙されての授業料とは異なり腹立ちは有りません。
さて、リフレッシュされたイプシロン昨日オドメーターが170.000キロ
に到達。と言うか、通過した!が正しくらい絶好調です。
経年とエンジンオーバーホールによる渋さの無い吹け上がり感は嬉しく
なります。更に、高速道路での重厚な走りはひとつふたつ上の満足を味
わえます。最近ではリフレッシュの仕上げも兼ねて頻繁に乗るようにな
って思うことがあります。11年前、最後に乗るであろうと選んだイプ
シロンマルチジェットは正解だったと。複数台数所有の恵まれた環境下
で言ってしまうが、もう此奴1台でイイかも?なんて思うこの頃です。
そして、愉しきかなクルマ好き人生の終点も近くなったかなぁ〜、、
なんて、言って見たら、息子に2年後も同じこと聞くだろうなぁ〜、、
と笑われた。

IMG_7278




















IMG_7994 
















 古さを感じさせない11年目のランチャイプシロン。
 優れたデザインは時代を越えて美しいと思う。
 やはりイタ車に乗る理由はデザインだろう。
 故障は横に置いといてですけど、、、
 ヘッドライトの瞬きの件、今週末バーナー交換して結論を
 見る事に、さて如何に?
 
 


IMG_7955 
















 電気系トラブルから戻って直ぐに始まった瞬き!
 運転席側ヘッドライトが点灯から2〜3分で瞬きして
 終わり(消灯)。再度スイッチONで点灯し瞬きで終わり
 を繰り返しながら、もしや?単純にHIDバーナーの寿命
 かも?と疑いを持った。大陸製HIDだから3年位で寿命
 を迎える事を思い出した。早速、師匠にお願いして今週
 末にバーナーの交換をすることにした。瞬きしない事を
 願うばかりです。


IMG_7908 
















 月に一度はタイヤ空気圧のチェックを!と、メーカーは
 推奨しています。扁平率の高いタイヤは特に大事です。
 黒スマートもデカイタイヤを履いており思った以上に減り
 ます。月2ペースでのチェックを心がけていますが都度
 0,2前後減っている感じです。肉薄のタイヤなので例え0,2
 程度と云えども寿命に影響します。タイヤはクルマと路面
 を繋ぐ重要な役目を担っている事を忘れてはいけない。
 特に、ホイールとタイヤの相性により空気圧変動は個体差
 が出ます。よって、事前に変動周期と量を知って置くと
 安心できますね!タイヤを長持ちさせる事にも成ります。
 


 
 
 

このページのトップヘ