IMG_5118 
















 ベンツと呼ばれていた時代(左ハンドル)のメルセデス
 ベンツはハンドルを8時10分の位置で握るとポジション
 がピタリと決まった。それはハンドルがダッシュボード
 に対して並行でなく、右側が少し手前オフセットされてい
 る事でドライバーはボンネット中央のマスコットを斜めか
 ら見るポジションになる。すると必然的に8時10分で
 ハンドルを握るとシックリ来る事に成る。チョット大ぶり
 なハンドルと斜め座りがもたらすゆったりとした余裕が、
 この時代のメルセデスの特長でも有ったと思う。

IMG_5116
















 ポルシェ同様「最新が最善」とも言われるメルセデス。
 例えば、デジタル時計の調整はメーター右側のhとm
 のボタンでダイレクトにいつでも出来た。
 呼び出して深い操作を強いられる最新モデルとは大違い。
 後回しにせず、気付いた時に出来るこの時代のクルマ
 達がオヤジ世代には最善と言えるかも知れない。
 久し振りのC36AMG。AMGがメルセデスのコント
 ロールを受ける前最後の直6チューニングエンジン。
 エンジン始動後、暖気中に聞こえる音はまるで生きてい
 る様です。