IMG_5860どうせ乗るなら、なんて思ったことあるクルマ好きは多いと思う。最近取材で2度そんな思いを持ったクルマが有ります。その1、Jeepグランドチェロキー トラックホーク。名機HEMIにスーパーチャージャーを付けて710馬力を発生するモンスターだ。0〜100km を3.7秒で走り切り唯一のライバルは650馬力、0〜100k 3.6秒を誇るランボルギーニ ウルス。そして、その2が、アルファロメオ ステルビオ クアドリフォリオこちらも710馬力には及ばないが510馬力を誇るSUVのイタリアンスーパーカーだ。性能はスーパーカーでも価格は適正。人の懐を狙って造られたクルマとは根本的に違う造りが見て取れる。実に良心的で魅力ある2台。どうせ乗るなら、なんて妄想を抱いてしまう程カッコイイ!
因みに2台共、1,000万円前半で買えます。
IMG_4046