認定中古車.com Experience Report

スマートから旧車メルセデスまで
クルマ好き「認定中古車.com」スタッフが綴る体験レポート!
試乗だけじゃ分からない気になる情報をお届けします!

タグ: お洒落なクルマ


IMG_8048 
















コンパクトで、高級感があり、経済性に優れ、トレンドを外さない
輸入車。そんな条件で探し当てたのが、当時小さな高級車を謳って
いたLANCIA イプシロン1.3L マルチジェットだ。11年前クルマ好き
が最後に乗るだろう1台を予想してガレーヂ伊太利屋さんより購入し
た。2年、26.000キロ程乗ってスタッフに下し3年前10万キロでズタ
ボロになって戻ってきた時はこりゃ駄目かと思った。が、冒頭の条件
を思い出し”二度と手に入らない”こと、色褪せない魅力を再認識して
リフレッシュ作戦を開始。そして、お決まりの”ここを直せばこちらが”
の蟻地獄に嵌り、機関、足回り等、中身ほぼ新品に迄になった。
そして、解ったことがクルマは部品で買うより丸々の方が安いと言う
ことだ。これを実体験で知った事はクルマ好きを自負する上で財産に
なったと思う。昔の騙されての授業料とは異なり腹立ちは有りません。
さて、リフレッシュされたイプシロン昨日オドメーターが170.000キロ
に到達。と言うか、通過した!が正しくらい絶好調です。
経年とエンジンオーバーホールによる渋さの無い吹け上がり感は嬉しく
なります。更に、高速道路での重厚な走りはひとつふたつ上の満足を味
わえます。最近ではリフレッシュの仕上げも兼ねて頻繁に乗るようにな
って思うことがあります。11年前、最後に乗るであろうと選んだイプ
シロンマルチジェットは正解だったと。複数台数所有の恵まれた環境下
で言ってしまうが、もう此奴1台でイイかも?なんて思うこの頃です。
そして、愉しきかなクルマ好き人生の終点も近くなったかなぁ〜、、
なんて、言って見たら、息子に2年後も同じこと聞くだろうなぁ〜、、
と笑われた。

IMG_7278



















出張1 018

全国のディーラー営業に酷使されて5年、10万キロ。
まだまだ乗りたいので始めたリフレッシュ作戦、段々核心の
領域に入ってきた。
昨年12月の点検から1万キロオーバーしていたのでオイル点検
をしようとしたらボンネットが開かない。
ワイヤー外れ、切れか?
早速、ガレーヂ伊太利屋さんに連絡し急遽預ける事に、預け
ついでに気になっていた排ガスの匂いと発進時のギクシャク感
を点検(クラッチの寿命?)、エンジンオイル、エレメント交換を
依頼した。
あ、それとフロントグリルLANCIAエンブレム交換。
水の浸入によって酷い事になっていたので。

やはりイタ車 LANCIA Yはお洒落に乗らなくては成らない。
薄汚れて、黒鉛吐いていてはいけないでしょう。











このページのトップヘ