認定中古車.com Experience Report

スマートから旧車メルセデスまで
クルマ好き「認定中古車.com」スタッフが綴る体験レポート!
試乗だけじゃ分からない気になる情報をお届けします!

タグ: スマート


IMG_3265
















 屋根が開くにも関わらず開けない 。
 そんな乗り方をされる方は多いと思います。
 面倒くさい、恥ずかしい、日焼けがやだ、私も最初の
 理由で開けませんでした。
 最近、初めてピラーバーまで外して乗ったところ、
 これがまた気持ちイイことが解った。
 そう、クルマは積極的に乗ってこそ楽しい。
 




IMG_3207
















 赤いスマート。目立つけど嫌みが無い?いや気に成らない
 のかもしれません。どこのディーラーさんに乗って行って
 も大丈夫なのが嬉しい。


IMG_2774 
















 リフレッシュ後、メーター表示での燃費が良く成っていた。
 もしや、あれだけ掛ったからアリナン?
 IMG_2772
















 満タン26リッタータンク。
 311.3キロ走行で2目盛り減(1目盛り5リッター位)
 ややや、3目盛り減寸前と考えてもリッター20キロは
 行ってる気がする。(現在までの最高燃費は18キロ)
 はは〜ん、、リフレッシュは大成功?なんて喜んで給油
 メーターを眺めていたら、あれよ、あれよ、と数字が増
 えました。
IMG_2773
















 何の事は有りません。燃料メーターの劣化が進んでいた
 というお話しでした。ちなみに燃費は 16,4キロでした。



 


IMG_2713
















 左から11年、10年、20年目の老体達。
 齢は取っても中身は若者と変わらない奴らです。
 先ごろリフレッシュされて元気そのもの、、
 綺麗にされて明日から連休に入ります。


IMG_2499
 















 都内移動ではお呼びの掛らなくなったC450 AMG。
 悪天候の高速移動では絶対安心を保証してくれる凄い
 奴でも、都内ではスマートに遣られています。
 ライバルはスマート!考えられないけど、、
  


IMG_0519 
















 11年目を迎える、450後期スマートBRABUSカブリオ 
 エディションRED欧州限定車(Ultimete101同仕様で日本に
  1台と思われる)も大幅な手を入れる時期に来た。
 走行は46,000キロと少なめだが年数的にもそろそろ痛みが
 出ると頃だ。古いクルマは壊れる前に直しておく事が永く乗る
 コツと思っている。
 前回の車検時にターボがオイルを吸っていると言われていた。
 すると、アソコモ怪しくなる、ギクシャクし始めたのも納得できる
 から、、二度と手に入らない稀少車、長生きさせるプロジェクト
 始めます。
 






IMG_9948
















 ここ数年、安いからって使い放題にしてきたガソリン。
 メーカーは今だとばかりに高性能車の開発に躍起になって
 いる。限りある化石燃料はあと数十年と言われるのに何故
 500馬力オーバーエンジンが必要なのか?
 ドイツでは2030年迄に内燃機エンジンの生産を終了しEV
 化されるという。500馬力オーバー車両、20世紀の作品と
 して床の間に飾る日も近くなってきた。
 さて、先ごろOPEC原油減産が合意され燃料価格が上昇を
 初めたのはご承知の通り。
 喉元過ぎれば忘れてしまう燃料価格、ここにきて熱さをを思い
 出すことに成りました。
 我がスマート10年間に渡ってリッター15キロを維持しながら
 元気に走り廻っています。
 聞くところによりと新型453はもっともっと経済的とい言われ
 ます。昔からクルマは新しい方が良いと言われる。
 小さくても安全、経済的、運転の楽しさを兼ね備えるスマート
 の実力が発揮される時が来たと思う。
 
IMG_9949



















 
 




 


IMG_9161
















シフトをドライブに入れるとエンジンストール。
原因は接点の緩みと解かり安心して乗れるようになった我が
相棒。欧州限定エディションRED(BRABUS初代アルティメイト
101エンジンチューニング以外は同仕様)は見事に元気を
取戻し楽しませてくれてます。変化を繰り返す毎に乗用車ぽく
なつて行くスマート。少々慣れが必要とする乗り方が味でも
あります。スマート初代450は面白い。


IMG_4807 
















  何事もサッサとやるを心がけている。
  行きつけのスタンドで6時間ほど充電して復活した黒スマート。
  黄色と比べシート素材の違いで乗り心地が格段違う。
  やはり価格に比例するんです。


 


IMG_1057
















 赤と黒のカブリオレ。
 昨日の穏やかな日曜日、半日かけて2台の掃除をした。
 わざわざトップを降ろして記念撮影みたいな事までしてご満悦。
 どこぞの雑誌で「スマートのある生活」なんて企画の表紙に
 なりそうだな、、なんて思ったりして。
 実際はガレージにスマートが有るだけで生活は変わりません。
 あ、それから、通りすがりの小さな男の子がスマートが沢山ある!
 と声を掛けられた。スマートも大分認知されて来たようです。
 




IMG_3835
















 穏やかな土曜日(と言っても暖かくはない)黄色い方の掃除
 を始めた。私のストレス解消法ひたすら綺麗にする事だけを
 考えていられる時間。これがまた楽しく、堪らなくて40年近く
 続けて来た。
 あれ、キズが有る、あらりゃドアパンチ遣られた、一喜一憂
 しながら過ごし綺麗になった相棒を眺め微笑む。
 さて、黄色の掃除をしながら思うのがレザーシートの不満。
 IMG_3823
















 近年の高級志向に伴うレザーシ需要に対応してか皮を裏返して
 使用する様になった為、革かビニールか区別のつかない素材
 を使用したレザーシートと呼ばれる代物が氾濫している。
 (裏返す理由は表面に対して裏は傷が少ないので使用量を増やせる)
 硬くて伸びてしまう、見た目も悪いレザーシートが付いている
 黄色スマート唯一気に入らないのがこの伸びた状態のシート。
 黒のアルティメイト112は、ブラバス社コンプリート車でナッパ―
 レザーが使用され座り心地もソフト革も伸びたりはしない。
 コンパクトカー市場が拡大して行く上でオーナー像と嗜好を考
 えて頂きたいと思うのです。
 IMG_3826
















 息子からのプレゼントされたスマートのクッション。
  とても嬉しいプレゼントです。
 左側運転席シート座面の革が伸びているのが安っぽく見える。
IMG_3827
 
 














 作業終了、綺麗になりました。

 











 


IMG_3576
 















 広岡さん喜んでください。
 最高の褒め言葉を頂きました。
 あるメルセデス・ベンツディーラーにお邪魔した際、受付の女性
 スタッフ始め営業さんまで「この色ありましたっけ?」 
 と声を掛けられました。
 これ、ラッピングです。と答える私の声が弾んでいるのでした。
 さすが、ディーラースタッフ、BRABUSモデルにイエローは
 無いことをご存じでした。有りそうでないイエローBRABUS
 を作ってしまったのは大阪のシュテルン天王寺 豊中サーティ
 ファイドカーセンター センター長の広岡さんです。
 クルマ大好き(特にスマート)な御仁です。
 メルセデスとスマートの事なら頼りになる方です。







 

認定中古車ドットコムレポート車達は無事1年を過ごせました。
但し、3台が車検を迎え、黄色いスマートが仲間に加わりました。
以下、楽しい仲間達をご覧いただき今年最後の更新と致します。
1年間ありがとうございました。
IMG_1594
















 2011年 クーペBRABUS ブラックベースにイエローラッピング。
 サーティファイドカー(認定中古車)で購入。
IMG_2788




















 一番の古株、2006年欧州限定車 BRABUS カブリオレ
 エディションレッド(エンジンはそのままだがアルティメイト102同仕様)
 新車並行で購入。 
 その後、エンジンから内外装までイジリ倒して面白いクルマに育ちました。
 エディションレッドクーペは1台輸入されたらしいがカブリオレは
 この1台だけらしい。
 IMG_0703
 















 世界限定112台。 BRABUS アルティメイト112 カブリオレ
 新車並行輸入されたものを2年経過、3,000キロで購入。
 写真 (8)
















 プレートには the final one とある。
 調査によれば2009〜2010に製造されたが最後の1台を
 BRABUS社が、2012年仕様に仕立て直したらしい。
 年式は2012年です。
 IMG_9010
















小さな高級車と謳われた LANCIA Y (イプシロン)マルチジェット
(1300ccディーゼルターボ) 8年前これからはディーゼルの
時代が来ると思ってガレージ伊太利屋へオーダーして購入。
一番のお気に入り現在のマイレージは162,000キロ。
もう二度と買えない稀少車になりました。
IMG_0325















 
 この業界(自動車メディア広告)に入った時、実兄が乗っていた
 のが白の同型車。俺もいつかはと頑張りW126 280SEを
 スタートにすべてのSクラスには乗った。
 唯一乗りそびれたW116は憧れの存在。2年前に履歴のハッキリ
 した正規輸入モデルをベースにAMG仕様に仕立てて購入。
 最善か無か、と言われた時代のベンツです。





























IMG_2734 
















 日替わりで乗り分けてるスマート達。
 都内及び近県なら何処へでも乗って行けるイイ奴らです。
 乗り続けると体がサイズに馴染んでしまい他のクルマに
 乗れなくなる(乗りたくなくなるが正しい)
 最近、街中で良く見かける様になったスマート。
 やっと時代がついてきたようです。
 クルマ好き最終駅はSMARTかも?
 



 


IMG_6265
















 SMART BRABUS Ultimate 112CABRIO 1回目の車検上がった。
 走行9,000キロ台で調子が上がって来ているので特別掛らない
 だろうと思っていた。
 予想通り油脂類の交換と点検費用で上がった。
 
 工賃:80500円
 油脂類、消耗品 42600円
 自賠責、税金 45940円

 税金込み合計 178,888円

IMG_6263

















 さすが私のスマート師匠、車検も然ることながら色々点検と
 修繕を行ってくれていた。
 阿吽の呼吸ですね、、
 いつ着いたか不明のホイールガリ傷もタッチペイントで消えていたし
 マフラーエンドのカーボン枠保護アルミホイルも新しくなっていた。
 そして気が付かなかったアチコチ見つけてくれた。
 正規輸入されていないクルマに乗るという事はそれなりの
 知識と技術、そして人柄のよい師匠が必要なんです。











 


IMG_7008 
















 9年も乗れば馴染むのは当たり前、でも9年も飽きずに乗れる
 のは凄い事だと思う。
 いつ乗っても楽しい、スッカリ馴染んで体の一部になった気がする。
 今年一番の猛暑の中でも元気にしている。
 IMG_7010
 















 置き去りされてる「お父さん犬」は辛いでしょうに、、

 10月には4回目の車検を迎えます。
 その頃には3代目スマートも発表されているはず。
 4ドア版も出てくるようですが、スマートは2人乗りだろうけど、、
 気になりますね。







 

このページのトップヘ