認定中古車.com Experience Report

スマートから旧車メルセデスまで
クルマ好き「認定中古車.com」スタッフが綴る体験レポート!
試乗だけじゃ分からない気になる情報をお届けします!

タグ: ベンツ


IMG_5118 
















 ベンツと呼ばれていた時代(左ハンドル)のメルセデス
 ベンツはハンドルを8時10分の位置で握るとポジション
 がピタリと決まった。それはハンドルがダッシュボード
 に対して並行でなく、右側が少し手前オフセットされてい
 る事でドライバーはボンネット中央のマスコットを斜めか
 ら見るポジションになる。すると必然的に8時10分で
 ハンドルを握るとシックリ来る事に成る。チョット大ぶり
 なハンドルと斜め座りがもたらすゆったりとした余裕が、
 この時代のメルセデスの特長でも有ったと思う。

IMG_5116
















 ポルシェ同様「最新が最善」とも言われるメルセデス。
 例えば、デジタル時計の調整はメーター右側のhとm
 のボタンでダイレクトにいつでも出来た。
 呼び出して深い操作を強いられる最新モデルとは大違い。
 後回しにせず、気付いた時に出来るこの時代のクルマ
 達がオヤジ世代には最善と言えるかも知れない。
 久し振りのC36AMG。AMGがメルセデスのコント
 ロールを受ける前最後の直6チューニングエンジン。
 エンジン始動後、暖気中に聞こえる音はまるで生きてい
 る様です。
 













 
 


IMG_5114 
















 車庫事情により預けていたC36AMGが半年振りに戻って来た。
 帰路の途中ウインカーが突然死んだ!
 あらら、旧車だからしょうがないか、それにしてもウインカー
 無しでの進路変更には気を遣う。
 さぁ〜て、何時修理に出すか?と考えながらレバーを何度
 も動かして見るも無反応。ハザードも効かない!そうこう
 して居るとスイッチがオンに成っていたハザードが突然点灯し始めた。
 そして、ウインカーも眠りから覚める様に復活していた。
「クルマは乗らなきゃ壊れる」と言われていたっけ!
 久し振りの1997年式 W202 当時コストダウンされたと
 散々だったが、いやいや往年のベンツを思い出させてくれます。





 


IMG_3227
















 クルマはカッコ良くなければ成らない!
 それがポリシーだった、、
 カッコ良くて、速い、サイズもイイ、そして、メルセデスだ!
 理想的なクルマ選びだった、、
 でも、此奴に乗って何かが変わっ気がする。
 もや〜と、、、自問してます。満足してるか??



 


IMG_2135

 














 困ったもんだ!
 古いのも、新しいのも、乗る度に惚れてしまう。
 クルマ好きの性なんだろう。
 暫く乗らないで居ると無くてもいいか?
 なんて、考える瞬間もあるけど手放せないのがクルマ。
 
 


 


IMG_1313 

















 「今、チョット旧いメルセデス・ベンツに乗るのがお洒落な理由」

 今日のYahooニュースにこんな見出しの記事が掲載されていた。
 内容としてはヤングタイマー(〜30年位の旧車)C・E・Sクラス
 の解説とメーカーの取り組みについてだったが、C36AMGに
 乗るユーザーの一人としてチョット嬉しい記事でした。
 そして、「そうだろう、そうだろう」と、思うのでした。
 
 
 

 











 


IMG_0702 
















 週末だし、ちょっと余裕(心に)も有ったのでC36で打ち合わ
 せに出かけた。
 シンプルで実に見やすいメーターだ。一日眺めていても飽きな
 し何故か心安らかに居られる。良き時代のクルマは皆こんな
 感じだった。
 
 
 
 
 


FullSizeRender (3)














 

 ある芸能人が云っていた。
 ジジイになって遣ってはいけない事として、
 1、昔ばなし
 2、自慢ばなし
 3、お説教 
   なるほどである。
     そして、私が追加した妖怪に変身した「奥さんには抵抗しない」
     の4つを守るべく日々努力をしています。
     だから、私は一人自由になれるクルマでの時間を大切に
     しています。憧れた、カッコイイ、好きなクルマに乗って
  一人遣ってはいけない事をしてたり、CDチェンジャーが付い
    ているC36AMGではコレクションから選んだ曲を一緒に
  歌って見たりと実に楽しい時間を過ごしています。
    古いクルマではこんな楽しみ方もできます。
 
IMG_5837







 









IMG_5152





 

認定中古車ドットコムレポート車達は無事1年を過ごせました。
但し、3台が車検を迎え、黄色いスマートが仲間に加わりました。
以下、楽しい仲間達をご覧いただき今年最後の更新と致します。
1年間ありがとうございました。
IMG_1594
















 2011年 クーペBRABUS ブラックベースにイエローラッピング。
 サーティファイドカー(認定中古車)で購入。
IMG_2788




















 一番の古株、2006年欧州限定車 BRABUS カブリオレ
 エディションレッド(エンジンはそのままだがアルティメイト102同仕様)
 新車並行で購入。 
 その後、エンジンから内外装までイジリ倒して面白いクルマに育ちました。
 エディションレッドクーペは1台輸入されたらしいがカブリオレは
 この1台だけらしい。
 IMG_0703
 















 世界限定112台。 BRABUS アルティメイト112 カブリオレ
 新車並行輸入されたものを2年経過、3,000キロで購入。
 写真 (8)
















 プレートには the final one とある。
 調査によれば2009〜2010に製造されたが最後の1台を
 BRABUS社が、2012年仕様に仕立て直したらしい。
 年式は2012年です。
 IMG_9010
















小さな高級車と謳われた LANCIA Y (イプシロン)マルチジェット
(1300ccディーゼルターボ) 8年前これからはディーゼルの
時代が来ると思ってガレージ伊太利屋へオーダーして購入。
一番のお気に入り現在のマイレージは162,000キロ。
もう二度と買えない稀少車になりました。
IMG_0325















 
 この業界(自動車メディア広告)に入った時、実兄が乗っていた
 のが白の同型車。俺もいつかはと頑張りW126 280SEを
 スタートにすべてのSクラスには乗った。
 唯一乗りそびれたW116は憧れの存在。2年前に履歴のハッキリ
 した正規輸入モデルをベースにAMG仕様に仕立てて購入。
 最善か無か、と言われた時代のベンツです。





























IMG_3330 
















 450SELの冬支度。と言ってもタイヤではないのです。
 雪道は走らないので車内の話です。

 昨年は前席に敷いていたムートンを後部座席にセットしてみた。

IMG_3326
















 上部をヘッドレストで挟んだだけですが雰囲気出てますでしょう。

IMG_3328
















 リアルムートン暖かいです。
 週末は紅葉でも見にゆくかな、、、

















 

E320CDI 134

ベンツマーク、ある年代以上の方はこう呼ぶと思います。
正式には「スリーポインテッドスター」と呼びます。

我がCDIにもこのベンツマークがボンネット先端に鎮座してい
ますがチョット不満があります。

車外ではベンツマークしっかり見えるのですが、運転席からは
そうは見えていません。

E320CDI 132

最近のクルマは空気抵抗を減らす為、フロントノーズが下がって
おりせっかくのベンツマークがこの程度にしか見えていません。

E320CDI 131

世間でベンツと呼ばれていた頃ベンツマークはこんな感じで
見えていた。それは、「俺ベンツに乗っている」と言う気持ちに
させてくれました。当時はそれほどベンツは偉かった?

日本におけるメルセデス・ベンツにはそんな歴史があるんです。

E320CDI 130

久し振りの高速走行。
いつも立ち寄る東名高速「足柄SA」で昼食。
相変わらずエンジンの調子も絶好調、燃費は13キロ台でした。












11

なんとも挑戦的な表題ですが、
別に好んで体験したわけではありません(笑)

先日書いたように、関西方面へ走ってきたのですが、
東京へ戻る最終日は
大阪市内→兵庫県神戸→兵庫県加古川→名古屋→東京
というスケジュールでしたので、
無事帰宅した際にメーターを見ると、
↓ こんな感じ。

12

おお、朝出発してから10時間21分も運転していたのか・・・

精神的には相当疲れましたが、
肉体的には10時間とは思えない感じです。
さすがEクラス、高級セダンのベンチマーク?なだけはありますね。

有り余るパワーのおかげで、
右足はほとんど乗せているだけで疲れません。
腰痛持ちの私が翌日辛くないのも特筆モノです。

ただし、快適さのあまり速度が上がってしまうのには
要注意です。(笑)



--------------------------------------------------------------------------------------

安心と信頼のクルマ選びは
「認定中古車.com」 
http://www.ninteicyukosha.com
「Mercedes-Benz Virtual Showroom」 http://mb.ninteicyukosha.com

このページのトップヘ