認定中古車.com Experience Report

スマートから旧車メルセデスまで
クルマ好き「認定中古車.com」スタッフが綴る体験レポート!
試乗だけじゃ分からない気になる情報をお届けします!

タグ: ベンツ認定中古車


IMG_5403 
















 クルマは新しい方がイイ!
 此奴C450AMGに乗ると思うことだ。
 特に、高速でのノロノロ渋滞時の運転支援システムは有難い。
 少し間だが手放しやよそ見も出来る。
 一方、97年式C36AMGに乗ると、俺はこっちがだ!
 なんて声が出てしまう。だからクルマ好きは困ったもの
 なんです。

IMG_5354



IMG_9604 
















  乗らないと調子が悪くなる?と、言われるクルマ。
  確かにその通りだし、運転者と馴染むのも乗る時間に比例
  します。
  そして、2年目を迎える我が450SELも最近やっと馴染んできた。
  最近、乗るたびに感じる乗り易さは馴染んできた証拠で
  V8 4、5Lのパワー受け止める守備範囲の広い3速オートマチック
 ミッション燃費は悪いがそれなりの満足感を与えてくれます。
 IMG_9598
  















 出かける前のお約束が、燃料補給とタイヤ空気圧点検。
 高速で6キロ台、調子がイイからと毎日は乗れません。
IMG_9629
















 私が寄って行きました。
 元気そうなW6往年の名車が並びました。
 最高の光景でしょう!












 

__
















 スタッフに貸し出し中だったE320CDI、今朝環八で偶然にも遭遇した。
 初めて目にする我が愛車のうしろ姿、こうして見るとお世辞抜きにいけてると思う。 おやじグルマランキング上位と思われるメルセデス・ベンツEクラスをオートクチュールアイテムで纏めた。
 大人のさり気なさをコンセプトにデザインされたリアバンパーアンダー
 スポイラー、トランクリップスポイラー、トランクエンブレム、(フロントバンパー
 アンダー、サイドステップとセット装着している)、自己満足の何者でも
 有りませんがCDIモデルでこの姿が良いのですよ。実際スタッフ曰く
 オヤジさん達の熱い視線を感じると言っていた。そうだろう、そうだろう、この仕様はオヤジに刺さるはず、現に私が刺さってるから。
 
 W212がマイナーチェンジされ2つ前モデルになってしまったW211(後期)
 現在、アラフォー認定中古車はお買い得感イッパイです。
 エレガントな 「うしろ姿」まだまだイケテマスでしょう!
 
 




__
















__
















これが、「ああぁ、」嘆きの傷でございます。
縁石ガリととは少々違って見えます。
よくよく見るとスレスレだった様子、表面をコスッタ感じでガリッタでは無いか、
ああぁ、あと数ミリでセーフだったと思うと悔しい限りまなりません。
だって、、、ですもん。



__

 業務もあと3日。
 今年も良く働いてくれたE320CDI君を綺麗にしてあげた。
 と言っても普段より綺麗なので更に綺麗にしたという感じ。
 だからあっという間に終了。
 SSの彼が言っていた。この時期になるとビックリする位の
 クルマが洗車、掃除に来るんです。
 見たら驚きますよ、ホント。
 
 CDIの3年が過ぎようとしている。今年もご苦労様。

 ・・・・あと2年か? 何がってそれはあれですよ残り、、
 来年の今頃は何を考えている事やら、2013年は興味をそそる
 面白いクルマが現れますか?

 2012年も無事終われます様に願うばかりです。

 CDI年明けのスケジュールは8回目の点検と、2回目の
 ボディコーティングを予定してます。
 
 






 

__

 メルセデス・ベンツE320CDI、導入から2年10ヶ月
 走行距離70,000キロに到達。

 当初の勢いは車検まで優に10万キロ行くかも?
  なんて言っていたのに去年チョット気が抜けたか、
 震災、原発事故と営業どころではなかったので
 いたしかない。

 さて、来月初回車検を受けるのですが何の不安も
 感じられないほど調子がいい。

 本レポートの目的である過走行車は如何なのか?
 (過走行車の定義としては大体5万キロ以上としてます)
 身体検査を経て答えを出そうと思いますが、1台のクルマ
  を3万キロ以上乗った事が無かった私としてはある
 重いが湧いてきています。
 詳しくは整理して後日記しますが、以前では夢にも思わなかった
  5万キロ走行した中古車を買っても良いと思うようになった。
 但し、認定中古車が前提になりますけど!
 そして、その理由も整理出来きた気がします。
  

 






先週土曜日、E320CDIを相棒に名古屋、岐阜を日帰りした。
すっかりスマートに馴染んでしまった者には改めてメルセデス・ベンツ
の素晴らしさと必要なサイズ感を実感した。

E320DI 005

都内ではスマート、遠出はCDIだったはずがいつの間にか浜松
あたりまではスマートで行ってしまっていたのですが、さすがに
名古屋まではという事でCDIを引っ張り出した。

いやー、こんなイメージでかっ飛ぶ感じを体感しました。
スマートでちょろちょろしていたのが恥ずかしいくらい。
快適な高速走行はサイズに比例する。これホント。

__

そして、カールソン浜松さんで交換した6000ケルビン
ヘッドライトの見やすい事。
6000ケルビン(純白)が見やすいと言うのもホント。
そして、疲れない理由の一つにエンジン回転の低さが
有ります。メーターを見てください100キロで1600回転
しか回っていません。これがディーゼルエンジンの最大
の特長なんです。アクセルに足を乗せてる程度です。
踏まないから燃費がいい、これもホント。

E320DI 001

総走行距離791キロ、ゼンゼン疲れ無し、燃費も満タン(76L)
で往復後もまだ残っています。
6万キロオーバーの機関は新車時よりスムーズに成った位
快調に回ってくれる。

久し振りに乗ったE320CDI V8クラスのトルクの力強い走りと
エコカー並みの燃費を持つ素晴らしいクルマだと思う。

私はこれを The Benz と呼びたいと思う。

追記、そうは申しましたがSクラスが気になり出しました。
    やはりサイズに比例しますので。






このページのトップヘ