認定中古車.com Experience Report

スマートから旧車メルセデスまで
クルマ好き「認定中古車.com」スタッフが綴る体験レポート!
試乗だけじゃ分からない気になる情報をお届けします!

タグ: メルセデス


IMG_5114 
















 車庫事情により預けていたC36AMGが半年振りに戻って来た。
 帰路の途中ウインカーが突然死んだ!
 あらら、旧車だからしょうがないか、それにしてもウインカー
 無しでの進路変更には気を遣う。
 さぁ〜て、何時修理に出すか?と考えながらレバーを何度
 も動かして見るも無反応。ハザードも効かない!そうこう
 して居るとスイッチがオンに成っていたハザードが突然点灯し始めた。
 そして、ウインカーも眠りから覚める様に復活していた。
「クルマは乗らなきゃ壊れる」と言われていたっけ!
 久し振りの1997年式 W202 当時コストダウンされたと
 散々だったが、いやいや往年のベンツを思い出させてくれます。





 


IMG_3227
















 クルマはカッコ良くなければ成らない!
 それがポリシーだった、、
 カッコ良くて、速い、サイズもイイ、そして、メルセデスだ!
 理想的なクルマ選びだった、、
 でも、此奴に乗って何かが変わっ気がする。
 もや〜と、、、自問してます。満足してるか??



 


IMG_2135

 














 困ったもんだ!
 古いのも、新しいのも、乗る度に惚れてしまう。
 クルマ好きの性なんだろう。
 暫く乗らないで居ると無くてもいいか?
 なんて、考える瞬間もあるけど手放せないのがクルマ。
 
 


 

最近はすっかりスマートにやられてしまい出番の無かったE320CDI君、久振りのお呼びが掛かりオヤジ2人をチョット岡崎、浜松まで日帰りで乗せる事になりました。
クルマの性能など今更言うまでも無いので、今回は車中でのオヤジの会話をお届けします。
2人のオヤジとは、A「私」 B「元UCG編集長のN氏」
 
4月19日午前8時30分、東名高速東京インターチェンジより一路岡崎へ渋滞も無く順調に時速100キロで流していると追い越し車線を黒のメルセデス・ベンツML350BLUETECがシューンと音と共に過ぎ去った。

A「おお、MLそれもBLUETECだぞ、それに黒だ、中々いいね」
B「そうね」 A「おお、ケイマンじゃない」 MLを追うように黒のポルシェケイマンも行った。
B「最近は昔の様に追い越し車線をピュート行く輸入車見なくなったけどいいね」「それもリアウイングが上がって     るケイマンカッコイイじゃない」
A「ほんと、最近はスピード取締り厳しいから、行けないよ」

A「SUV系はディーゼルだよな、BLUETEC本国ではゲレンデにも載ってるよね。G350BLUETEC入れればいいと思う。需要はあると思うけど」
B「そうですかね」
A「現実に並行で入ってる。フル装備状態で1200万円。チョット高い気がする俺はスタンダード仕様で買った
人が自分好みに仕上げた方が面白い。シートだって例えばレカロで4席仕様にするとか永く乗りながらいじる
これ楽しいと思うけど。価格は5〜600万円位だったら売れると思う。
B「・・・・いますかね」
A「オレは居ると思う。以前Gに乗った事のある人達には刺さる。もしかしたら最後に乗るクルマになりえるのが
ディーゼルのゲレンデバーゲンなら」
B「そうかもしれない。このご時勢でハイオクガソリン、リッター5キロを毎日乗れない」
A「いくらそのクルマ好きでも気がひけるし金も掛かる」
・・・・・・・・・・・そんな話題で・・・無事、岡崎到着。平日だった為1000円ではなく通常料金でゲート通過。

約3時間でインタビュー、車両撮影などなどこなし次の目的地浜松へ向かう東名高速でトレーラーを引くクルマ
を目撃。オヤジ2人痺れました。

B「見てよトレーラー牽引してる」
A「結構な大きさだね。SUVあたりじゃないと引けないでしょう」
B「チョット見てみようか」
後方から追いつき追い越し車線で並びビックリ。
A「おおおおお、ハマーだ、それもH1だ。それに薄いブルーメタリック(ガンメタリックのブルー版、表現が出来ない。いい色でした。)
追い越し、バックミラーに写った姿は引かれているトレーラーの幅と、引いているクルマの幅がほぼ一緒。
B「ヤッパリ、ハマーはH1だ」
A「同感です」
A「品川ナンバーのH1さん、あなたは本当にカッコ良かったです」

・・・・浜松ではディーラーの社長と熱く語り、その後お決まりの浜松名物「うなぎ」を食べ無事戻りました。
オヤジの如何でもいいお話でした。
                                                    T M

追伸、今回乗せていただきましたメルセデス・ベンツE320CDIは走行5万キロを越えておりますが
    B氏のコメントとして「5万キロ超えているのにゼンゼンヤレていない。シッカリしているこの事でした。
    また、燃費についてもリッター13,3キロ。満タンで1000キロオーバーのコンデションを維持しており
    ます。    
    








11

なんとも挑戦的な表題ですが、
別に好んで体験したわけではありません(笑)

先日書いたように、関西方面へ走ってきたのですが、
東京へ戻る最終日は
大阪市内→兵庫県神戸→兵庫県加古川→名古屋→東京
というスケジュールでしたので、
無事帰宅した際にメーターを見ると、
↓ こんな感じ。

12

おお、朝出発してから10時間21分も運転していたのか・・・

精神的には相当疲れましたが、
肉体的には10時間とは思えない感じです。
さすがEクラス、高級セダンのベンチマーク?なだけはありますね。

有り余るパワーのおかげで、
右足はほとんど乗せているだけで疲れません。
腰痛持ちの私が翌日辛くないのも特筆モノです。

ただし、快適さのあまり速度が上がってしまうのには
要注意です。(笑)



--------------------------------------------------------------------------------------

安心と信頼のクルマ選びは
「認定中古車.com」 
http://www.ninteicyukosha.com
「Mercedes-Benz Virtual Showroom」 http://mb.ninteicyukosha.com

このページのトップヘ