認定中古車.com Experience Report

スマートから旧車メルセデスまで
クルマ好き「認定中古車.com」スタッフが綴る体験レポート!
試乗だけじゃ分からない気になる情報をお届けします!

タグ: 人生最後のクルマ


IMG_8048 
















コンパクトで、高級感があり、経済性に優れ、トレンドを外さない
輸入車。そんな条件で探し当てたのが、当時小さな高級車を謳って
いたLANCIA イプシロン1.3L マルチジェットだ。11年前クルマ好き
が最後に乗るだろう1台を予想してガレーヂ伊太利屋さんより購入し
た。2年、26.000キロ程乗ってスタッフに下し3年前10万キロでズタ
ボロになって戻ってきた時はこりゃ駄目かと思った。が、冒頭の条件
を思い出し”二度と手に入らない”こと、色褪せない魅力を再認識して
リフレッシュ作戦を開始。そして、お決まりの”ここを直せばこちらが”
の蟻地獄に嵌り、機関、足回り等、中身ほぼ新品に迄になった。
そして、解ったことがクルマは部品で買うより丸々の方が安いと言う
ことだ。これを実体験で知った事はクルマ好きを自負する上で財産に
なったと思う。昔の騙されての授業料とは異なり腹立ちは有りません。
さて、リフレッシュされたイプシロン昨日オドメーターが170.000キロ
に到達。と言うか、通過した!が正しくらい絶好調です。
経年とエンジンオーバーホールによる渋さの無い吹け上がり感は嬉しく
なります。更に、高速道路での重厚な走りはひとつふたつ上の満足を味
わえます。最近ではリフレッシュの仕上げも兼ねて頻繁に乗るようにな
って思うことがあります。11年前、最後に乗るであろうと選んだイプ
シロンマルチジェットは正解だったと。複数台数所有の恵まれた環境下
で言ってしまうが、もう此奴1台でイイかも?なんて思うこの頃です。
そして、愉しきかなクルマ好き人生の終点も近くなったかなぁ〜、、
なんて、言って見たら、息子に2年後も同じこと聞くだろうなぁ〜、、
と笑われた。

IMG_7278




















IMG_4349 
















 ジープフェイスの赤いペダル。
 夜な夜なネット周遊で見つけたものだ。交換ついでに
 ジープの特長であるアクセルとブレーキペダルの段差を
 修正。更にフットレストを新設した。これで普通に運転
 出来るようになった。
IMG_4355
















 マットはラバーをチョイス。
 ご丁寧にフットレスト部分に加工がされていた。さすが、
 FullSizeRender (7)
















 そして、驚いたのが2ドア後部座席用のマットが無い!
 載せ忘れかと思ったが、そもそも存在しないそうだ。
 という事でカー用品店で汎用品を探したら、安い!
 そして、合うではないか!
FullSizeRender (6)
















 汎用品侮るなかれ!安い、ほぼ合う、物も悪くない。

 以上、主な変更箇所はこの位。後は乗りながら弄ろうと
 思っている。


 



















IMG_4454 
















 クルマ道楽は楽しいもんだ!(ただ、一人だけいい顔を
 していない人が居る?)人生最後のクルマとしてやって
 来たJeep WRANGLER SAHARA (Make My Jeepオーダ
 ー車両)には、私の思いを実現してくれたジープ沼津、
 佐々木店長他、工場スタッフの高い技術と拘りが詰まっ
 ており、クルマ好きオヤジ最後の車両に相応しいクオリ
 ティに仕上がっていると思う。自己満足ですけど、
 さて、佐々木店長に「好きなようにしてください、先に
 アドバイスはしません」冷たいね〜と、思いながら吹っ
 切れた。じゃぁ、思い通り拘ってウンチクを語れる仕様
 にしてやる。と、見た目から始めた。以下ご覧あれ!
IMG_4455
















 SAHARA2ドア、幌仕様、色はゴビ(ゴビ砂漠の意)を
 選択。SAHARAはボディ同色フェンダーなのでラグジュ
 アリー系のカスタムをイメージ。
 前後バンパー&サイドステップを同色塗装としゴビカラー
 とマッドブラックのコントラストで纏めることにした。
IMG_4362
















 そこで、梨肌のウレタンバンパー塗装方法で佐々木店長
 が工場にお願いしてくれたのが、梨肌の下地処理だった。
 そのまま塗ってはダメ!見た目が悪いし、剥がれる。
 そんな仕事、我々ALCモータースグループではしない。
 「ディーラーの名が廃る」と言って塗り終わったのが写真。
 左上のフェンダー部分と艶・光沢とも違わない仕上がり。
 更に、サイドステップ中央の足を載せる部分を残す。
 汚れ、剥がれ、が気に成ると塗り分けを依頼した。
 これまた見事なマスキングをして頂いた仕上がりです。
IMG_4365
















IMG_4364
 
 









 




 黒い部分が梨肌のオリジナル部分。この下地処理の苦労
 を思うと心から感謝したい。(但し、それなりの請求額
 になります)
IMG_4361
















 ボディ同色のグリルに対して、7グリッド枠、ヘッドラ
 イト内側はシルバー塗装されていたものをマッドブラック
 に再塗装。Jeepエンブレムはマッドブラック品に交換。
 ヘッドライトは社外品のLEDブラックハウジングに交換。
 これで顔つきが精悍になったか?
IMG_4359










 





 社外品のブラックハウジングLEDライトユニット。
 センターの上下〇はロービーム、左右四角がハイビーム
 IMG_4371
















IMG_4474
















 バンパー埋め込みフォグランプは純正LEDに交換。
 LEDヘッドライト、LEDフォグランプ全灯状態。
 凄く明るいです。年齢と共にライトは明るくした方が
 良いかと思います。
IMG_4342
















 そして、カスタム重要部位であるホイール&タイヤ。
 マッドブラックホイールの一部分をボディ同色に塗装。
 ここでも、ALCモータースクオリティを見せられた。
 塗装部分の下地処理はもちろんだが、部品にバリなど
 が結構見つかり丁寧な処理をした見事な仕上がりである。
 これぞ、ALCモータースグループ(Jeep,ジャガー・
 ランドローバー、MINI、プジョー・シトロエン・DS、
 FIAT、ABARTH、フェラーリ、)クオリティと
 言って良いと思う。クルマ好き最後を飾るに相応しい
 「技術と安心」を兼ね備えたジープ沼津さんとの出会い
は冒頭に述べた「最後のクルマ道楽を楽しくさせて貰えた」

次回は、インテリア編。


























 


 FullSizeRender (2)















クルマ好きオヤジの上がりクルマが来ます。
2月にオーダーして半年余り、齢を重ねるスピードで
仕上がりました。Make My Jeepプログラムでオーダー
したラングラーサハラ。ボディカラーはゴビ  シート
タンレザーに幌タイプ。
見せるから楽しむを意識した!でも、クルマ好きだから
弄らなければ気が済まない。カスタムはクオリティを重視
して一ヶ月程掛った。そして、24日に受け取ります。
拘りの自慢話は次回させて頂きます。

写真はカタログよりノーマル状態。






このページのトップヘ