認定中古車.com Experience Report

スマートから旧車メルセデスまで
クルマ好き「認定中古車.com」スタッフが綴る体験レポート!
試乗だけじゃ分からない気になる情報をお届けします!

タグ: 認定中古車


IMG_1664
















 やはり価格は数に比例するですね〜、6か月間だけ存在
 したメルセデス・ベンツスポーツカテゴリーC450
 AMG 4MATIC。(現在はC43に名称変更)
 中古車市場でも少数派に成り価格も安定して来た。
 氾濫するCクラスの中でも特別な存在に成りつつある
 奴です。手の届くうちに如何でしょう。
 
 



 


IMG_0990 
















 前を行くのもW202 Cクラス。
 最近では、新型も旧いもメルセデス・ベンツを見かける様に
 なった。もしかしたら安全な新型を新世代が、ベテランが旧い
 のを選んでいるのかも?そうゆう私も新旧乗り分けてる。
 



 


IMG_0905
















 昨日、「チョット旧いメルセデス・ベンツに乗るのがお洒落」の
 話で喜んだが、実際に乗ると「シックリ来る」と言うのが実感
 です。電気式のレバーやダイヤルを都度確認して操作す
 る最新型に比べ、ブラインド操作が出来る旧いメルセデスは
 何ともシックリ来るのです。特許だったゲート型シフトは
 シフトノブを触るだけでギア位置が解る優れものだった。
 だから、旧いメルセデスはお洒落なのかもしれませんが、
 乗っている者はシックリ来るクルマと思っているかも知れません。




 
 


IMG_1313 

















 「今、チョット旧いメルセデス・ベンツに乗るのがお洒落な理由」

 今日のYahooニュースにこんな見出しの記事が掲載されていた。
 内容としてはヤングタイマー(〜30年位の旧車)C・E・Sクラス
 の解説とメーカーの取り組みについてだったが、C36AMGに
 乗るユーザーの一人としてチョット嬉しい記事でした。
 そして、「そうだろう、そうだろう」と、思うのでした。
 
 
 

 











 


IMG_0233 
















 手前から20年、現在、10年選手が並んでいる。
 同じCクラスでも20歳違えば別次元のクルマに見える。
 これはユーザーにも言える事でもあり、新世代と言われる
 輸入車達はどんな進化をしてゆくのか楽しみでもあります。
 でも、スイッチをONにして無音でスタートするのはどうも
 馴染めないオヤジです。
 そして、此奴らも大きな故障も無く無事終われそうです。
 本コーナーをご覧いただき有難うございました。
 あ、それからランチャイプシロンは主治医の元で年越しと
 なりました。
 




 
 
 



 


IMG_9948
















 ここ数年、安いからって使い放題にしてきたガソリン。
 メーカーは今だとばかりに高性能車の開発に躍起になって
 いる。限りある化石燃料はあと数十年と言われるのに何故
 500馬力オーバーエンジンが必要なのか?
 ドイツでは2030年迄に内燃機エンジンの生産を終了しEV
 化されるという。500馬力オーバー車両、20世紀の作品と
 して床の間に飾る日も近くなってきた。
 さて、先ごろOPEC原油減産が合意され燃料価格が上昇を
 初めたのはご承知の通り。
 喉元過ぎれば忘れてしまう燃料価格、ここにきて熱さをを思い
 出すことに成りました。
 我がスマート10年間に渡ってリッター15キロを維持しながら
 元気に走り廻っています。
 聞くところによりと新型453はもっともっと経済的とい言われ
 ます。昔からクルマは新しい方が良いと言われる。
 小さくても安全、経済的、運転の楽しさを兼ね備えるスマート
 の実力が発揮される時が来たと思う。
 
IMG_9949



















 
 




 


IMG_9304 
















 シルバーアロー メルセデス。
 いつの時代もメルセデスはシルバーが似合います。
 更に、汚れも目立たなくてイイです。 
 新入りの 速い、旨い、汚れない、C450AMG 4MATIC




 


IMG_9303 
















メルセデスの安全運転支援システム「レーダーセーフティ
パッケージ」機能のひとつである「アクティブブラインドスポット
アシスト」は実にありがたい機能です。
特に、運転中に色々考え事をされる方にはお薦めです。
考え事をしていて「何気に進路変更」ハットした経験のある方は
多いと思います。左右斜め後方の死角をセンサーがモニタリング
してミラー内に赤色で表示。更にウインカーを作動させると警告
音で知らせてくれるありがたい機能なんです。
安心安全は買うのもですから、メルセデスを選ばれる時は是非
レーダーセーフティパッケージを選ばれる事をお薦めします。
あ、それから、今なら、新世代メルセデス(A・B・CLA・GLA)
新車購入でレーダーセーフティパッケージが無料とCMで言って
いました。これはお徳と思います。





 


IMG_5795
















 信号スタートでべた踏み状態で吹けなくなったイプシロン。
 予約を入れ主治医のガレーヂ伊太利屋さんの元へ向かおうと
 踏んでみればあらまあ、吹けるじゃないですか!
 引き返そうかと思ったが、やっと取れた予約だし今症状は出て
 無くとも原因は有ったはずと思い直し入庫させた。
 正直、メカニック泣かせの依頼で有る事は百も承知のことだ。
 その代りこちらも催促無しという事で気長に待つことにする。
 これがランチャオーナーのガレイタさんとのルールです。
 





  


IMG_7638
















 クルマ好きオヤジは「クルマで暇をつぶす」なんて言っていたが
 右手首周辺腱鞘炎の為、暇つぶしで遣る事では無くなった。
 更に、体調不良も重なりヤットコドッコサ作業となっています。
 雨には当たっていないのでボディは綺麗だがホイールダストの
 汚れが気になってしょうがなかった。
 そして、ヤットコドッコサで綺麗にしました。
 IMG_7639


 













 歴代オーナーの管理が良かったお蔭ですぐに綺麗になった。
 元が綺麗だから、
 IMG_7640
















 直6、AMG最後のチューニングエンジンとして名車の域に
 入ってきたW202 C36AMGです。

 IMG_7642
















 正規輸入車両はベース車両がSPORTだったが、並行輸入
 車両ではAVANTGARDEが多かった。特にE50、E55で
 は正規、並行の識別にも成ったほどだった。
 














 


IMG_6157 
















 先ごろ、大規模リフレッシュを終えたLANCIA Y マルチジェット
 (ディーゼルモデル)。
 9年前、これからは小型ディーゼル車が主流になるだろうと考え
 選択肢の少ない中から選んだのが、小さな高級車を謳っていた
 ランチャ イプシロンマルチジェットだった。
 ところが、こちらの思慮とは裏腹に世の中は排ガス規制強化
 の方向に動きハイブリッド車が主流になって行った。
 そして、各社ディーゼルモデルは姿を消して行く中でイプシロン
 の輸入も途絶えてしまったのである。
 そう、今では欲しくても買えない稀少車に成ってしまった我が
 相棒イプシロンマルチジェット。今だ薄れないその魅力は
 再生してでも乗り続けたいとの思いからリフレッシュ作戦を実施
 したのだが、昨日BMWジャパンより1シリーズにディーゼルモデル
 を投入する発表が有った。
 これは、お先御免だな!早く出した者勝ちと思えた。
 9年前に思った事が、いよいよ現実化してきたのは嬉しい事。
 今後、他ブランドからもコンパクトディーゼルモデルを上陸させ
 事だろう。発育なった日本の自動車業界で主流になるであろう
 コンパクトディーゼルモデルが面白くなりそうです。

IMG_6155

 
 


 





 
 



IMG_6160
 















IMG_6158










 


IMG_4998
















 ほとんど乗られなかった前オーナーには必要なかったのだろう。
 C36AMGにはETC車載器が付いていなかった。
 納車初日、三島まで行くのに割高な一般料金を支払って痛感
 した。ETCは必要だと、早く付けないと損するので知り合いの
 ショップに駆け込んだ。運よく1台在庫が有り早速作業開始。
 あれよあれよと外されるパーツ、眺めて、手を突っ込み外す
 作業の手際よさは経験の技だ。
 IMG_4997








 







IMG_4996



 












IMG_5006







 








IMG_5016







 








 そして元通りになるのに約40分位。
 装着したのはパナソニック製セパレートタイプの案内機能限定
 タイプというもの。要はカードが入っているとか料金は幾ら
 でしたとか言わないタイプで最近出てきたらしい。
 音楽など聞いているときに割り込まれるとうるさいと感じる方
 には良いと思います。カードが挿入されているか否かはランプ
 で確認できるので私には好ましい。
 余談ですが、ETC 2,0 とやらは聞いてもいないのに色々
 喋る様です。多すぎる情報も考え物です。
 
 IMG_5017






 









 車齢を感じされてくれたこれ!
 猫のマークのレーダー探知機ですよ、最新型と交換で取り外し。
 IMG_5004


 













 次回はレザーシート始めインテリアのクリーニングとメンテナンス
 になります。
 元から綺麗でしたが19年間の汚れは少なからずあるはず。







 


IMG_2298 
















 エンジン、ミッション主要機関始めリフレッシュ入院中のイプシロン。
 イタ車乗りは黙って待つ!なんですが挫けて連絡してしまった。
 それによるとイタリアより各パーツが到着し始めており近日中に
 作業開始出来るとの事だった。 
 じゃぁ、1ヶ月くらいですかねぇ〜との問いに、う〜ん、そこまでは??
 と言う状況でした。やはり、「黙って待つ!」が鉄則です。






 


IMG_3273
















 自分で暖かくならない旧車のシート。
 自分の温もりを毛皮で保温する。
 電気毛布同様のヒートヒーターより自然で良いと思う。
 今年の東京オートサロンで見た絢爛豪華なSLのシートに
 ムートンが装着されていたのにはタマゲタ!
 

 

認定中古車ドットコムレポート車達は無事1年を過ごせました。
但し、3台が車検を迎え、黄色いスマートが仲間に加わりました。
以下、楽しい仲間達をご覧いただき今年最後の更新と致します。
1年間ありがとうございました。
IMG_1594
















 2011年 クーペBRABUS ブラックベースにイエローラッピング。
 サーティファイドカー(認定中古車)で購入。
IMG_2788




















 一番の古株、2006年欧州限定車 BRABUS カブリオレ
 エディションレッド(エンジンはそのままだがアルティメイト102同仕様)
 新車並行で購入。 
 その後、エンジンから内外装までイジリ倒して面白いクルマに育ちました。
 エディションレッドクーペは1台輸入されたらしいがカブリオレは
 この1台だけらしい。
 IMG_0703
 















 世界限定112台。 BRABUS アルティメイト112 カブリオレ
 新車並行輸入されたものを2年経過、3,000キロで購入。
 写真 (8)
















 プレートには the final one とある。
 調査によれば2009〜2010に製造されたが最後の1台を
 BRABUS社が、2012年仕様に仕立て直したらしい。
 年式は2012年です。
 IMG_9010
















小さな高級車と謳われた LANCIA Y (イプシロン)マルチジェット
(1300ccディーゼルターボ) 8年前これからはディーゼルの
時代が来ると思ってガレージ伊太利屋へオーダーして購入。
一番のお気に入り現在のマイレージは162,000キロ。
もう二度と買えない稀少車になりました。
IMG_0325















 
 この業界(自動車メディア広告)に入った時、実兄が乗っていた
 のが白の同型車。俺もいつかはと頑張りW126 280SEを
 スタートにすべてのSクラスには乗った。
 唯一乗りそびれたW116は憧れの存在。2年前に履歴のハッキリ
 した正規輸入モデルをベースにAMG仕様に仕立てて購入。
 最善か無か、と言われた時代のベンツです。





























IMG_2033 
















 暑くもなく、寒くもない。この時期が旧車に取って最高の季節
 に成りました。
 さ〜て、何処かに行くか!と目覚めさせました。
 普段はバッテリーターミナル外しているので最初はこのカッコ
 から、、
IMG_2038
















 各部の点検を、
IMG_2039
















 バッテリーターミナルを外している為、オーディオのメモリーは
 消えておりガー、ガーの音から始まるラジオ。
 エアコンもバッチリ作動した。
IMG_2041
















 自分で言うのも何ですが、中々のコンディション。
IMG_2040
















 このアングルが好き。
IMG_2035
















 空気圧の調整で準備完了。
 AMG16インチ ヒトデホイールです。
IMG_2043
















 車載工具です。
 








  


IMG_1779
















 外は冬から秋に戻った。
 今日は洗車日和だ、汚れたままに成っていたイプシロンを
 綺麗にしてあげようと早起きした。

IMG_1775
















 先ずは、洗車から車内の掃除機がけと拭き掃除を念入りに。
 IMG_1780
















 そしてタイヤ、ホイールを洗ってタイヤワックスで仕上げ。
 
 これで2時間の作業。私のストレス解消法なんです。
 
IMG_1783
















 そして、車庫にしまわれるのでした。
 


IMG_1592 
















  今日の掃除はレザーのメンテナンス。
IMG_1582 
















 汚れる前に掃除するのが綺麗でいられる秘訣。
 最近、シート淵のシワに汚れが入り始めていて気になっていた。
 今日はそんな所を重点的にメンテナンスを実施した。
IMG_1586
















 以前ネットで購入したプロ用クリーナーとコンディショナーで
 ご覧の通り綺麗になった。
IMG_1585
















 始めたら止まらないのがクルマ好きの性分。
 ダッシュボード、ドア、ステアリングと全て遣ってしまったのでした。
 掃除の成果は 「時間と比例する」 のです。
 綺麗にしてあげればクルマも答えてくれますよ!



















 


IMG_0658 
















 連日の雨降り、嫌ですね。
 雨が嫌なのではなく、クルマが汚れるのが嫌なんです。
 特に、ホイールに付着するブレーキダストが我慢できない。
 放置するとこびりつきますのでホイールだけでも小まめに
 洗いましょう。
 





IMG_0741
















 プロショップの方に薦められたバーダルCRDIクリーナー
 イプシロンに注入した。
 説明書に燃料60リッターに対して1本を目安と有ったので、
 47リッタータンクのイプシロンには2回に分けて使用。
 都内18キロ、高速20キロ以上のイプシロン使い終わるのに
 1,000キロ近く走らなければ成らない。
 現在スタッフに一生懸命乗って貰っている。
 昨日の沼津、今日の浜松で使い切れる計算だ。
 スタッフ曰く、注入当初から吹けない、うるさい、ギクシャクする
 と言っていた。これは汚れが落ちる過程での症状と推察できる。
 1000キロ走行後、全て落ちたとは言わないまでも効果が
 楽しみだ。
 一方で私は、WAKOS フェーエル1をプジョー407に試して
 いたのですが、注入直後から明らかにレスポンスが良くなり
 その余りの単純さに驚いている。しかし理由はあるはずだ。
 良くなる、悪くなる、それぞれのクリーナーその真価は如何に?

IMG_4207

 














IMG_4203
















IMG_4924
















 夏タイヤに履き替えました。
 やはりホイールは純正が良く似合うと思うのですが。










このページのトップヘ